最高ラジオファンの日記

最高ラジオ1ファンが書くブログです。イベントのレポや感想、回の紹介などを綴ります。

祝100回!匿名ラジオ関連スペシャル

 f:id:saikoradio:20180522113330j:image

こんにちは。セブ山永田の最高ラジオbotと申す者です。

先日金曜ラジオの全250回を車のSDカードに入れて延々と聞き続けていたのですが、「ザーメン飛ぶの飛ばないの総選挙」を聞いていたのを忘れて母親を助手席に乗せてしまうという失態を犯しました。オーディオの画面に「ザーメン」の文字がデカデカと表示が出て「いやこれは違う」と謎の言い訳が出ました。別に何も違わない。追い詰められると人って本当に何も言えないという知見を得ました。

 

さて、前回永田回のまとめをブログでやって「もうまとめはやりません!」と言っていたんですが、即効で復活を遂げてしまいました。一個人のファンが出しゃばりすぎるのも良くないなと思ってたんですが・・・すいません・・・やりたくて・・・。

 

ということで、今回のまとめは・・・

匿名ラジオ祝100回!匿名関連スペシャルです!

 

f:id:saikoradio:20180522113315p:image

2016年6月にオモコロ木曜更新で始まった匿名ラジオがついに今週100回を迎えます。さらに、日曜には単独イベントを控えておりチケットは20分で即完売という人気ぶり!

最高ラジオbotも始まった当初から聞き続けているし、15分程の短い時間でのオモシロの完成度があまりに高くて本当に大好きです。

 

で、最近思ったのが、

匿名ラジオだけを聞いてる人多い

ということ。

 

オモコロラジオは現在月~日まで毎日更新になっていますが、他のラジオは割とオモコロ関係の人の話をしたり、他ラジオとの関連性が見える瞬間もあり、「最高ラジオでみくのしんの話をしてたからかまみく聞いてみるか〜」という展開にもなるのですが、匿名ラジオはそれ単体として独立してるコンテンツなので、なかなか他のラジオを聞いてみよう!という気にならないのかなと思っています。

 

ということで今回は、

匿名ラジオしか聞いてない人に最高ラジオを聞いてもらおう

という完全に私利私欲な目論見が完全に隠れています。だって同じオモコロラジオで・・・こんなに面白いのに・・・勿体無いので・・・。

また、匿名ラジオでは描かれないARuFaさんや恐山さんの素の部分が、最高ラジオのお二人のトークで分かる回もあります。100回を迎える匿名ラジオを祝して、今回は金曜ラジオ最高ラジオから匿名ラジオのお二人に関連している回を紹介していきたいと思います。

 

回の紹介は関連度が低いものからしていきます。

また下ネタが苦手な方のために一応下ネタがあるかどうかの表記もしておきますので参考にどうぞ。

ここからは敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180522114618j:image

金曜ラジオと最高ラジオのまとめに入る前に番外編。

 

セブ山の思わずふぁぼラジオ第2回

ダ・ヴィンチ・恐山」

(2016/1/14)

youtu.be

 

セブ山がトゥギャッチでやっていた思わずふぁぼラジオにダ・ヴィンチ・恐山が出た回。ダ・ヴィンチ・恐山がオモコロ運営会社バーグハンバーグバーグに入社する前、まだまだ謎の人物だった時に本性に迫る回。ときめいた話を聞かれて、好きなガールズアンドパンツァーの話をする恐山。

 

スペシャルウィーク】ARuFa・永田のシャッフルコンビラジオ

(2016/8/29)

(下ネタあり)

omocoro.jp

 

第1回ラジオ祭りの際に、指名制でコンビをシャッフルしあい、永田とARuFaがラジオを撮った回。編集権をどちらも譲らなかったため、ARuFa編集verと永田編集verの2つが存在する。永田編集の方は、めったにプライベートを見せないARuFaのオナニー事情を知ることが出来る。

 

以上、金曜ラジオ最高ラジオ以外の番外編でのオススメでした。続いては金曜ラジオ最高ラジオの関連回。

f:id:saikoradio:20180522120010j:image

 

関連度【★】

最高ラジオ第131回

「体位を変えるときチ●ポ抜くの抜かないの?69はアリなのナシなの? 性のお悩み大解決! 高齢処女も一歩踏み出しちゃうぞスペシャル」

(下ネタあり)

https://omocoro.jp/radio/128913/

 

ARuFaの日記を読んでいたという「ほとばしる黄色」というリスナーからシックスナインについての意見が出る。ほとんど関連はないが、永田が「ARuFaのファンってやっぱこうなんだな」と呟くシーンも。

 

 

