最高ラジオファンの日記

最高ラジオ1ファンが書くブログです。イベントのレポや感想、回の紹介などを綴ります。

最高ラジオ2018年BEST回まとめ

こんにちは!最高ラジオbotと申す者です。

色々あった2018年もそろそろ終わりを迎えようとしています。
最高ラジオも今年は、スケベ銀行セカンドシーズンから始まり、ゴールデン最高ラジオイベント、J-WAVE出演、様々な出来事がありました。
最高ラジオbotとしては、年の初めに10年の執行猶予期間をつけられセブ山さんの誕生日を祝い続けるという約束を受けたり、かまってみくのしんの最終回に音源出演させてもらったり(その節はありがとうございます)、楽しかったです。
オモコロラジオも勢いを増す一方で、最高ラジオのリスナーも増加した一年だったのではないかとないでしょうか?

今回のまとめはまた質問箱によるリクエストにお答えしてこちらです!

 

f:id:saikoradio:20181218142558p:image

最高ラジオ2018年BEST回スペシャル!

今回はリスナーの皆さまに「あなたが思う2018年最高ラジオの好きな回はなんですか?」という質問を投げかけ、質問箱やDMで票を集め、集まった票をもとにBEST回をまとめさせてもらいました。

今回全部で50票近くの票を集めることが出来ました!ご協力いただいたリスナーのみなさま本当にありがとうございました!

このまとめを見て「こんなことあったな〜!」と思い出していただけたり、最高ラジオを聞き始めた又は聞いてない方は聞くキッカケにしていただければ幸いです。

それでは早速始めます!

f:id:saikoradio:20181218142724j:image

f:id:saikoradio:20181218142733j:image

最初に1票のみ獲得したベスト回を一言とともにまとめて紹介します。
1票のみ獲得した回はなんと15もあります!
一気に紹介!

‪#133「それは愛か暴力か」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/130061/ ▽‬
‪ビンタ・首絞めしてくれそうなライター1位セブ山‬

‪#134「いつか役目を終えるまで」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/131260/ ▽‬
‪スケベがある限り最高ラジオは終わらない。‬

#138「オモコロがJ-WAVEで生放送!! 直前緊急ミーティング!!」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/133675/ ▽‬
‪原宿ゲスト回。マンコって言いそうになったらどうする?‬

‪#141「神対応とはどんなものかしら」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/134740/ ▽‬
‪童貞ライターへの神対応

‪#144「スケベ銀行は合併いたしません」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/137591/ ▽‬
クサマンUFJ銀行にはなりません‬

‪#146「これからのウェブメディアの在り方」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/138864/ ▽‬
‪びっくりセール後の回。本当に気持ちいいセックスの仕方を教える永田の同級生。‬

‪#149「神回と表裏一体」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/139721/ ▽‬
‪唾液と脱糞回‬

‪#150「誰もいない森で折れた木は、折れる時に音を鳴らしたか?」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/141211/ ▽‬
‪リックエ「僕天使なんかじゃない!」‬

‪#155「スケ銀SP ~女たちのヤレなかった話~」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/143714/ ▽‬
‪-8兆点事件‬

‪#156「金がないなら知恵を働かせよう」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/145333/ ▽‬
‪生配信アプリで頭を使うオジサン‬

‪#158「オモコロ合宿2018」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/146624/ ▽‬
‪はじめのコードネーム、マジック炭‬

‪#162「焦げくさい部屋に住む女」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/149059/ ▽‬
‪怪談回‬

‪#165「スケ銀SP ~三種の童貞ミックスグリル~」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/151330/ ▽‬
‪マン額達成!!‬

‪#172「最先端のお悩み相談」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/155378/ ▽‬
‪マンゲもんさーん!一休殿!‬

‪#178「クレーマーの異常な友情」‬
‪▽ https://omocoro.jp/radio/158872/ ▽‬
‪でくのぼうは狂気のイエスマン

 

名作揃いの回ばかり!

ここから先は2票以上獲得回‪!‬

一緒にリスナーさんの感想もお伝えします。

 

9位

f:id:saikoradio:20181218143001j:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/132694/ ▽‬
インドネシアで出てきた料理を女の前で何かあてるゲーム。女の前でかっこつけようとするもうまくいかないセブ山さんの独特の語彙に注目。

f:id:saikoradio:20181218143135j:image
‪「エビ粉」という造語など、セブ山さんのあほっぷりが最高‬

 

9位
f:id:saikoradio:20181218142938j:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/141215/ ▽‬

最も面白くない人間、永田の姉結婚回。おもしろに厳しい永田の姉はどんな人間なのか?天然エピソード炸裂!


f:id:saikoradio:20181218143135j:image

この回は永田さんのお姉さまにまつわる回ですがお姉さまの天然ほっこりぶりが最高ラジオでは聴いたことないようなアットホーム感で当初感動?した気がします。メールコーナーのパピコは全部よこせの勘違い男性のメールも大好きです。

 

7位
f:id:saikoradio:20181218143004j:image

f:id:saikoradio:20181218143347j:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/131281/ ▽‬

フットワークが軽いということだけで、全てを乗り切ろうとする人間にセブ山が喝をいれる回。メールはキャバ嬢との恋に悩む童貞より。

f:id:saikoradio:20181218143135j:image

フットワーク軽い問題もおすすめだが、それよりもカエルチョコによる勘違い恋愛相談は爆笑。あの人は最高ラジオ楽しく聞けているのでしょうか。

 

7位
f:id:saikoradio:20181218143009j:image

f:id:saikoradio:20181218143607j:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/134728/ ▽‬

今年一世を風靡した生配信アプリシリーズ。靴下かわいいねおじさん取りが靴下かわいいねおじさんになる奇妙な話。

f:id:saikoradio:20181218143135j:image
・セブ山さんがイチナナライバーのしぴたん について紹介していた回です!その影響で私もしばらくしぴたんに注目していました笑
世にも奇妙な物語の中にあってもおかしくない完成度と恐怖と気持ちの悪さでした

 

5位
f:id:saikoradio:20181218142949j:image

f:id:saikoradio:20181218143822p:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/155372/ ▽‬

ゴキブリと戦う子ども、セブ山の話。「ゴキブリ餃子」と聞いてあなたは何をイメージする?臨場感におそわれるセブ山ワールド炸裂!f:id:saikoradio:20181218143135j:image

ゴキブリ餃子というパワーワードは勿論、セブ山さんの「朝でござるか」情けない状況とあいまっててとても好きです‬

 

5位
f:id:saikoradio:20181218142957j:image

f:id:saikoradio:20181218144010p:image

https://omocoro.jp/radio/142488/

相手の女性の性癖のために、セブ山が狼男に変身。あなたは狼男になったことありますか?

f:id:saikoradio:20181218143135j:image

・オ◯ニーの手伝いのためにセブ山さんが狼になった話。女性ってそういうのをおかずにするんですね。
・狼男の話は友達にしまくりました。

 

3位

f:id:saikoradio:20181218142945j:image

f:id:saikoradio:20181218144228j:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/150632/ ▽‬

ミスターX三部作。167回はトトカルチョ発表回。168回は冤罪ゲストたかや出演回。記事の中で女の名前を出したファン抱きライターを探せ!

f:id:saikoradio:20181218143135j:image

・ファン抱きしようとしたミスターXのせいで一人の青年ライターが死んだ話。ミスターX許すまじ
・特に166回はセブ山さんの暴露からのトトカルチョ提案の流れが鮮やかでふるえました。

・久しぶりに毎日が楽しく次の金曜日が待ちきれない3週間でした。人生で一番楽しかった3週間。

 

2位
f:id:saikoradio:20181218142953j:image

f:id:saikoradio:20181218144449p:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/156447/ ▽‬

スケベ銀行セカンドシーズン完結!スケベを手にするリスナーは誰だ!?今宵も奇跡が起きる・・・?

f:id:saikoradio:20181218143135j:image

やっぱり波乱のスケベ銀行融資スペシャル。
勝負運の悪い侍、出来るシコリーマン、運命のいたずらでチャンスを掴んだア◯ル童貞、一線を越えようとする時短69人妻、意外とマジ装備の元ハメ撮り外部顧問。一時間があっという間に感じる回です。

 

〇   〇   〇   〇

f:id:saikoradio:20181218144715p:image

ちなみにこちらがスケベ銀行セカンドシーズンのスケベ預金リストです。あなたが好きな話はどれ!気になる回を聞きに行こう。

 

 

最後はダントツの票数を獲得した回!!!こちら!

 

1位

f:id:saikoradio:20181218142942j:image

f:id:saikoradio:20181218144956p:image

‪▽ https://omocoro.jp/radio/149405/ ▽‬

牙を取り戻した最高ラジオは体裁を気にせず斬りかかる。匿名ラジオファン最高ラジオファン、全員必聴の神回。

f:id:saikoradio:20181218143135j:image

・匿名ラジオではなくわざわざ最高ラジオに送ってきたファンに対して全力で怒る永田さん。おもろい。
‪ ・‬「六角レンチで回せそうなクソブス、そのくせひらひらしたガーリーな服着てる」というセリフがすごくお気に入りです!
・匿名ラジオをまんまと聞き始めました
・私は元々匿名ラジオリスナーで、そのあと最高ラジオを聴き始めたのですが、この回はあまりに好きすぎて何度も聞き直しています

・元々最高の名に恥じぬ面白さのラジオだと思ってましたが、この回以降さらに磨きがかかったように思えます。牙を取り戻した2人は文字通り「最高」でした。

 

f:id:saikoradio:20181218153346j:image

2018年最高ラジオのベスト回まとめはこれで以上になります。票を集めた結果、自分で思っていなかった回に票が集まったりするのは見ていてとても面白かったです。また、皆さん必ず理由をつけて投票をしてくれて、中には長文で送ってくださる人もいてその熱量に圧巻されたりとしました。botにこれだけ反応をしてもらえるというのは、最高ラジオがたくさんの人に愛されている結果だと思います。

また今年は他のオモコロラジオの勢いが増したことも影響して、最高ラジオの盛り上がりも大きくなったような気がします。一位になった白アリ回では、匿名ラジオだけでなく、かまみくやパクパクラジオにまで言及し、まさに「俺たちに関わった連中は誰も幸せにならない」と昔、豪語してた頃の最高ラジオが帰ってきたなあと嬉しくなりました。かまってみくのしんに登場する際の永田さんは“兄貴分”という称号がふさわしいですが、最高ラジオとしては他ラジオに対して一歩も譲らない意地を魅せる瞬間がある気がします。

安定感のあるトークも大好きですが、何かの事件が起きて慌てたり、若手に噛み付いて牙をむく二人を見るとやっぱりワクワクします。

来年4月に最高ラジオも200回に到達し、2人のラジオも10年を超え、面白さを増す一方の二人から目が離せません。

f:id:saikoradio:20181218154137j:image

セブ山さん!永田さん!2019年も楽しいラジオをお願いします。2018年残りのラジオも走り切ってください!

 

またご協力いただいたリスナーの皆さま、ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございました。これからも最高ラジオbotをよろしくお願いします。

 

ご意見ご感想はDM、質問箱でお待ちしております!🙋‍♂️

 

 

 

 

〇おまけ〇

f:id:saikoradio:20181218211153j:image

botでベスト回の応募を始めてすぐ、DMでおおきちさんからのベスト回が届きました。

 

おおきちさんの2019年のご活躍も心から応援しております。

金曜ラジオ最高ラジオまとめ!ダサワード大辞典スペシャル!

こんにちは!最高ラジオbotと申す者です。

夏も終わりを迎えようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?この間の最高ラジオ163回は、神回として色々な物議を醸していましたが、Twitterを見るとあれをキッカケに最高ラジオを聞き始めた人もいて、ファンとしては嬉しく思いました。

牙を取り戻した最高ラジオの2人からこれからも目が離せません。。。

 

今回は質問箱に届いたリクエストからまとめブログを作成しました。その名も・・・・・・

ダサワード大辞典まとめスペシャル!

f:id:saikoradio:20180827222622j:image

ダサワード大辞典とは金曜ラジオの名コーナーで、日常でダサい使われ方をしている言葉を集めて辞典にしようというコーナーでした。

最終的に本にして出版したい!という話もありましたが、結果金曜ラジオは250回で終わってしまったため、それも叶わず・・・

f:id:saikoradio:20180827222848j:image

そんな中、最高ラジオbotの質問箱にもこのようなリクエストが・・・

この間の最高ラジオ163回ではちょいイラ浄化計画のタイトルコールが復活して盛り上がっていましたが、こちらのコーナーもちょいイラに負けない熱を持っています。

というわけでいい機会だからと思って金曜ラジオ時代にリスナーから送られてきた全ダサワードをまとめました!

