読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高ラジオファンの日記

最高ラジオ1ファンが書くブログです。イベントのレポや感想、回の紹介などを綴ります。

屈指の最低コンテンツ!?最高ラジオまとめ大仲良しラジオスペシャル

こんにちは。わたしはセブ山永田の最高ラジオbotというbotを運営している者です。

先日、久しぶりにツイッターダービーという企画が最高ラジオにて行われました。
リスナーがツイートした企画の中で最も投票数の多かった企画をラジオにて実現するというものです。そんなツイッタダービーで今回最も票を集め、実現するに至ったのが、結局どっちが面白いの!?みくのしんおおきち面白対決」です。

みくのしん、おおきちのコンビといえば大仲良しラジオ。オモコロラジオ火曜担当で、
元々全くソリが合わず仲の悪いみくのしんおおきちの2人が仲良くなるためのラジオという基本概念でしたが、結局仲が良くなることもなく、リスナーのヘイトも徐々に増え、状態は泥沼化していく一方でした。そして、2016年6月からスタートしたラジオは、2017年1月に終わりを迎えてしまいました。

「やめちまえ」と言うリスナーもいたように思える一方、ツイッターダービーの投票数を見るに、またもう1度あの2人の姿が見たい!という人も少なからずいると思われます。単に「もっとひどい目に合わせてくれ!」というだけなのかもしれませんが。

ツイッターダービーの企画がもうすぐ行われるということでそんな、今回は大仲良しラジオについて取り上げていこうと思います。


題して最高ラジオまとめ大仲良しラジオスペシャです。

f:id:saikoradio:20170404161841p:plain



紹介するのは、大仲良しラジオの発生から、大仲良しラジオに二人が出た回など、最高ラジオコンビが関わっていた回全般になります。正直これだけ聞けば大仲良しラジオがどんなラジオなのか、大仲良しラジオを聞かなくてもほぼ理解できます。「大仲良しラジオは聞いたことがなかった・・・」という人、「最高ラジオリスナーで、ツイッターダービーで取り上げるから大仲良しラジオを聞こうと思ってるけどどれ聞いたらいいか分からない…」という人も、ここで紹介する回はすべて面白いのでぜひ聞いてみてほしいです。
その後、大仲良しラジオにどハマりしたら、他の大仲良しラジオの回も聞いてみるといいと思います。

今回はランキング形式ではなく、更新日順に紹介させていただきます。
ここからは敬称略でいかせていただきます。

①2016/5/13

最高ラジオ51回
「ブチギレ新人ライター”みくのしん”が今日も今日とてブチギレまくる!」

(ゲスト:みくのしん)

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/051/051.mp3

みくのしんが初めて最高ラジオにゲストとして登場する回。セブ山永田にいじられまくり、「彼女の記憶ないんすよ!!」という名言が誕生する。また、後半おおきちとの確執が明らかになる。


②2017/5/27

最高ラジオ53回
「新人ライター大戦争が勃発!! みくのしんVSおおきち スーパー大激論バトルスペシャル」

(ゲスト:みくのしん、おおきち)

f:id:saikoradio:20170404163230p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/053/053.mp3

オモコロ合宿で、みくのしんおおきちを迎えて51回の確執の真相について迫る回。みくのしんが語るおおきちの姿がどこまで本当なのかを確かめる。全く距離の縮まる様子のない二人に、永田がある決定的な一言を言う。大仲良しラジオの始まりである。


③2017/10/14

最高ラジオ71回
「正しい”大仲良しラジオ”の楽しみ方」

(ゲスト:みくのしん、おおきち)

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/071/071.mp3

大仲良しラジオについてのヘイトが最高ラジオに続々と届き、それに見かねて更新された説教回。大仲良しラジオの録音からセブ山永田が特にひどいシーンを選定し、二人流の大仲良しラジオの楽しみ方について教える。
大仲良しラジオの二人に説教かますことで、最高ラジオコンビのラジオ観や二人の役割などが垣間見えている場面もあり、最高ラジオファンにとっても名回ではないかと思われる。


④2016/2/9

最高ラジオ79回
「みくのしん・おおきちの大“洗脳”ラジオ」

(ゲスト:みくのしん、武術の達人(おおきち))

f:id:saikoradio:20170404164251p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/079/079.mp3

最近みくのしんの様子がどんどんおかしくなっていき、おおきちに洗脳されているんじゃないかという疑惑を確かめるための回。証言がいちいち、DVを受けている妻としている夫のようであり、おおきちのみくのしんへのあたり方について、言及していく。

※画像で書いている歌詞は、ヒロシ&キーボー「3年目の浮気」



⑤2017/1/24

大仲良しラジオ31回
「【最終回】誰が悪かったのか?大仲良しラジオ」

(ゲスト:セブ山、永田)

f:id:saikoradio:20170404164615p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/dainaka/031/031.mp3

なぜ大仲良しラジオはこのような形で終わりを遂げることになってしまったのか、原因となる人物を4人で話し合う回。
サイアクな空気だった幻の31回だが、この回はセブ山永田によって面白く仕上げられている。(これについてはのちのち取り上げる)

⑥2017/1/31

みくのしん・おおきち不在の大仲良しラジオ
(パーソナリティ:セブ山、永田、地獄のミサワ、岩倉)

f:id:saikoradio:20170404164632p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/dainaka/fuzai/fuzai.mp3

大仲良しラジオの火曜枠で、更新された伝説の回。
大仲良しラジオの“大ファン”である、地獄のミサワクレーマー岩倉が登場する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