五十音順にお届け致します

 

↓↓↓以下、セブ山永田のお二人のアイコンがでてくるところは、ラジオ中に出た2人の言葉を文字起こししています。↓↓↓

 

f:id:saikoradio:20180827224227j:image

f:id:saikoradio:20180827211832j:image

f:id:saikoradio:20180827211815j:image

出典:金曜ラジオ159回「オナニー革命第一部」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/159kaime/159kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212235j:image

このような賛同の意味で使われるようなものはアリで後出しのような使い方はダサくなるという結論に。この後、セブ山が同期の女の子にした最もダサい使い方はラジオで!

 

f:id:saikoradio:20180827211859j:image
f:id:saikoradio:20180827211733j:image

金曜ラジオ165回「どんどこどん」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/165kaime/165kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212250j:image

この後、セブ山と永田それぞれが同級生と久しぶりに会った時感じた切なさを語る。変わらないものなどないと少し切なくなる回。

f:id:saikoradio:20180827211910j:image
f:id:saikoradio:20180827211756j:image

金曜ラジオ165回「どんどこどん」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/165kaime/165kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212316j:image

同じビジネスワードだと「リスケ」もノミネート。ビジネスワードをイキって日常の場で使うのは総じてダサいという結論に。

 

f:id:saikoradio:20180827211923j:image
f:id:saikoradio:20180827211725j:image

金曜ラジオ213回「女ってなんで誰と間違えてるの?って言ってくんの?」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/213kaime/213kaime.mp3

この言葉は元々使いだしたのはネットの住民たちで、そこから一般に広がっていってダサい使われ方がされるようになったという2人。

 

f:id:saikoradio:20180827212346j:image

 

f:id:saikoradio:20180827211934j:image
f:id:saikoradio:20180827211828j:image

金曜ラジオ203回「春から男子校へ通う君へ(2014)」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/203kaime/203kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212613j:image

前半の永田の男子校時代のカラッカラの童貞エピソードと合わせて聞くと、人間の奥深さが身に染みるのでオススメ。

 

f:id:saikoradio:20180827211950j:image
f:id:saikoradio:20180827211759j:image

出典:金曜ラジオ223回「やげんなんこつはださい」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/223kaime/223kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212628j:image

結果的にそもそも「金曜ラジオ」という名前がダサいという話になり、この回がきっかけで金曜ラジオは250回で終わることに。

そして最高ラジオが始まる・・・

 

f:id:saikoradio:20180827212002j:image
f:id:saikoradio:20180827211749j:image

金曜ラジオ178回「あなたはこの常識知っていますか」

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/178kaime/178kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212734j:image

 

f:id:saikoradio:20180827212013j:image
f:id:saikoradio:20180827211811j:image

金曜ラジオ154回「人狼を100ばい楽しむ方法」

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/154kaime/154kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212749j:image

オモコロにもいるし、関西圏では方言でも使われており使ってほしいキャラの人もいるという結論に。

 

f:id:saikoradio:20180827212026j:image
f:id:saikoradio:20180827211746j:image

金曜ラジオ152回「スコップじじい」

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/152kaime/152kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212904j:image

バタバタしていてがどうしても許せないセブ山とバタバタ擁護派の永田の言い争いは続く。

 

f:id:saikoradio:20180827212038j:imagef:id:saikoradio:20180827211803j:image

金曜ラジオ207回「いい女がする仕草」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/207kaime/207kaime.mp3

永田の中学の時の先生がそういう先生だったらしい

 

f:id:saikoradio:20180827212052j:image
f:id:saikoradio:20180827211822j:image

金曜ラジオ152回「スコップじじい」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/152kaime/152kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827212959j:image

変な奴に絡まれたら必ず確認するセブ山。

 

f:id:saikoradio:20180827212105j:image
f:id:saikoradio:20180827211729j:image

金曜ラジオ152回「スコップじじい」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/152kaime/152kaime.mp3

2回ほど某の話は出てきたが、どういう使い方でもダサいという結論に。

 

f:id:saikoradio:20180827212118j:image
f:id:saikoradio:20180827211807j:image

金曜ラジオ161回「ヨピデミー杯とはなんだったのか」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/161kaime/161kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827213019j:imagef:id:saikoradio:20180827213026j:image

メチャクチャを言うセブ山。

f:id:saikoradio:20180827212206j:image
f:id:saikoradio:20180827211753j:image

出典:金曜ラジオ159回「オナニー革命第一部」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/159kaime/159kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827213046j:image

 

f:id:saikoradio:20180827212209j:image
f:id:saikoradio:20180827211737j:image

金曜ラジオ147回「闇を抱えてたら偉いのか問題」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/147kaime/147kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827213103j:image

 

f:id:saikoradio:20180827212213j:image

f:id:saikoradio:20180827211818j:image

金曜ラジオ157回「最高の離婚が最高な理由」

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/157kaime/157kaime.mp3

f:id:saikoradio:20180827213849j:image

貴重な“だあ側”の意見も聞ける名回!

 

f:id:saikoradio:20180827223211j:image

いかがでしたでしょうか?

ダサワード自体も面白いのですが、そのダサワードを巡った2人の会話がやっぱり一番面白くて何回も聞き返してしまうコーナーです。

あなたの日常にあるダサワードももう一度振り返ってみては?

私が聞き漏らしている言葉もあるかもしれませんので、もし「このダサワードもあったよ!」ということがあれば、ご連絡いただけると幸いです。

 

以上になります!

ご覧いただきありがとうございました!

ご意見ご感想お待ちしております。

 

爆笑!みくのしんサマーフェスティバル2018レポート

こんにちは。最高ラジオbotと申す者です。

学生の方も社会人の方もお盆休み真っ只中でしょうが皆さまいながお過ごしでしょうか。家族から遠く離れた地で普段生活している方は、家族の元へ久々に帰ったり、久しぶりの連休でどこか旅行へ行かれている方もいるかもしれません。

皆さんそんなおもいおもいの“サマーフェスティバル”を作り上げて夏の思い出にしているのではないでしょうか。

 

そんな2018年、平成最後の夏。

私が作った夏の思い出はこちらです。

 

爆笑!みくのしんサマーフェスティバル2018レポート

f:id:saikoradio:20180812142234j:image

今回の記事は、2018年8月11日阿佐ヶ谷ロフトで行われた「爆笑!みくのしんサマーフェスティバル」のレポートとなっております。

お盆の交通ラッシュにも負けず地方からみくのしんさんを見にやって参りました。最高ラジオbotが阿佐ヶ谷ロフトにイベントを見に来るのは「おおきちナイトニッポンナイト」以来・・・。おおきち単独イベントを見たからにはみくのしん単独イベントも見届けねば。大仲良しラジオファンとして強い気持ちを持ってイベントに臨みました。

 

今回のイベントの流れとレポ禁止の部分はこのようになっております。

f:id:saikoradio:20180812142700j:image

(引用:かまってみくのしんGOLD19回より)

 

確かにレポ禁止の部分は確かに言えない内容が多かったので、まるまるカットとさせていただきます。それ以外の所も問題が起こり次第、すぐに訂正しますので、よろしくお願いします。

それでは早速スタート!

 

f:id:saikoradio:20180812141602j:image

イベント開演前。

最高ラジオbotが到着したのは開演の少し前で、すでに阿佐ヶ谷ロフトはほぼ満席という状態で人が賑わっていました。隣の人との距離はわずか数センチで少し動くとすぐ身体が当たってしまう程の距離感。(これに関しては狭い中メモをとっていたので、周りの方に迷惑をおかけした場面もあったかもしれません。不快に思われた方いらっしゃったら申し訳ありません。)

おおきちナイトとの比較をすると、みくのしんイベントは、知り合いで集まって見る方が多く会場内の雰囲気も始まる前からとても賑やかでした。楽しく鑑賞するイベントの雰囲気が出来上がっていたように感じます。

 

ここでメニューの紹介と食べた感想をすこし。

f:id:saikoradio:20180812143544j:image

もはやイベント定番になった辛いカレー!最高ラジオbotは初の対面でした。食べた後すぐの気持ちは「もっと食べたい!」でした。ココナッツ風味のスパイスと海鮮がすごく相性が良くて、食べた後の口当たりがすごく良かったです。ピリピリくる辛さというよりか、食べた後ほんのり口の中に残る辛さという感じなので辛いのが苦手な人も食べられると思います。機会があればぜひ!

 

f:id:saikoradio:20180812143858j:image

(写真:フォロワー提供)

これは以前ヌートンでみくのしんさんが紹介していたツナマヨにらっきょを入れるアレンジ料理。

これがすごく美味しくてかつ自分でも出来そうな感じだったので絶対に帰ってやろうと思いました。ツナのしょっぱさとらっきょの酸っぱさや食感が相性がよくて最高!海苔との相性も良かったです。最高ラジオbotはビールと一緒に飲んだのですがやっぱりお酒にも合う!! おそらくハイボールなんかにも合うんじゃないかと思います。晩酌のお供にみなさんもぜひ。

 

お酒も飲んでご飯も食べて談笑も済み、会場内がいい雰囲気になった所でいよいよイベント開始!

(ここからは敬称略でいかせてもらいます。)
f:id:saikoradio:20180812141255j:image

イベント開始を告げる音楽が流れ、ついにみくのしんの登場!!

f:id:saikoradio:20180812215202p:image

主役の登場に早くもイベントの盛り上がりは最高潮!拍手と歓声が鳴り止まない。

 

みく「本当にぼくのイベントでこんなにたくさんの人が目当てできてるんですか!?ちょっと・・・ほんとに「※僕の人」います?」

(※僕目当ての人)

手を挙げる数人。

みく「いや少なくない!?」

その後永田目当ても聞くと圧倒的に永田目当ての人が多かった。早くも始まるアツいみくのしんdis。

ゲスト登場前にまずは電気バチ作のオープニング動画が流れることに。

 

[オープニング動画の内容]

・みーくのトークばりに奇声を発するみくのしんの動画集からのプロフェッショナルのオープニング

・みくのしんの今までの記事の画像や動画も使用

・人を幸せにしたいと号泣するみくのしん

・難航する出演交渉

・「信じられないくらい怖い」という永田のLINEの返信

・みくのしんの準備の様子

 

「本当にみくのしんのイベントに来ているんだ・・・」という実感と少しの感動さえ覚える動画のクウォリティー。

動画によって会場の熱が最高に高まる。

動画を見たみくのしんもテンションは最高潮!ついにゲストが登場の流れ!

 

みく「それではゲストの皆さん登場してくださいっ!どうぞー!!!!!」

 

f:id:saikoradio:20180812204343j:image

 

みく「どうぞ!!」

 

f:id:saikoradio:20180812204343j:image

 

みくのしんがドアをこじあけようてしても、内側から閉じて出てこないゲスト。

しばらくすると、スライドの動画が突然砂嵐に。

 

みく「え・・・どういうこと?」

 

しばらくすると衝撃の文字がスライドに表示された。

 

f:id:saikoradio:20180812150932j:image

みくのしんも知らされていなかった事実に、客席とみくのしんの反応は完全に一致。

動画は続き、オープニング動画で使われたみくのしんの1文字ずつの声が途切れ途切れに繋ぎ合わせになる。その文字をつなげた結果、今回のイベントの新のタイトルが発表された。

f:id:saikoradio:20180812151148j:image

f:id:saikoradio:20180812151443j:image

 

・・・ということで、今回のイベントレポートは

爆笑!みくのしんサマーフェスティバル2018

ではなく

みくのしんを更生させる会

のレポートになっております。よろしくお願いします。

 

ここで「1人でしばらく繋いでください」とスライドに表示されみーくのトークを披露する時間に。(レポは割愛)

 

その後ついにゲストの登場!

f:id:saikoradio:20180812204504j:image

ゲストが出てきたのでまずは乾杯とみくのしんが促すも、「いや乾杯とかそういうんじゃないから」と言って止める永田。(このあと無事全員揃って乾杯する)

みく「イベントが嘘ならさっきのリハーサル一体なんだったんだ・・・」

永「お前カレー作ってただけだろ」

 

ということで企画していたイベント内容は全てなし!ここからは更生させる会のメンバーが告発を行っていくことに。


f:id:saikoradio:20180812141319j:image

まず最初はみくのしんに1番怒っている人としてスペシャルゲストが登壇することに。

特別ゲストで現れたのは・・・オモコロライター山下ラジ男!!!

f:id:saikoradio:20180812152124j:image

会場「うおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」

山ラジが現れた瞬間、会場のテンションはMAXに。拳を振り上げ迎え入れられる山ラジ。みくのしんファンから多大なる支援を受けていることが分かる。

そんな皆から愛される男、山ラジがみくのしんに対して抱えている怒りはこちら。

f:id:saikoradio:20180812204625p:image

山ラジは今までみくのしんが出演した2つのイベントにゲストとして呼ばれていない。普段から距離が近く呼びやすい位置にいるはずなのに呼ばないことに怒りを感じているのだ。

 

~4ヶ月前たかやみくのしん使えない夜の際~

f:id:saikoradio:20180812153107j:image

若手のイベントが決まったというLINEをたかやが流すと、みくのしん軍団はほとんど無視。

そんな中、みくのしん、たかや、山ラジ3人のグループLINEでは「やろう!」という熱い思いを交わしあっていた。ここまでの流れでは、みくのしん、たかや、山ラジのイベントだったはず・・・。

しかし、1ヶ月前になるといつの間にか「たかみくイベント」に。山ラジはこれが一度目の仲間はずれであったと語る。

 

そして使えない夜は無事大成功を遂げた。

f:id:saikoradio:20180812204654j:image

いじける山ラジであった。

~そしてみくのしん単独イベント~

かまみく漫画犬イベントで、みくのしん単独イベントが決定した際、「みくのしん単独とは言いつつ、軍団イベになるんだろうな」と予想していた山ラジ。

そして、かまってみくのしんGOLD第11回にて誘いを受ける山ラジ。ここで山ラジは誘いを断る。その理由はラジオの中でも語られている。

 

山ラジ「早い段階からイベントの出演者としてイベントに関わると、絶対に雑務を何もかも俺がやらないといけなくなる。そうなるとみくのしん単独イベントではなくなってしまう。」

 

そう考えた山ラジは

山ラジ「もう一周してから来い!」

と誘いを断った。

これを山ラジは「もう一度後で誘いに来てくれ」という意味だったと語る。

イベント前、結局自分はゲストとして頼まれるのか否か分からなかったため、軽くジャブを打つがまたもや流されてしまう山ラジ。

 

その後LINEで「たかやさんアウト山ラジインならあり」という発言や「ラジオで嫌がってたからもう他でやるしかないかと思った」などの理由を話し、最終的に長文のLINEで山ラジに謝り「山ラジの手は借りずにやることになりました」とLINEをしたみくのしん。

2人のLINEをみて永田は「別れ際のカップルか」と突っ込んでいた。

最終的にLINEで年下の山ラジから今回のイベントの出演交渉について苦言を呈し、「以上」というLINEを送ると、みくのしんからはオケモト」という返信が返ってきたのだった。

オッケー=オケモト(オモコロ新人ライター)という新語も生まれつつ、傷ついた山ラジからの怒りの告白は終わり、山ラジのコーナーは終了した。


f:id:saikoradio:20180812141311j:image

f:id:saikoradio:20180812155839p:image

続いてはヤスミノ、電気バチという新たな被害者からの告発である。

ここでは先程山ラジが言った、早い段階からイベントの出演者としてイベントに関わると、絶対に雑務を何もかも俺がやらないといけなくなる。という伏線が完全に回収され、いかに2人が今回のイベントまでで苦しんだかを告発することに。

f:id:saikoradio:20180812160216j:image

ある日、みくのしんからイベントに誘うLINEをもらうヤスミノと電気バチ。電バチンという名前もじりに「みくのしんと同じ語呂で仲間にしようとしてる?」と突っ込む永田。名前でボケるのが異様に好きなみくのしん。

その後も

 

「逃げるなら今です」

「僕には仲間がいないので誘う相手がいない」「藤井電気健太郎バチ」※

水曜日のダウンタウンなどを手がけるテレビプロデューサー藤井健太郎とかけている。この後も何回もLINEでやるボケ

 

など、同情を誘ったり褒め殺しを行い、

ヤスミノと電気バチのイベント参加が決定。その後は出演者が制作まで関わるのが普通という思い込みから、企画の様々な面で関わっていく2人。

そんな中、イベントの発表があるとこのような文章が2人を襲った。

f:id:saikoradio:20180812161739j:image

引用:イープラス「爆笑!みくのしんサマーフェスティバル2018」より

f:id:saikoradio:20180812162115j:image

f:id:saikoradio:20180812204755j:image

ヤスミノ「どういう神経をしていたらこんなことが言えるんですかね・・・・・」

そして、パクパクラジオでのたかやがみくのしんについて言及する音声を用意するヤスミノ。ここで少し音声が流れないなどのトラブルが発生し、間違えて画面を消して「消えちゃったーーい」とヤスミノが変なテンションになるも、永田が「大丈夫大丈夫」と優しくフォロー。

そしてここからみくのしんが元々考案していた企画を一つ一つ紹介。

f:id:saikoradio:20180812164231j:image

永「今一体いつだと思ってんだよ」

※2006年頃に流行った「人生オワタ」を題材にしたゲーム

ヤ「家でやってくれ

f:id:saikoradio:20180812164453j:image

LINEでみくのしんが「題してみくのしん褒め褒めクイズ〜〜〜!」と言っているのがスライドで映される。

ヤ「みくのしんさんが褒められてる間、俺たちは一体どんな顔したらいいんだよ」

f:id:saikoradio:20180812164703j:image

永「さすが藤井みくのしん健太郎

ヤ「若手ライターの未来を潰すな」

そして、その後決まった全ての企画において動画を制作したのは電気バチである。「コイツの顔見飽きたわ!!!!」とみくのしんを指さす電気バチ。そりゃそうだ。来る日も来る日もみくのしんの動画を編集し、イベントが近づくにつれてノイローゼになっていったそうだ。

f:id:saikoradio:20180812165918j:image

そのあとも挙げるとキリがないため、一気にスライドで紹介される。

ポケモンGOをしに出かけることに関してはミュウツーがいたんよ」と言い訳をして「本物のポケモントレーナーのセリフ言うな」と永田に言われるみくのしん。

 

ヤスミノ「でも、僕らは耐えていたんです。犬に噛まれたと思って。初体験がレイプだと思って。そう・・・・・・あの日までは・・・」

 

スライドに表示されたのは、今年のオモコロ合宿の日付。

そこで泥酔したみくのしんはなぜか、ヤスミノと電気バチに「なにか俺に隠していることはないか」と尋問を受ける。イベントに向け必死で頑張っているにも関わらず、尋問を受け続ける2人をフォローしに来たのは・・・マッハキショ松。

f:id:saikoradio:20180812204826p:image

永「マッハキショ松に正論言わすな」

しかし、キショ松の正論を受け入れる姿勢を見せなかったみくのしんを見て、ヤスミノと電気バチの心は折れ、みくのしんを更生させる会の開催が決定となったのだった。

 

f:id:saikoradio:20180812141329j:image

こちらレポ禁止により割愛!

(みくのしんに関わるとどうなるのかを警告するコーナーでした。感想としてはたかやさんのことがもっと好きになりました。)

 

f:id:saikoradio:20180812141308j:image

ここでは、みくのしんが実際にやろうとしていた企画を実際に行うことに。

f:id:saikoradio:20180812171748j:image

パワーのある画像に永田が「なんのイベントだよ」と突っ込む。

f:id:saikoradio:20180812171743j:image

ここで進行の永田から改めて絶対まんこのルールを説明。世界各国の「膣」の翻訳をみくのしんが覚え、クイズとして出すというもの。

みく「え!?下の部分、絶対まんこってこんなルールでしたっけ!?」

永「知らん。俺は絶対まんこの創設者じゃないから」

 

覚えてきたみくのしんによると世界の膣の呼び方には「ヴァギナ派」「ヨニー派」があると言う。覚えてきているようにも思えるが果たして・・・・・・・・・

 

結果、全問不正解

 

一度ラテン語のまんこで「テテテーテテーテテ」というボボボーボ・ボーボボの親戚のようなまんこを口に出すも不正解。

 

そこで進行の永田は次のコーナーと言ってもう一度「絶対まんこのコーナー!!」と声を張る。

そしてまた新しく動画が流れ始めた。

f:id:saikoradio:20180812172842j:image

動画ではイベントのこの展開を予想していたかのような文字が流れる。

そして、コーナーの最初に流した動画の中でみくのしんが言った「やってみてくださいよマジで」というコメントがもう一度流れる。

そして、絶対まんこのために立ち上がった男として、お馴染みの彼が動画に現れる。

f:id:saikoradio:20180812173308j:image

かまど参戦!!!!

写真はぶれてしまったが、動画でのかまどの登場に会場の熱は最高潮に。みな拳を振り上げ歓声を上げる。

動画内では中途半端な勉強法を取っていたみくのしんと違い本気で絶対まんこに向き合うかまどの姿があった。

そしてかまどの登場!

f:id:saikoradio:20180812205011p:image

自作の単語帳をめくりながら、絶対まんこへの集中を極めるかまど。

ここでは不正がないように客に国名を指定してもらうことに。

永「当てられたらこの国のマンコを呼んでくれ!って言ってください。僕も何言ってるかはわかりません。」

そしてかまどは、客が指定した一つ一つの問題に対し、読み方と綴りどちらも間違いなく解答。

問題が進んだ所で、みくのしんが国名を選ぶことに。みくのしんが指定したのはミャンマー

みくのしんが指定したミャンマーに対し、「いい問題だな〜〜〜」と唸るかまど。絶対まんこ同士の熱いやりとりが行われる。

「この世界には3つのボスまんこがいて、みくのしんに最後出したのは最弱のボスまんこ。これは最強のボスまんこです」

と語るかまど。ボスまんこってなに?

少し迷いながらもスケッチブックに何やら長い解答を書き続ける。あまりに長い解答時間に「まんこのガリレオ?」と問う永田。

 

ボスマンコに立ち向かったかまど・・・果たして結果は・・・

 

f:id:saikoradio:20180812174755j:image

正解!!!!!!!

まさかの一字一句間違いのない正解に、会場の盛り上がりはピークを迎えた。

会場は一体となってかまどコールへ!

「か!ま!ど!か!ま!ど!」

しかし、かまどさんの誘導で途中から

「ま!ん!こ!ま!ん!こ!」

のコールに転換。マジでなんのイベント?

 

絶対まんこの座を勝ち取ったかまどの努力で、この瞬間はイベントで1番の盛り上がり方を見せた。

永田はこれを見て「みくのしん。自分が考えたイベントでもこんだけ頑張れば、こんなにも盛り上がるんだよ」

と諭していた。会場のムードを味わった上で最も実感が湧くコメントだった。

その後かまどは「一週間あれば誰でも覚えることが出来ます」と言って、「1週間もまんこに向き合いたくない」と永田に突っ込まれていた。

f:id:saikoradio:20180812205830j:image

完全レポート禁止

もしレポートがOKだったとしても、書くつもりはありませんでした。

お酒はこわいですね。

f:id:saikoradio:20180812141322j:image

エンディングとして永田は「みくのしんに発表がある」と告げ、ある動画を流すことに。

 

f:id:saikoradio:20180812210405j:image

「みくのしんクビだ!」

エヴァンゲリオンの最終回で流れる音楽に乗せて現れるオモコロ編集部やライターたち。(本当はもっと動画に出てきました)

 

f:id:saikoradio:20180812210453j:image

「みくのしん・・・・・・クビだ」

f:id:saikoradio:20180812210530j:image

「みくのしん、クビだ!」

f:id:saikoradio:20180812210600j:image

「みくのしん・・・クビだ」

f:id:saikoradio:20180812210700j:image

「みくのしん・・・クビだ!!」

f:id:saikoradio:20180812210631j:image

「みくのしん!クビだ!」

f:id:saikoradio:20180812210732j:image

「みくのしん!!!