クレーマー岩倉とは?
オモコロライター原宿やヨッピーの古い友人であり、金曜ラジオ時代にオモコロのまとめ記事や、ライターのTwitterの内容について、殴り込みに来るのが年末の恒例となっていた。
岩倉がゲストの回はこちらから↓

金曜ラジオ93回
年末大掃除スペシャル「今年のクレーム、今年の内に!」
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/93kaime.mp3

金曜ラジオ149回
モンスタークレーマー登場! 2012年Twitterクレーム総決算!
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/149kaime/149kaime.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

岩倉とミサワはセブ山永田が介入して終わった大仲良しラジオの最終回が、「面白くまとまりすぎていて、納得がいかない」と話す。
結局誰が1番悪いのか、大仲良しラジオとは一体なんだったのか、本人がいない場所で、オモシロのバランスなど気にせず本音で話す、大仲良しラジオ論評ラジオ。




以上が、紹介回になります。
大仲良しラジオは、論評することによってその人の人間性まで見えてくる不思議なラジオだったように思えます。
大仲良しラジオによって人間性がさらけ出されていったのは、大仲良しラジオの2人だけではなく、セブ山さん、永田さんもだったのではないでしょうか。

聞いていて胸糞悪い気分になったり、「なんやねんこれ」と思ったり。だけどなんだかふとした時に思い出して、またあの2人に会いてぇなあと思える、それが大仲良しラジオだったと思います。


まとめてみて自分も思ってた以上に大仲良しラジオファンだったということに気付きました。
生前あまり認められることはなかったものの、死後評価される芸術家や文豪は数多く存在しています。それとこれとの関係性はまあ置いといて、
屈指のゴミコンテンツと最高ラジオから評されながら、アンチもファンもまとめて夢中にさせた大仲良しラジオはまさに“最高のラジオ”だったと言えるのではないでしょうか。




大仲良しラジオの大団円!みくのしんおおきちのオモシロ対決、楽しみにしております!!






-----------------

【追記2017/4/22】

ついに来る4月22日、最高ラジオにてツイッターダービーの企画が行われました。
上記でもあげている通り、「最終決戦‼みくのしんおおきち結局どっちが面白いか対決」です。
大仲良しラジオスペシャルと銘うっている以上ここまで取り上げてから終わりにしようと思い、先日の放送を聞き終えた今追記を作成している次第でございます。

ちなみにみくのしんさんがかまどさんとブログでやっている「かまってみくのしん」では、最高ラジオ更新の前に「特別編最高ラジオ収録直前みくのしん大改造スペシャル」を放送していました。

youtu.be


かまどさんが全力でみくのしんさんの良さをほめたり、「みくのしんはこの世界の主人公でみくのしん以外の存在は全て自我を持っていないから安心しろ」哲学的ゾンビの理論を持ち出したりしながら、みくのしんさんを全力で励ましていました。



twitter.com

かまどさんにもらったお守りを持って収録へと向かいます。
(このお守りに関しては最高ラジオを聞いた後、かまってみくのしん第11回放送ゴキを読むと良いです。)


一方おおきちさんはツイッターダービーが決まって以降twitterなどで特に発言は無し。
放送ではどのような心境を打ち明けるのでしょうか。


というわけで大仲良しラジオスペシャルトリの紹介はこちら。


⑦2017/4/21

最高ラジオ96回
「最終決戦‼みくのしんおおきち結局どっちが面白いのか対決」

(ゲスト:おおきちみくのしん)

f:id:saikoradio:20170422113435p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/096/096.mp3

始まって早々テンション爆高なおおきち。声を張り上げるみくのしん。興奮状態で始まる対決!
セコンドかまどからのお守りによって「俺には味方がいる!」と自信をもって向かうみくのしんに対し、おおきち側セコンドのセブ山はタオルを持って行方を見守る…。
合いの手対決!しりとり対決!悪口対決!勝負の行方は?そしてタバスコを被ることになるのはどちらになるのか…!?










↓以下はネタバレ含む感想的なものです。





みくのしんさんがかまどさんの応援もあってリラックス出来ていたのか、いつもより伸び伸びとしていた気がしました。おおきちさんはいつも通りのおおきちさんで、宣戦布告を聞いた後の反応とか、おおきち降臨!という感じでとても笑いました。
みくのしんさんもおおきちさんも思い切り自分を出した放送だったのではないかと思います。

何より最高ラジオの二人の愛を改めて感じる放送だったなあと思いました。
特に最後に大仲良しラジオのエンディングを流すという演出は、大仲良しラジオに対しての愛情を何よりも感じることが出来て、感動さえ覚えてしまいました。

幻の31回で最悪の気分にさせられ、不在ラジオで大仲良しラジオの良さを実感し、そして最後に笑って終わる、良い結末だったなあと思います。


笑って怒ってイライラしてそして笑って。ドラマみたいなラジオ、大仲良しラジオ。
本当にお疲れさまでした!


f:id:saikoradio:20170422120047p:plain






○おまけ○


twitter.com


先日、このブログを更新した際、おおきちさんからツイートで反応をいただきました。

許可もなく勝手にまとめた挙句「屈指の最低コンテンツ!?」とか言ってしまっているので、完全にこちらに非があると思い、ダイレクトメッセージにお詫びのメッセージを送りました。




f:id:saikoradio:20170422120443j:plain



え?

みくのしん派・・・?


私の文面を完全にスルーした唐突な質問の意図が全く読み取れなかったのですが、本心で返信をします。


f:id:saikoradio:20170422120816j:plain




・・・


f:id:saikoradio:20170422120947j:plain




まじでおおきちさんは最高だなと思いました。








最高ラジオbotでは皆さまからのリクエストシーンお待ちしております。

では!

🖖