クビだ!!!!!!」

f:id:saikoradio:20180812211231j:image

f:id:saikoradio:20180812211247j:image

f:id:saikoradio:20180812211257j:image

f:id:saikoradio:20180812211309j:image

 

ということで、

みくのしんクビ決定。

クビという2文字に会場はざわついた。今まで散々ひどいものを見てきたが、「クビ」という一言には会場がどよめいた。そのどよめきには一種の寂しさやみくのしんに対する愛があったように感じる。

クビであることを確認するために、永田はオモコロのライター欄を出し、マ行までスクロールをしていく。

f:id:saikoradio:20180812211720j:image

f:id:saikoradio:20180812211743j:image

そこにはちぃーさくクビと書かれた文字が。

永「というわけでみくのしんはこれからオモコロ初のクビライターとしてやってもらいます!!」

史上初のクビライターが誕生!

クビだけどクビじゃない。

クビじゃないけどクビ。

みくのしんが更生するための第一歩はここからスタートである。

みくのしんがこれからも頑張っていくことが決まった所で、イベントは終了を迎えた。

 

f:id:saikoradio:20180812212927j:image

端的にこのイベントを表すとすれば、

「みくのしんさん以外の好感度が上がりまくるイベント」

だったんじゃないかなと思います。特にあげるとすれば動画を作った電気バチさんの技術力、構成力でイベントではいつも笑いが起こっていたし、努力を重ねたかまどさんは、会場一の盛り上がりを作っていました。

また、我らが最高ラジオの永田さんの進行はさすがの安定感で、永田さんが出てきた瞬間の安心感は半端ではなかったです。無駄がなく的確なツッコミで会場が暗くなることなく、常にエンターテインメントとして出来上がっていました。出演者の多くがイベント初参加であったこともあり、何かが起こるとすぐに「大丈夫大丈夫」とフォローしていたのも、温かいなと思いました。

 

そして、みくのしんさんについてですが

やっぱりみくのしんさんは嫌いになれない。

というのが、一番の感想です。イベント中に様々なみくのしんさんの一面を見て、時には会場全体から静かに悲鳴が起きるシーンもありましたが、「クビ」宣告を受けた瞬間の会場から感じたショックは、嘘ではないと思います。

人当たりが良くて、誰とでもすぐ仲良くなるからこそ、みんなみくのしんさんの周りに集まるし、こうやってイベントが無事終わりを遂げたのも、みくのしんさんの力があってこそなんじゃないかと思いました。

また、イベント後物販をみくのしんさんが1人でこなしている時にも、ロフトの階段を超えて外に出るまで長蛇の列が出来手いたのですが、みくのしんさんは一人一人に丁寧にコミュニケーションを取って「ありがとうございました!」と告げていました。

少し抜けている部分はあれど、人として魅力的な部分がたくさんあって、人を寄せ付ける能力がある。

だからこそ皆、みくのしんさんを嫌いにはなれないんじゃないかと思います。

 

f:id:saikoradio:20180812214315p:image

f:id:saikoradio:20180812214332j:image

無理を言って近くにいた出演者の方々にも一緒に写真を撮っていただきました。

「みくのしんを更生させる会」という名前になりましたが、「フェスティバル」と言っても過言ではない楽しいイベントでした!

出演者の方々、スタッフの方々、そしてみくのしんさん、お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!

 

以上でイベントレポートは終わりになります。

ご意見ご感想、いつでもお待ちしておりますので、リプライやDMでよろしくお願いします。

 

まだまだ未熟者ですが、これからも最高ラジオbotをよろしくお願いします!

 

金曜ラジオ最高ラジオ!喧嘩回スペシャル

こんにちは。
Twitterで最高ラジオbotというbotをしている者です。


姉に最高ラジオを勧めたら金曜ラジオ第一回から律儀に聞き始め、数週間で全金曜ラジオ250回と最高ラジオ70回近く聞いてくれた話をいつかブログに書いたのですが、「最近の聞いてるの?」と聞いたら「最高BL大賞の芥川マ〇コの助さんのメールからずっと聞いてない」と返されました。
セブ山永田のラジオ自体には、数週間で全ての音源を聞いてしまう程の中毒性を持ってるのにも関わらず、その中毒性を遮断してしまう程の圧力と破壊力をもったBL大賞はすごいなと思いました。私はよく退勤中の車内で聞きながら運転してます。「チンポ・・・しゃぶらへんか?」の間、良いですよね。


さて、今回の最高ラジオまとめはTwitterでアンケートした際票数が多かったこのまとめです!

金曜ラジオ最高ラジオまとめ!
喧嘩回スペシャル!

f:id:saikoradio:20180731222515p:image

金曜ラジオ最高ラジオそれぞれ、話題が進んでいくうちにセブ山永田の対立構造が生まれることがあります。
今回はその対立構造が特に目立っていた回を金曜ラジオ最高ラジオから厳選して紹介します!2人が言い合っている回が好きな方はぜひ聞いてみてください!


ここからは敬称略でいかせてもらいます。

ランキングは私の個人的な順位付けです。

 

f:id:saikoradio:20180731222641j:image第10位
金曜ラジ155回「ヨピデミー大賞攻略法」
金曜ラジオ156回「女子高生のお尻をちょんちょん」

f:id:saikoradio:20180731222714j:image

155
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/155kaime/155kaime.mp3
156
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/156kaime/156kaime.mp3

このふたつの回は冒頭のみ喧嘩?回。
セブ山が悪ふざけで「金曜ラジオのお時間です!」を変な風に言って永田に叩かれているというだけの紹介。

155回は今のオモコロ杯でも使えるセブ山の記事を書く時のガチアドバイスが聞ける!
156回はお尻チョンチョンおじさんにくわえ、「ドータスカゴチイおじさん」も聞ける人気回!

 

第9位
‪最高ラジオ32回‬
‪「センス対決!! ポンデ小倉vsポンデあずき」‬

https://omocoro.jp/rensai/71400/

ポンデ小倉という言い方なのかポンデあずきという言い方なのか地味な論争を繰り広げ、最終的にTwitterを使って突っ込まれないかどうかの実験にも広がる回

 

第8位
金曜ラジオ140回
「僕らのかぼちゃ事件」

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/140kaime/140kaime.mp3

(以前永田回でもまとめ済)
冒頭から永田の「うるちゃーーーーーい!!」から始まる。
セブ山がかじったカボチャを持ち帰りたくない永田。最終的にかじりモンスターが誕生する。

 

第7位
金曜ラジオ42回
「新年あけましてすぐ悪口」

f:id:saikoradio:20180731222902p:image
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/42kaime.mp3

つけめんを悪く言ったことをセブ山に絶対に謝らない永田。なぜか戦争の話にまでもっていく。永田の返しが若々しい。あと音質も悪い。

 

第6位
金曜ラジオ!211回
「いよいよ明日!裏金曜ラジオイベント」

f:id:saikoradio:20180731222933p:image
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/211kaime/211kaime.mp3

前半は永田がセブ山に最近の記事の内容について告発を行っている。地味に喧嘩しているのは後半のメール回。書き順に自信のある男永田VSニョロ〜ってするセブ山

 

第5位
金曜ラジオ!222回
「ロンドンに行きたい」

f:id:saikoradio:20180731222956p:image 
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/222kaime/222kaime.mp3

(こちらセブ山ロンドン三部作なので220回と221回も出来たら聞いてください。)
喧嘩は後半のちょいイラ浄化計画メールの(焼肉屋でビビンバ混ぜてもらうかの話。
ビビンバの話をしていたのにいつの間にか話がどんどん膨らんでカップルみたいな喧嘩を始める。
喧嘩しながら終わっていく数少ない回。


第4位
金曜ラジオ!226
「やげんなんこつはださい」

f:id:saikoradio:20180731223029p:image
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/223kaime/223kaime.mp3

やげんなんこつを頼む奴はおかしいという話から永田の食に文句をつけまくるセブ山。

 

第3位
‪最高ラジオ85回‬
‪「2年後の真実」‬

f:id:saikoradio:20180731223101p:image
https://omocoro.jp/rensai/101247/

聞く前にこちらの記事をぜひご覧下さい。
https://omocoro.jp/kiji/58051/
‪警視庁に音源は送らないでください。‬

 

第2位
‪最高ラジオ112‬
‪「ネタの使い回しは是か非か?」‬

f:id:saikoradio:20180731223128p:image
https://omocoro.jp/radio/116777/

最高ラジオ56回「育児は敏腕ナンパ師に学べ」
https://omocoro.jp/rensai/84153/
と永田の文字そば「育児の極意をみつけた」
https://omocoro.jp/rensai/116282/
のふたつを取り上げネタの使い回しについてぶちぶちにキレ上げるセブ山。


第1位‬
最高ラジオ89回
「永田さん誕生日おめでとうございます!これからも永田さんの面白い記事そして面白いラジオを楽しみにしています!」  

f:id:saikoradio:20180731223156p:image
https://omocoro.jp/rensai/103483/

‪最高ラジオbot吊し上げ回。‬
‪最高ラジオbotの吊し上げの後、2人のラジオパーソナリティ観や関係性の芯をつく言い合いも行っている。神回。‬

 

f:id:saikoradio:20180731223217j:image


‪喧嘩回と言いましたが険悪なものは一つもありません。二人がお互いの立場を譲らず主張をし合う時間は、熱がこもればこもるほど聞きごたえのあるものになりますね。‬
‪これからも何かある度にお互いの主張をぶつけ合ってほしいと思います。‬


‪さて、近日オモコロライターのみくのしんさんの単独イベントがあります。最高ラジオからは永田さんがゲスト出演されます。‬
‪最高ラジオbotも参戦する予定なので今回はレポ禁止でなければイベントレポートもしたいと思います。‬


‪読んでいただきありがとうございました!‬
‪感想や「この回まとめてほしい!」という要望など、DMやリプでお気軽にどうぞ!‬
‪反応いただけるたびに飛び上がって喜びます。‬

 

‪それでは!‬

祝100回!匿名ラジオ関連スペシャル

 f:id:saikoradio:20180522113330j:image

こんにちは。セブ山永田の最高ラジオbotと申す者です。

先日金曜ラジオの全250回を車のSDカードに入れて延々と聞き続けていたのですが、「ザーメン飛ぶの飛ばないの総選挙」を聞いていたのを忘れて母親を助手席に乗せてしまうという失態を犯しました。オーディオの画面に「ザーメン」の文字がデカデカと表示が出て「いやこれは違う」と謎の言い訳が出ました。別に何も違わない。追い詰められると人って本当に何も言えないという知見を得ました。

 

さて、前回永田回のまとめをブログでやって「もうまとめはやりません!」と言っていたんですが、即効で復活を遂げてしまいました。一個人のファンが出しゃばりすぎるのも良くないなと思ってたんですが・・・すいません・・・やりたくて・・・。

 

ということで、今回のまとめは・・・

匿名ラジオ祝100回!匿名関連スペシャルです!

 

f:id:saikoradio:20180522113315p:image

2016年6月にオモコロ木曜更新で始まった匿名ラジオがついに今週100回を迎えます。さらに、日曜には単独イベントを控えておりチケットは20分で即完売という人気ぶり!

最高ラジオbotも始まった当初から聞き続けているし、15分程の短い時間でのオモシロの完成度があまりに高くて本当に大好きです。

 

で、最近思ったのが、

匿名ラジオだけを聞いてる人多い

ということ。

 

オモコロラジオは現在月~日まで毎日更新になっていますが、他のラジオは割とオモコロ関係の人の話をしたり、他ラジオとの関連性が見える瞬間もあり、「最高ラジオでみくのしんの話をしてたからかまみく聞いてみるか〜」という展開にもなるのですが、匿名ラジオはそれ単体として独立してるコンテンツなので、なかなか他のラジオを聞いてみよう!という気にならないのかなと思っています。

 

ということで今回は、

匿名ラジオしか聞いてない人に最高ラジオを聞いてもらおう

という完全に私利私欲な目論見が完全に隠れています。だって同じオモコロラジオで・・・こんなに面白いのに・・・勿体無いので・・・。

また、匿名ラジオでは描かれないARuFaさんや恐山さんの素の部分が、最高ラジオのお二人のトークで分かる回もあります。100回を迎える匿名ラジオを祝して、今回は金曜ラジオ最高ラジオから匿名ラジオのお二人に関連している回を紹介していきたいと思います。

 

回の紹介は関連度が低いものからしていきます。

また下ネタが苦手な方のために一応下ネタがあるかどうかの表記もしておきますので参考にどうぞ。

ここからは敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180522114618j:image

金曜ラジオと最高ラジオのまとめに入る前に番外編。

 

セブ山の思わずふぁぼラジオ第2回

ダ・ヴィンチ・恐山」

(2016/1/14)

youtu.be

 

セブ山がトゥギャッチでやっていた思わずふぁぼラジオにダ・ヴィンチ・恐山が出た回。ダ・ヴィンチ・恐山がオモコロ運営会社バーグハンバーグバーグに入社する前、まだまだ謎の人物だった時に本性に迫る回。ときめいた話を聞かれて、好きなガールズアンドパンツァーの話をする恐山。

 

スペシャルウィーク】ARuFa・永田のシャッフルコンビラジオ

(2016/8/29)

(下ネタあり)

omocoro.jp

 

第1回ラジオ祭りの際に、指名制でコンビをシャッフルしあい、永田とARuFaがラジオを撮った回。編集権をどちらも譲らなかったため、ARuFa編集verと永田編集verの2つが存在する。永田編集の方は、めったにプライベートを見せないARuFaのオナニー事情を知ることが出来る。

 

以上、金曜ラジオ最高ラジオ以外の番外編でのオススメでした。続いては金曜ラジオ最高ラジオの関連回。

f:id:saikoradio:20180522120010j:image

 

関連度【★】

最高ラジオ第131回

「体位を変えるときチ●ポ抜くの抜かないの?69はアリなのナシなの? 性のお悩み大解決! 高齢処女も一歩踏み出しちゃうぞスペシャル」

(下ネタあり)

https://omocoro.jp/radio/128913/

 

ARuFaの日記を読んでいたという「ほとばしる黄色」というリスナーからシックスナインについての意見が出る。ほとんど関連はないが、永田が「ARuFaのファンってやっぱこうなんだな」と呟くシーンも。

 

 

関連度【★】

最高ラジオ127回

「ひらめきと語彙で戦え!瞬間ワードバトル」

(ゲスト:リックェ、おおきち)

https://omocoro.jp/radio/123936/

 

出されたひらがなのお題に対して、瞬時に単語を答えるというゲームをする回。これもほとんど関連はないが、終わり際にした「匿名ラジオで恐山はARuFaの言いなりになっている」という話が面白いのと永田がやった恐山のモノマネが妙に似てるので紹介。「へ」で奇跡が起きた瞬間ワードバトルも聞いてね。

 

 

関連度【★★】

最高ラジオ49回

【開票速報】セックスがうまそうなオモコロライター総選挙

(下ネタあり)

f:id:saikoradio:20180522121949p:image

▽ https://omocoro.jp/rensai/79755/

「インターネットでSEXがうまそうと言われたらアガり」という永田の発案から始まった総選挙。女性リスナーが完全なるイメージで上手そうなライターと下手そうなライターを投票していく。ARuFaと恐山も多く名前があがったので関連度★★。

 

f:id:saikoradio:20180522122208p:image

(45分45秒〜)セブ山がバーグで見た恐山の話をしていて、匿名ラジオでもたまに出てくる、人間ダ・ヴィンチ・恐山のどんくさい部分があらわになってるのでオススメ。

 

 

 

関連度【★★★】
金曜ラジオ!211回
家の近所にあったら嬉しい店、第1位とは?

f:id:saikoradio:20180522123757p:image

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/211kaime/211kaime.mp3

セブ山が家の近所にあったら嬉しい店を語る。いい街自慢をするセブ山に、ARuFaは童貞感あふれる対抗の仕方をしてくる。永田の話も含めARuFa童貞エピソードが聞ける。

 

 

 

関連度【★★★★】

最高ラジオ72回

いきなり腰振りといきなりスカートめくり、どっちが悪い?

(軽ーい下ネタ)

f:id:saikoradio:20180522122820p:image

▽ https://omocoro.jp/rensai/94399/

モンゴルナイフに対するイタズラをめぐった話。男子小学生のような悪いARuFaの姿が見れる。また後半のメールでは留年王永田が留年に対する独自の熱い理論を展開しているのでオススメ。

最高ラジオ74回ではこの一件に関するアンサー回も。

 

 

関連度【★★★★★】

最高ラジオ50回

天才と凡人と

f:id:saikoradio:20180522124529p:image

https://omocoro.jp/rensai/80059/

天才ダ・ヴィンチ・恐山の嘘みたいな振る舞いについて解き明かす。最高ラジオbotへのリクエストも多く来る人気回

「話すことがない」と言いつつ、スムーズなトーク変更を何度も行い、ラジオとして30分の完成度も高いのでオススメ。

 

 

 

f:id:saikoradio:20180522125410j:image

いかがでしたでしょうか。

 

匿名ラジオは名前の通り、ラジオパーソナリティの「匿名性」がとても強いラジオです。だからこそ人間性よりもトークテーマに毎回没頭することができ、コンテンツとしておもしろいのかなと思っています。

それも踏まえた上で、たまにはこういう違う目線から見たARuFa・恐山を見ることでもっと匿名ラジオを楽しむことが出来るのではないでしょうか?

 

今週木曜に100回を迎える匿名ラジオ!

これからも全力で応援しております。

 

 

ということでここからは、今までまとめてきた最高ラジオ金曜ラジオまとめの紹介です!

聞き始め、聞き直しの参考にどうぞ。

f:id:saikoradio:20180522130113j:image

 

○まずはここから!○

saikoradio.hatenablog.com

おすすめセブ山回まとめです。 botによくリクエストがくる人気回が詰まってます。このまとめの1位は、最高ラジオ聞いたことない人にもオススメです。

 

saikoradio.hatenablog.com

 

 おすすめ永田回まとめです。ほぼ8割下ネタ。後半にあげたラジオの怒涛の勢いはすごい。

 

○その他おすすめ○ 

 

saikoradio.hatenablog.com

下ネタ回がほとんど。リスナーから来たひどいメールの回も紹介しています。

 

saikoradio.hatenablog.com

 100回記念で、botによくリクエストが来る回をまとめました。今回取り上げた天才と凡人とも入っています。

 

saikoradio.hatenablog.com

 リスナーに電話をかけたり、オモコロライターに電話をかけたりした回のまとめです。 様々なドラマが生まれています。

 

 

saikoradio.hatenablog.com

最もゲスト出演回数の多い、原宿編集長がゲストに出た回です。

ありっちゃありアワー放送100回おめでとうございます!ありアワbotさんがブログで最高のまとめを作っていたので皆さん見てください。

 

 

○かまってみくのしんが好きな方におすすめ!○

 

saikoradio.hatenablog.com

 

全てはここから始まった。私が1番聞き直してる回数が多いまとめです。

 

 

 

以上です!ここまで読んでいただいた方はありがとうございました!

日曜の匿名ラジオのイベントには遠方から参加します。楽しみにしております!

 

ゴールデン最高ラジオイベントレポート

こんにちは。Twitterで最高ラジオのbotをやっている者です。いつもはTwitterで最高ラジオ金曜ラジオのシーンをツイートしたり、ラジオや実況のお知らせをツイートしたりしているのですが、この前の最高ラジオ145回にてセブ山さんに「インスタで最高ラジオbot作れ!」って言われたので、この間インスタアカウントを創設しました。

f:id:saikoradio:20180430133100p:image

https://instagram.com/saiko_bot?r=nametag

「もはやbotってなに?」と皆さんお思いでしょうが、私も何が何だか分かっていません。未だに運用の方向性が分かっていませんが、フォローよろしくお願いします。

 

こちらの記事は、先日行われた

ゴールデン最高ラジオのイベントレポートになります!

f:id:saikoradio:20180430133353p:image

 

なんですが・・・・・・・・・

 

今回、いつも通り意気揚々と「レポするぞ〜〜!」という気持ちでイベントに行ったら、イベントの半分がSNSで広められるとまずい話ばかりで完全レポート禁止令が出てしまったので、今回はあまり様子が伝わるレポートができません・・・。その分なるべく会場の様子を伝えられるように努力します。

 

ここからは敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180430133752j:image

f:id:saikoradio:20180430133901j:image

開場18時。

開場前からロフトの前には開場待ちのファンがたくさんおり、熱気が溢れていた。開場につき整理券の早い順に並んでいくが、わりと整理番号の早い人に男性も多くいて、さすが最高ラジオだなと感じた。

実際、会場内も男女比はほぼ半々だった。最近、オモコロ全体の女性ファンがとても増えているという話をラジオでしていたが、相変わらず男性からの支持もアツい最高ラジオを肌身で実感。

f:id:saikoradio:20180430134829j:image

かなり前の席を確保してイベントに臨む。周りは女性7:男性3くらいの比率。男性は後ろの方で見る方が多かった様子。

f:id:saikoradio:20180430134448j:image

スペシャルメニューはこのようになっている。

永田がファンのことを思って作ったオリジナルカクテルは頼むことによって、店員が

「童貞のお客様〜!」

高齢処女のお客様〜!」

と大声で最高ラジオリスナーを探すという事件が起こり、呼ばれた客は急いで手をあげてドリンクを受け取っていた。私は客がそれらの仕組みに気づく前に高齢処女を頼んでいたので、店長に大声で「52番高齢処女の方〜!」と呼ばれて、周りの人にクスクス笑われてしまった。

 

私が52番の高齢処女であることがバレたところで、早速本番のイベントレポートスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430135734j:image

最高ラジオのオープニングジングルと共にセブ山永田の登場!

f:id:saikoradio:20180430141539p:image

会場の熱も上がるが、何か不満そうな永田。控え室にて始まる前の会場の様子を見ていたという。

永「一人の女性客に声かけてた奴。いっぱいいただろ。手あげろ」

早速フルスロットルで攻めてくる永田に会場に笑いが起こる。「手あげるまで始めねぇからな」と言っていた。

 

最初は本日限定のオリジナルメニューの紹介から始まった。ここで、先ほど述べていた童貞ドリンクと高齢処女ドリンクの説明が入る。

 

セ「皆さんご存知の通り、永田のファンには高齢処女と童貞だけしかいないので、永田がその人たちを思ってカクテルを作りました!」

永「“だけ”ではないから。比較的多いなってだけ。」

 

f:id:saikoradio:20180430154623j:image

説明:

高齢処女は「つーーん」としてて酸っぱくあってほしいという永田の願いから多めに黒酢をいれてある。

f:id:saikoradio:20180430154747j:image

写真:フォロワー提供

説明:

童貞は焼酎と、ドデカミンライフガードしか飲んでないから。ロフトに配慮してライフガードの代わりに入手しやすいドデカミンをチョイス。

永「やっぱ童貞はこれくらいわかりやすくないとね・・・『オマンコできるって聞いたから新潟から来ました!』みたいな感じでないと・・・」

イベント開始前に、会場内が「童貞のお客様〜」「高齢処女のお客様〜」という店員の声で溢れていた件について。

セ「童貞のお客様〜って呼ばれて本物の童貞が『はい』って手を挙げてる可能性もあるからね」

永「商品が頼んだ人のもとに一生辿り着かない」

 

f:id:saikoradio:20180430154959j:image

写真:フォロワー提供

元ネタ:最高ラジオ135回「フットワークシンドローム

名前を読み上げただけで笑いが起こる会場。

セ「なんで笑ってるんですか?どうしたんですか?」

このおつまみ、一つだけ軽くないものが入っておりそれがどうしてもセブ山がいれてほしかったものらしい。

セ「どうしても“柿”がいれてほしくて・・・!」

永「この話は以上です」

 

f:id:saikoradio:20180430155628j:image

写真:フォロワー提供

元ネタ:最高ラジオ111回「やがて悲しきみつやさいだー巻」

永「みつやさいだー巻の中身は一切秘密ですが、控え室で食ったらメチャクチャ腹に溜まりました」

 

オリジナルメニューの説明が終わり、セブ山永田の2人がウーロン茶を頼んで乾杯を済まし、いよいよイベントスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430160319j:image

このゾーンがほとんどレポNGです。

 

f:id:saikoradio:20180430160406p:image

永田は喋り始める前に客席の写真を撮りまくり、「SNSや2ちゃんに上がったらこの写真どうするかわかってるな?」と脅していた。

ラジオで話すと炎上しそうな話ばかりだったため、こういう話を聞けるというのはイベントに行ったからこその醍醐味である。

どちらのトークも会場の空気を完全に掴み、圧巻のトーク力だった。きっちり19時50分に終わる所も、喋り慣れている2人だからこその時間の使い方で、内容はさておきずっとセブ山永田の2人の面白さに圧倒される濃い濃い時間だった。

 

f:id:saikoradio:20180430161044p:image

レポ禁止の基準が緩そうだったセブ山さんの話の内容だけ、軽く絵でまとめたので行った人は「こんな話だった」と頷いてほしい。行ってない人はイメージで補完してください。

 

f:id:saikoradio:20180430161319j:image

後半は客を壇上にあげながらの2つゲームを行った。ラジオ上でもたまに話題になる、セブ山ファンと永田ファン。それぞれのファンを壇上にあげ、「一体どちらのファンの質が悪いのか」を決定するコーナーである。

 

まず最初のゲームがこちら。

f:id:saikoradio:20180430161525j:image

元ネタ:最高ラジオ127「ひらめきと語彙で戦え!瞬間ワードバトル!」

 

セブ山ファンと永田ファンを1人ずつ壇上にあげて4人で指定されたお題とひらがなで回答し、一番センスない回答をした人がいるチームの負けというルールである。

 

まずは女性のファンから壇上にあげる。

ファンをあげるために自分のファンに手を挙げてもらうふたり。

f:id:saikoradio:20180430163943p:image

f:id:saikoradio:20180430163946p:image

f:id:saikoradio:20180430163957p:image

 

セブ山ファンが誰も名乗り出なかったため、危うく最高ラジオbotが壇上にあげられそうになる事態に。なんでだよ。(頑なに下を向いていた。)

誰もいなかったらおおきちにあがってもらうという選択もあったらしいが、セブ山が客席から無理やりセブ山ファン?を連行してセブ山派と永田派の女性が揃う。

 

f:id:saikoradio:20180430164429j:image

当日の記憶から似顔絵を描いています。

永田派の女性は営業の松岡と名乗って、「やっぱり永田ファンはしっかりしてるわ・・・」と永田に言われていた。ゲームスタート!

※ここのゲームの点数の移動をあまり覚えていなくて明記していません。申し訳ないです。

 

f:id:saikoradio:20180430164720j:image

f:id:saikoradio:20180430165309j:image

セ「俺はレモンって言いました」

まる・松岡「レモンサワーって言いました」

セ「そう答えりゃ良かったんや!めっちゃ上手やん2人とも!永田くんは?」

永「れんげです」

セ「負けやんけ!!」

永「そんなことないから!あるよねレンゲ!あるよね石崎店長!(ロフトの店長)」

首を振る石崎

永「石崎〜〜〜!!!」

 

※この後「おにぎりの具といえば?」というお題で「う」と「こ」が2連続で出る奇跡が起きてお題が流れる。梅干とこんぶしかない。

 

f:id:saikoradio:20180430165706j:image

f:id:saikoradio:20180430170047j:image

セ「シーツって答えました」

まる「素人・・・」

永「監督の意見だろそれは」

松岡「シーツって答えました」

セ「俺らめっちゃ同じやん!セブ山派になりぃや!」

永「俺はションベンって答えました」

セ「これは永田やわ」

永「いや俺シーツもどうかと思うけどね!」

セ「はぁ!?土の上でセックスしてるんですか!?あなたは」

 

結果的にここはセブ山派の勝利!まるさんにはみつやさいだー巻が送られ、営業の松岡さんには高齢処女がプレゼントされた。

 

続いて女性ファンから男性ファンに代わりスタート!

f:id:saikoradio:20180430170230j:image

永「(ぷんぱぱさんに)いいね〜デカビタ飲みまくってる顔してるね〜」

セ「デカビタ飲みまくってるから顔ツヤツヤなんや」f:id:saikoradio:20180430170103j:image

f:id:saikoradio:20180430170433j:image

セ「ぼくは・・・つみれって言いました」

松島「ツンデレって言いました」

永「そういうエロゲばっかやってんだろ!」

ぷん「僕もツンデレです」

セ「同じソフトやってるやんけ」

永「ちなみに僕もつみれって言いました。

俺たち(セブ山永田)へたすぎない?」

 

勝敗が決まらず、ひらがなを変えてチャレンジ

f:id:saikoradio:20180430170103j:image

f:id:saikoradio:20180430170717j:image

セ「ヘルメス」

松島「へんれき・・・」

ぷん「HEAVEN」

永「べんぴ」

(このヘブンの回答が個人的にとてもハマった)

 

f:id:saikoradio:20180430170953j:image

f:id:saikoradio:20180430171002j:image

セ「ねよう、ずっと一緒に、です」

永「心中する時の言葉じゃん」

松島「ねよう」

永「なんだそれ

ぷん「ねましょう」

永「保育士さんかお前は。俺はねんごろになろうや、です。」

 

ねようとねましょうで、客席投票を求めることになりそうだったが、ひらがなを変えて再度チャレンジに。

f:id:saikoradio:20180430170953j:image

f:id:saikoradio:20180430171253j:image

セ「かーちゃんになってくれって言いました」

永「マザコンセックス野郎だわ」

松島「かっこよくしてくれ」

永「美容院行った時言う奴だろそれ」

ぷん「かわいいね」

セ「ロリコンの変質者やないか」

永「おれは、かみさんになってくれ、です。」

 

結果的に「かっこよくしてくれ」と「かわいいね」どちらが良いか拍手投票をおこない、永田派が勝利を収めぷんぱぱさんにはみつやさいだー巻がプレゼントされた。

というわけで両者1-1引き分けのまま次のゲームスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430171825j:image

続いてのゲームはこちら!

ある質問に対してセブ山永田が回答をし、嘘の回答が2つ混ざった中で、どれが本物のセブ山永田の回答かあてるゲームである。

 

(例)Q.セブ山にとって人生とは?

f:id:saikoradio:20180430171959j:image

この中にセブ山が本当に考えた答えが乗っていて残りの2つは永田とおおきちが考えたものである。(この例題は全部永田が考えた回答)

ちゃんと真の回答を選んだらそのチームに点。相手チームの回答を選んだら相手チームに点が入り、おおきちの回答を選んだら点は全没収。

ファンを3人ずつ計6人壇上にあげ、対決していく。

 

f:id:saikoradio:20180430172153j:image

f:id:saikoradio:20180430172206j:image

元薬物中毒者を名乗るセブ山ファンは、「セブ山さんが1番力を入れているのはこの中で前戯のはずなので1番右!」と回答。

 

A.(左から)おおきち、セブ山、永田

セ「おい!まだ薬物抜けてへんやろ!!!」

「めっちゃジジイやん」は女子大生と酒飲んでホテルに行って全然勃たなかった挙句、フェラをしてもらっても反応がなかったので、チンコを投げ捨てられながら言われたセリフだそう。なんだその話。

 

セ1-永2

f:id:saikoradio:20180430172600j:image

f:id:saikoradio:20180430172616j:image

永田ファンは冨永愛と回答。

 

A.(左から)セブ山、おおきち、永田

 

セブ「びっくりするんですけど、永田この話になるまで広瀬すずを知らなかったんですよ」

どよめきに包まれる会場。

永「知らん。そんなにやばいの?なんで?」

セ「お前広瀬すず知らんて西暦何年からきたん?どのルート生きてきたらそうなるん?」

 

セ1-永3

 

f:id:saikoradio:20180430180526j:image

f:id:saikoradio:20180430180539j:image

永「全部ダメなホストの成れの果て」

回答者みほじさんは、全部出来そうだけど両端で悩んだ結果、結婚詐欺師をチョイス。

 

A.(左から)セブ山、おおきち、永田

みほじさんにむかって「俺ホストやぁ〜〜ん!!」と絶叫するセブ山。ホストではない。

以前ゴリラ性欲嫁と一緒にホストクラブのイベントをした際、出演者のホストが9割クズだったことから、「全員クズならコミュ力で俺は負けないので結構トップにいけるはず」とセブ山は豪語していた

 

セ1-4

f:id:saikoradio:20180430181137j:image

f:id:saikoradio:20180430181150j:image

回答者は永田派の名前「永田ギャル」「素敵な名前ですね〜〜」と喜ぶ永田。

永田ギャルさんは「永田さんはこういうのをバカにする傾向にある」と言って真ん中をチョイス。

 

A.(左から)永田、おおきち、セブ山

選んだのはまさかのおおきちの回答!!!

永「俺がそんなこと言うわけないだろ!俺が一番好きなのは石崎店長をイジることだろ!!」

確かに前回のマジカル最高ラジオでもしょっぱなから石崎店長のことを「性犯罪者みたいなツラ」といじっていたし、石崎店長が好きな永田。セブ山はそれを理解して、石崎店長のネタを回答にいれたらしい。

永「というわけで今日からおおきちギャルに改名してください」

ギャル「それだけは絶対に嫌です」

 

セ1-永0(点数全没収のため)

f:id:saikoradio:20180430181828j:image

f:id:saikoradio:20180430181843j:image

回答者はセブ山派の「淋病さん」「さすがセブ山ファンですね〜」とけなす永田。淋病さんはオレンジを選択。

ここの問題は、セブ山が実際に書いて検証することに。

セ「かん・・・環境・・・?」

永「どした?日本語わからない?」

セブ山が日本語に苦しみながら書いた結果がこちら。

f:id:saikoradio:20180430185656j:image

 

f:id:saikoradio:20180430213219j:image

全部違う。

ということでセブ山がいけると思ったのはオレンジだったが書けなかったのでセブ山チームの点も全没収。オレンジがorangeと書くと知ったセブ山は「オランゲ!?オランゲやん!!」と英単語を初めて知った中学生のようなことを言っていた。

 

セ0-永0

同点の末最終決戦!

f:id:saikoradio:20180430213448j:imagef:id:saikoradio:20180430213459j:image

最後は永田ファンへのクエスチョン!

永田ファンのたかひろさんは一番右の「人間としての穢(きたな)さ」をチョイス!

結果は・・・・・・・・・

 

A.(左から)セブ山、永田、おおきち

 

ということで最終的に選ばれたのはおおきちの回答だった。

おおきちがこれを回答した理由は「オモコロ編集部はこういう時に難しい言葉を使ってくさす癖がある」というものだった。永田は「ずっとくさしてきてるから、最後ぐらいは本当に褒めてイベントをいい感じで締めようと思った。世の中を見る解像度の高さは本当にない」と語っていた。

 

ということで最終的に勝ったのは、永田でもセブ山でもなくおおきちだった。

 

f:id:saikoradio:20180430213947p:image

 

最後は負けた方が、自分のファンの質の悪さを謝るということで最終的にセブ山永田両方が客席に向かって謝罪をすることに。

 

f:id:saikoradio:20180430214017j:image

 

「私のファンの質が悪くてご迷惑おかけしてます。大変申し訳ありません。」

おおきちに負け、2人が謝罪をすることで、イベントは幕を閉じたのだった。

 

 

f:id:saikoradio:20180430214500j:image

一年ぶりの最高ラジオ単独イベントということで、期待に胸を膨らませながら行ったのですが、さすが最高ラジオという感じでした。

 

飽きを感じさせる瞬間が微塵もなく、セブ山さんと永田さんのコンビネーションはさすがで、ずっと安定して楽しくて面白い時間があったという感じです。なかなかほかのイベントでは、読者やリスナーを壇上にあげることはないと思いますが、最高ラジオイベントではそれがあり、またその際も毎度リスナーを美味しくいじってくれるので壇上にあげられた人も安心してその場をこなすことが出来るんだと思います。

 

オモコロラジオも原宿さんの方針によってラジオが月から金曜まで増えましたが、やっぱり最高ラジオはオモコロラジオの中で秀でて最高のコンテンツだと実感し、ファンとして誇り高く思えたイベントでした。

 

ラジオがどれだけ増えようと、他のラジオの人気がどれだけ増えようと、最高ラジオが最高のラジオであるということは変わりない事実としてあり続けると私は思っています。

最高ラジオが200回300回と続き、実力に比例しどんどん規模が大きくなっていく未来を、私は楽しみに待ち望んでいます。

 

f:id:saikoradio:20180430215421j:image

写真撮影の際のことです。私を見るなり

セ「出た!」

永「来やがったな!ノコノコと!」

私は一言も何も言ってなかったのでお2人に認知されていること自体驚きましたが、毎回イベントに出向いてるのでそれもおかしくないかと思いました。(恐れ多い話です)

 

f:id:saikoradio:20180531080945j:image

 

セブ山さんに「爆笑でした!ってレポよろしくね!」って言われて会場をあとにしました。

 

呵々大笑抱腹絶倒大爆笑

のイベントでした!

私の大好きな最高ラジオはやっぱり最高です!

 

 

私利私欲のイベントレポですが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

これからも最高ラジオbotをよろしくお願い致します。

おおきちナイトニッポンナイトレポ

こんにちは。セブ山永田の最高ラジオのbotをしている者です。

先日はJ-WAVEにてオモコロラジオがあり、最高ラジオのおふたりの声が公共の電波に乗っていることになんだかとても感動してしまいました。そして、放送中自分のリクエストが読まれるとは思っていなかったので本当に大興奮の時間を過ごすことが出来ました。

 

 

ただ自分がしたスペルマリクエストによって会議の中で「スペルマってなに?」という場が凍りつく質問が生まれ、悲劇の空間が生まれてしまったことはお詫び申し上げます。(最高ラジオ139回より)テンション上がって「スペルマ僕らいつも溢れてる」とかツイートしてる場合じゃないですね本当にすいません。3人のラジド出演も楽しみにしております!

 

当記事は、3月16日に行われた

おおきちナイトニッポンナイトのレポート記事になっております。

 

f:id:saikoradio:20180318084300p:image

 

お笑いWebメディア「オモコロ」を中心に、ミクロなネタを観察した趣味的な記事でインターネットに名を馳せるWebライターおおきち。彼の記事を読んだことがある人はいても、彼の本当の魅力に気づいている人はほとんどいないのではないだろうか。

「おおきちのことがもっと知りたい!」「おおきちをもっと愛したい!」

今宵はそんなほとんどニーズが無いと思われる欲望にお応えするため、各界から「おおきち好き」の面々が集合。昨今のおもしろ系Webライターを取り巻く事情と合わせて、おおきちの本当の魅力をプレゼンする。このイベントに参加したあなたは、きっとおおきちを少し好きになる。

引用:阿佐ヶ谷ロフトAおおきちナイト紹介文

 

おおきちさんといえば、最高ラジオが生み出した伝説のラジオ、大仲良しラジオのパーソナリティ。大仲良しラジオが終わったあとも何度かゲストとして登場し、セブ山さんのトーク上でも何度も登場するおおきちさんは、最高ラジオのおふたりにとって、なんだか放っておけない子分的な存在とも言えるでしょう。

そんなおおきちさん初の単独イベント、おおきちナイトニッポンナイトに行ってきたので今回の記事はそのイベントレポートになっております。

 

当日の記憶とメモを頼りにイベントを作成しているため、一部脚色や誇張がみられるかもしれませんが、ご了承ください。あと今回イラストと当日撮った写真も使いますが、問題が起こればすぐに写真は削除します。

ここから先は敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180318093402j:image

 

f:id:saikoradio:20180318122802j:image

ついに始まったおおきちナイト、一番最初に登壇したのは今回の司会を務めるセブ山。

 

セブ山「皆さん!おおきちですが、めちゃくちゃコンディション仕上がっています!そして今回何が起きても返金なしです!」

 

という前置きを踏まえた上でついに主役、おおきち登壇!!

 

f:id:saikoradio:20180318091140p:image

 

おおきちサムズアップと吉本新喜劇井上竜夫の持ちギャグを合わせての登場に会場も盛り上がる。

セブ山「おおきちずっと楽屋で『殺す殺す・・・』って連呼してたので今日はおそらく大変なことになります!」

おおきち「全員殺す気でいきます!」

 

ということで全員殺される覚悟でイベントスタート!イベントの実況はTwitterハッシュタグ「#おおきちナイト」するよう指示が出る。当のおおきち本人は傷つきたくないから見ないと豪語していた

 

ここで、イベントスタートの乾杯の合図をおおきちが行うことに。

 

f:id:saikoradio:20180318091817p:image

 

会場「シーーーーーン」

 

驚く程に静まり返る会場。その後開幕早々すべり倒したという事実に客席は大ウケ。

ここで、客席で見に来ていたオモコロの加藤さんが爆笑しすぎて自分のドリンクを零していた。

セブ山「今の所身内しか笑ってません」

おおきち「僕、読者には嫌われてるけど内部には可愛がられてるんで」

 

乾杯をしなおし、イベントスタート。改めておおきちの自己紹介、今回のイベントの説明が始まる。

 

f:id:saikoradio:20180318092408j:image

ハイエナズクラブで賞を取って以降、オモコロは永田からのスカウトが加入のきっかけであるとのこと。

 

f:id:saikoradio:20180318092627j:image

 

ゲストとの関係性は以下の通りである。

まずはこの時点でのおおきちの好感度を調べるために「おおきちのことが好きな人!」という質問をすると、手を挙げたのはなんと2人。

ここからイベント終了までにどれくらい人数が伸びるかが注目どころである。

 

f:id:saikoradio:20180318122947j:image

(ゲスト:原宿、永田、マンスーン)

 

登場して早々、「さっきのルネッサンス、全員溺れ死ぬんじゃないかと思った」話す原宿。

永田は「俺がおおきち誘ったみたいな感じ出すのやめてくれる?俺の評価が下がるから」と先程のメールの件について訂正を入れていた。

 

このコーナーでは、おおきちがオモコロで今後出していきたい記事の案をプレゼンし、編集部3人がそれを〇×札と共に批評するというものである。

 

プレゼン前の編集部のおおきちへの評価

  • 永田→きつい
  • マン→俺を味方みたいにするのやめてくれ
  • 原宿→文字を書いてくれてありがたい

永田「原宿さんだけライターの説明してる」

 

※記事の詳しい内容については、今後特集で使う可能性があるらしいので割愛します。ここからはプレゼンの内容には触れず、編集部の評価のみでどんなプレゼンだったか想像してください。

 

f:id:saikoradio:20180318140234j:image

  • 原「とりあえず書いてみたら?」
  • 永「人として『非常に悪い』の評価のお前が人を評価するな。お前はプロファイリングされる側」
  • マ「『おおきちらしいな〜』の一言。おおきちは『おおきちらしい』とこから成長しない。いつまでかぶれてるんだお前は。

f:id:saikoradio:20180318140234j:image

  • 原「とりあえず書いてみたら?

f:id:saikoradio:20180318140336j:image

  • マン「座談会形式なのでおおきち成分が薄まると思われる。おおきち成分が薄まるなら読みたい。普段の記事は文字じゃなくて『おおきち』の4文字が羅列してあるだけ
  • 永田「座談会であっても、書くのはおおきちだから座談会の参加者が全員おおきちにさせられる。俺の大好きな原宿さんをおおきちにしてほしくない。」

f:id:saikoradio:20180318140401j:image

  • 原宿「ジモコロで書いたら?
  • ギャラクシー「ダメです」(客席から)

f:id:saikoradio:20180318140416j:image

  • 永田「おおきちのプレゼンオナニーに付き合わされて最悪の気分なので
  • 原宿「ここからオモコロファンタジースクールを思いついたんでその元ネタを特集として出したくない」

 

プレゼン大会は以上である。もしかしたらこの中で本当に記事が出るものもあるかもしれないので、この批評とあの記事が繋がってたのか・・・とあててみては?

 

f:id:saikoradio:20180318125742j:image

ゲスト:DPZ斎藤充博

おおきちとの関係性としては「懐の深いよくしてもらっている先輩」として紹介された斎藤。

 

f:id:saikoradio:20180318130027p:image

出て早々、不満たっぷりである様子を出す斎藤。

斎藤「今日入り時間4時半だったんですけど、他のオモコロの人達全然こないし、俺だけおおきちとトークのリハーサルをさせられてもうその時間で完全におおきちが無理になってしまった」

マンスーンに愚痴っていたらマンスーンに「いつもごめんね」と言われたらしい。まるで保護者のようだ。

ということでここから斎藤おおきちの大仲良しラジオがスタート!!!

 

f:id:saikoradio:20180318130545j:image

f:id:saikoradio:20180318131143j:image

ここで冒頭のルネッサンスに関して斎藤が指摘。おおきちはネタがウケないと分かっているのにも関わらず、そんな自分をわざと演出している、という。

また、ルネッサンスに関しては、他の場においても延々とやっているという告発をする。

おおきちはみんなの前だからふざけるという訳ではなく、クローズの場でもふざけ倒すという。

オモコロライター兼ハイエナズクラブ会長のzukkiniから「大勢の飲み会の場でルネッサンスとやってきたのはまだおおきちユーモアとして許せたけど、その後サシ飲みに移行してからルネッサンスをやり続けてきてキツかった」と伝言も。「一貫してんじゃん」と返すおおきち。

 

f:id:saikoradio:20180318131806j:image

f:id:saikoradio:20180318132228j:image

斎藤「高い所から見れてるようでおおきちはなんにも見れてない」

おお「いや、詳細を教えて欲しいんですけど」

斎藤「何度も言ってるだろ!!!いつも!!」

 

イライラで怒りが爆発している斎藤。ここで飲み会で女性メンバーに「鼻の角質が荒いよね」

とおおきちが言ってその女性にビンタされたエピソードを語る。おおきちは思い出して少しシュンとして「まあそれは・・・本当にしょうがないんで・・・」と凹んでいた。

セブ山が「なんでおおきちはわざわざ敵を作るの?」と聞くと、「嘘ついてまで好かれるんだったら、本音を言って嫌われたほうがよくないですか?」と話すおおきち。

ここはまさにおおきちが現れている瞬間だった。

 

f:id:saikoradio:20180318132900j:image

f:id:saikoradio:20180318133128j:image

f:id:saikoradio:20180318133140p:image

おおきちはサブカル知識をドヤ顔で話すことによって相手をみくだしている。と指摘するがおおきちは否定。

 

セブ山「おおきちはみくだしてるっていうか、自分の話は分からないなら『おかえりください』って感じなんよな」

斎藤「そうそうそうそう!!!!」

 

2人の会話にも特に入らず、首をかしげながら煮え切らない態度のおおきち。「議論しようぜとか言う割には、こっちが指摘するとおおきちはピンとこないんですよね・・・とここでセブ山はおおきちの芯をついていた。

 

f:id:saikoradio:20180318133614j:image

f:id:saikoradio:20180318133804j:image

おおきち「面白いって言ってもらえるなら嬉しい・・・」

f:id:saikoradio:20180318134624p:image

おおきちにっこにこ。

信用している先輩から、注意されるとわかりやすく凹むし、褒められるとわかりやすくニコニコになっていた。

 

ここでまたおおきちと縁の深いzukkiniさんからのおおきちへの印象について語られる。

おおきちはたまにギャルみたいなショートパンツを履いていて座るとポケットが出ているらしい。

 

f:id:saikoradio:20180318134826p:image

 

足の太さがちょうどムカつかせるというコメントに対しては「それは直せません」と言っていた。

コーナーの最後、「結局僕のこと好きですよね?斎藤さん」とおおきちが聞くと「今日1日で嫌いになりました」と斎藤は返答。

「1日に摂取していいおおきちって決まってますからね」とセブ山が締めてこのコーナーは終了。

 

f:id:saikoradio:20180318135259j:imageゲスト:神田

 

f:id:saikoradio:20180318143000p:image

バーグハンバーグバーグの元インターンであり、ライターの神田はイベントへの出演は初なので、緊張しているとのこと。会場は温かい拍手で出迎える。

普段からおおきちと一緒に遊んでいるうえで、おおきちのことを慕っている後輩という希少な立ち位置である神田。このコーナーではそんな神田が、周りの人やネットから「おおきちに対する意見」を集めて、発表していく。

 

f:id:saikoradio:20180318143329j:image

お「僕、バーグの人に指摘されるまで自分がオカマってことに気づいてなかったんで。」

神「おおきちさんはとにかくクネクネしてます」

 

f:id:saikoradio:20180318143602j:image

セ「あ〜〜(納得の表情)

神「これは日常会話でもメチャクチャ出ます。」

f:id:saikoradio:20180318143731j:image

(指定された平仮名からすぐダジャレを言う遊び)

お「ダジャレが好きなんですよね〜ぼく。これは良い。良い・ディビジョン」

セ「続けて?」

 

f:id:saikoradio:20180318144040j:image

神「これ、ネットの意見だったんですけど、この前モンゴルナイフさんと3人で飲んでて、清竜人みたいですね』って言われて、その後、『おおきち竜人25』ってツイートしてました。」

セ「気に入ってるやん」

f:id:saikoradio:20180318144624j:image

お「これはなんですか?具体的にはどういうこと言ってるんですか?」

神「ん〜なんか知識を挟んできたり、語尾を時々カタカナにしたりするところじゃないですか?たぶん」

お「言葉のリズムをつけてるんデショ。そういうこと。はい次

 

f:id:saikoradio:20180318144828j:image

お「これ永田さんですか?」

 

f:id:saikoradio:20180318144909j:image

お「言っとくけど、サムズアップって僕から言い始めたわけじゃないですからね」

おおきちサムズアップは、自分から言い始めた訳ではなく、ヌートンの神田が書いた記事にヌートン編集長の加藤が付け加えた部分らしい。

f:id:saikoradio:20180318145123p:image

メチャクチャ気に入っている。

http://nuwton.com/gourmet/9834/

‪引用:酎ハイ・ハイボールが100円!? 安くてウマい「中華食堂一番館」飲みが最高! | ‬

 

セ「食ったら毎回これっていうので我が物顔でやってるのが、気に入らないんですかね、たぶん」

お「何か悪いの?それ?次次」

 

f:id:saikoradio:20180318145517j:image

お「これはまあ確かに自分でも思う」

ここでセブ山が、序盤でおおきちが言っていたエゴサはしないというコメントに対して、こういう良い意見もたまにあるんだからエゴサしても良いのでは?と指摘すると、「俺は傷つきたくない。そして変わる気もない。でも俺は成長はする」と答えていた。ものすごくおおきちが表れている言葉。

 

f:id:saikoradio:20180318145811j:image

お「ふーんそうなんじゃないスか?次」

 

f:id:saikoradio:20180318145850j:image

シナプスオナニーで大仲良し不在ラジオの岩倉からの指摘を思い出して若干機嫌が悪くなるおおきち。

お「気に入ってることは何回もやりますよ。いいじゃんルネッサンスもウケたし。」

セ「あれをウケたととりますか」

 

f:id:saikoradio:20180318150211j:image

お「わかる人にだけ分かればいいし、記事としてちゃんとすればいいから直す気はありません。次」

f:id:saikoradio:20180318150339p:image

お「ユニークなネタ見つけて紹介したいの!そんでいいんでしょ!?そういうことでしょ!?次!次!次!」

f:id:saikoradio:20180318150108j:image

お「するわけねぇだろ!!自信は大事なんだよ!!根拠の無い自信は大事!!!」

f:id:saikoradio:20180318150457j:image

f:id:saikoradio:20180318151851p:image

f:id:saikoradio:20180318151856p:image

↑物凄い早口

 

おおきちと世間の反応のスーパー論争が終わった所でここから神田がまとめに入る。

 

f:id:saikoradio:20180318152341j:image

神「さっき斎藤さんのコーナーでも言ってたと思うんですけど、結局みんな自分の中におおきちさんの部分を持ってると思うんですよね。」

 

f:id:saikoradio:20180318152456j:image

神「好きであれ嫌いであれ、何かしらの感情がないとここまでおおきちさんのこと、気にならないと思います。皆結局おおきちさんのことが好き」

おおきちナイトのまとめとも言える神田のまとめに、満足の表情のおおきち。

 

f:id:saikoradio:20180318152731p:image

f:id:saikoradio:20180318152741p:image

f:id:saikoradio:20180318152822p:image

セ「いま皆さんは野生のままのおおきちを目撃しています!」

 

生の「続けて?」に会場の盛り上がりは最高潮に。大いに盛りあがってこのコーナーは終了。

 

f:id:saikoradio:20180318153228j:image

このコーナーは2016年のオモコロラジオ祭り後のシャッフルラジオで、セブ山とおおきちがした企画の第2弾である。

2人がそれぞれ「ムカつく話」としてトークテーマをいくつか用意し、嘘の話もある中でほんとにムカつく話はどれかをあてるという内容。

 

f:id:saikoradio:20180318160649j:image

お品書きはこの4つ。1つずつ内容紹介する。

 

f:id:saikoradio:20180318155220j:image

Winnersというバンドのスレの話。

Winnersのスレで「FRUITYのカバー曲も音源として発売してくれー」という書き込みを見たおおきち。過去に同じことをブログ等で言っていたので「俺みたいなやつがいるな」とスレを見ていたらその後すぐ、「おおきち乙」というレスがついていたそう。

自分を知っていてかつ、自分がWiennersとFRUITYが好きなことを知っている人の存在にビビるも、その後のそれに関するレスは0。

「Winnersのスレに『オモコロを知っていてかつ俺を知ってる奴がいる』という少なすぎる可能性に賭けるな」

という怒りの話。

 

 

f:id:saikoradio:20180318154920j:image

 

ソフトクリームは馬鹿が売ってはいけないという話。

セ「今、財布からお釣りしまおうとしてるのに、『はいどうぞ』ってソフトクリーム渡してきて、え!?今!?今渡す!?今やってるやん!!アホなん!?ってなるんですよ!!」

 

f:id:saikoradio:20180318160011j:image

お「これはYさんの話ですね」

これを言った瞬間、客席の加藤さんの爆笑が会場内に響き渡る。

セ「も〜!!加藤さんヨッピーさんのことどんだけ好きなんですか!!!」

お「ちょっと!!!なんで言うんですか!!」

セブ山がYとはヨッピーのことだとバラして、ヨッピーとわかった上で話していた。

ウェブメディアびっくりセールで売っていたDMMのAV購入履歴の内容がドスタンダードすぎるという話だったが、詳細は割愛。

ただセブ山が「めちゃめちゃわかる」と共感し続けていた。ダークブラザーズの真骨頂。

 

f:id:saikoradio:20180318160417j:image

セ「あの、先に言いますが、これがムカついてる話です」

お「えっえっなんで言うの!?」

おおきちがマジでビックリしていたので、台本にない流れだったのかもしれない。

 

話としては、ウェブメディアびっくりセールの打ち上げで会った別メディアの女性に挨拶をして、後日会うと「セブ山さん思ってたよりいい人でよかったです。次会ったら・・・あの犯されるんじゃないかと思ってました」と言われたそう。何故なのか女性に理由を聞くと、女性は打ち上げでセブ山と別れた瞬間に、ある人が近寄ってきて「セブ山さんにはマジで気をつけてください」という忠告を受けていたらしい。

f:id:saikoradio:20180318161212p:image

本当にムカついている話として、熱を込めて語るセブ山。そして、

 

セ「心当たりがある人いるでしょ!!出てきてください!!!」

 

と客席に呼びかけるとなんと。

 

f:id:saikoradio:20180318161338p:image

斎藤登場。

 

先程おおきちと壇上で大仲良しラジオをしていた斎藤は今度はセブ山斎藤の大仲良しラジオに。

激しい言い争いの中、真ん中に座るおおきちはただただどうしたらいいか分からない様子でオロオロとしていた。

最終的に斎藤が勘違いから女性に忠告をしていたことをセブ山に謝って終了。

おおきちのムカつく話は「乙」の方であったことを言ってコーナーは終わりを遂げた。

 

f:id:saikoradio:20180318162122j:image

エンディングではゲストが全員登壇。

f:id:saikoradio:20180318162207j:image

改めて一人一人のコメントを聞く。

神田は「うまく喋れるか不安だったんですが思ったより何とかなってよかったです。」と1人だけ素人のような発言。会場はまた温かい空気に。永田は「打ち上げでやれよ」と突っ込んでいた。

永田は「おおきちとセブ山と斎藤さんはびっくりセール出禁です」と言い放ち、斎藤は「いい気になっておおきち責めてる場合じゃなかったみたいです」とコメント。

おおきちと同じくらいの多くの見せ場を見せた斎藤であった。

 

最後に、イベント冒頭で行った「おおきちのことが好きか」というもう一度質問をすることに。

 

結果・・・・・・

 

f:id:saikoradio:20180318163621j:image

 

6人増。

微妙な増え方に会場は盛り上がる。

 

「いいです!少しずつでいいんです!俺はこの6人のことを大切にします!」

 

というおおきちの言葉でイベントは終了。

濃密すぎる2時間半であった。

 

 

 

 

f:id:saikoradio:20180318164054j:image

ここからは、イベントに参加した個人の感想になります。

 

なんというか、「熱が出そう」というのが直後の感想でした。他のオモコロイベントにも何回か行ったことがありますか、いつもは本当に「面白いことが確定している」という安心感があって、自分も心地よく身を委ねることができるのですが、おおきちさんの「勝ち確」という世界で1番信用ならない言葉が頭に残りながら、どういうタイプの笑いなのか分からないヒリヒリした空気を味わい続ける、そんな時間でした。

 

ただ、私は読者としておおきちさんの平面をずっと見ていたんだなということがわかりました。最高ラジオ初登場回から大仲良しラジオ、不在ラジオ、大仲良し対決、それぞれでおおきちさんに対して違う印象が生まれていて、今回のイベントにおいてやっとおおきちさんが立体として見えてきたような気がします。

 

ポジティブなように見せかけて実はネガティブで、自分を守るためにポジティブさを演出している所であったり、

信頼している人からの指摘や褒めに分かりやすく一喜一憂したり、

自分が傷つかないために武装を固めて、振り返ることなく根拠の無い自信を胸に、前に突き進み続ける姿だったり、

その一つ一つが「人間おおきち」を表しているんだなと強く感じました。

 

あと、もう一つ今回のイベントに参加した人は全員「セブ山さんはすごい」という共通認識を持って帰ったと思います。

時々会場の空気感がすごいことになる瞬間があったのですが、その一つ一つの収束のさせ方が本当に上手で、全部笑いに変えていました。あと、おおきちさんがセブ山さんを見る目が本当に「ダークおにいちゃん」という感じで100%信頼をおいて任せているんだなと思いました。

包容力がとにかく凄かったです!

 

〇おまけ〇

f:id:saikoradio:20180318165606j:image

最後に写真を撮ってもらうようにお願いしようと近付いたら私の顔を見た瞬間、「最近ブログ書いてないじゃん」と私が別で書いてるブログの話をしてきました。怖っ!

 

その後、写真を撮る流れになると

「ハートマークハートマーク。シュピタンの」と早口で言われて、

なに?という顔をしていると

「イヤイヤ、最高ラジオの・・・聞いてないんかい!」と言われました。

 

サシでおおきちナイトを食らった数十秒間でした。

 

f:id:saikoradio:20180318170114p:image

セブ山さんは私の顔を見て、「いつもお疲れ様」と言ってきました。いやだから怖っ!

 

写真をお願いすると、

「え?永田は一緒じゃなくていいんですか!?」

と聞かれました。

 

セブ山さんに心から許されるその日までbotの運営、頑張ります。

 

 

 

 

 

レポートは以上になります。読んでいただき、ありがとうございました!

今後イベントが多くあるようですが、全て行くのはさすがに難しそうです。最高ラジオのイベントは何が起きても行きます。

これからも最高ラジオbotをよろしくお願い致します。