関連度【★】

最高ラジオ127回

「ひらめきと語彙で戦え!瞬間ワードバトル」

(ゲスト:リックェ、おおきち)

https://omocoro.jp/radio/123936/

 

出されたひらがなのお題に対して、瞬時に単語を答えるというゲームをする回。これもほとんど関連はないが、終わり際にした「匿名ラジオで恐山はARuFaの言いなりになっている」という話が面白いのと永田がやった恐山のモノマネが妙に似てるので紹介。「へ」で奇跡が起きた瞬間ワードバトルも聞いてね。

 

 

関連度【★★】

最高ラジオ49回

【開票速報】セックスがうまそうなオモコロライター総選挙

(下ネタあり)

f:id:saikoradio:20180522121949p:image

▽ https://omocoro.jp/rensai/79755/

「インターネットでSEXがうまそうと言われたらアガり」という永田の発案から始まった総選挙。女性リスナーが完全なるイメージで上手そうなライターと下手そうなライターを投票していく。ARuFaと恐山も多く名前があがったので関連度★★。

 

f:id:saikoradio:20180522122208p:image

(45分45秒〜)セブ山がバーグで見た恐山の話をしていて、匿名ラジオでもたまに出てくる、人間ダ・ヴィンチ・恐山のどんくさい部分があらわになってるのでオススメ。

 

 

 

関連度【★★★】
金曜ラジオ!211回
家の近所にあったら嬉しい店、第1位とは?

f:id:saikoradio:20180522123757p:image

▽ https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/211kaime/211kaime.mp3

セブ山が家の近所にあったら嬉しい店を語る。いい街自慢をするセブ山に、ARuFaは童貞感あふれる対抗の仕方をしてくる。永田の話も含めARuFa童貞エピソードが聞ける。

 

 

 

関連度【★★★★】

最高ラジオ72回

いきなり腰振りといきなりスカートめくり、どっちが悪い?

(軽ーい下ネタ)

f:id:saikoradio:20180522122820p:image

▽ https://omocoro.jp/rensai/94399/

モンゴルナイフに対するイタズラをめぐった話。男子小学生のような悪いARuFaの姿が見れる。また後半のメールでは留年王永田が留年に対する独自の熱い理論を展開しているのでオススメ。

最高ラジオ74回ではこの一件に関するアンサー回も。

 

 

関連度【★★★★★】

最高ラジオ50回

天才と凡人と

f:id:saikoradio:20180522124529p:image

https://omocoro.jp/rensai/80059/

天才ダ・ヴィンチ・恐山の嘘みたいな振る舞いについて解き明かす。最高ラジオbotへのリクエストも多く来る人気回

「話すことがない」と言いつつ、スムーズなトーク変更を何度も行い、ラジオとして30分の完成度も高いのでオススメ。

 

 

 

f:id:saikoradio:20180522125410j:image

いかがでしたでしょうか。

 

匿名ラジオは名前の通り、ラジオパーソナリティの「匿名性」がとても強いラジオです。だからこそ人間性よりもトークテーマに毎回没頭することができ、コンテンツとしておもしろいのかなと思っています。

それも踏まえた上で、たまにはこういう違う目線から見たARuFa・恐山を見ることでもっと匿名ラジオを楽しむことが出来るのではないでしょうか?

 

今週木曜に100回を迎える匿名ラジオ!

これからも全力で応援しております。

 

 

ということでここからは、今までまとめてきた最高ラジオ金曜ラジオまとめの紹介です!

聞き始め、聞き直しの参考にどうぞ。

f:id:saikoradio:20180522130113j:image

 

○まずはここから!○

saikoradio.hatenablog.com

おすすめセブ山回まとめです。 botによくリクエストがくる人気回が詰まってます。このまとめの1位は、最高ラジオ聞いたことない人にもオススメです。

 

saikoradio.hatenablog.com

 

 おすすめ永田回まとめです。ほぼ8割下ネタ。後半にあげたラジオの怒涛の勢いはすごい。

 

○その他おすすめ○ 

 

saikoradio.hatenablog.com

下ネタ回がほとんど。リスナーから来たひどいメールの回も紹介しています。

 

saikoradio.hatenablog.com

 100回記念で、botによくリクエストが来る回をまとめました。今回取り上げた天才と凡人とも入っています。

 

saikoradio.hatenablog.com

 リスナーに電話をかけたり、オモコロライターに電話をかけたりした回のまとめです。 様々なドラマが生まれています。

 

 

saikoradio.hatenablog.com

最もゲスト出演回数の多い、原宿編集長がゲストに出た回です。

ありっちゃありアワー放送100回おめでとうございます!ありアワbotさんがブログで最高のまとめを作っていたので皆さん見てください。

 

 

○かまってみくのしんが好きな方におすすめ!○

 

saikoradio.hatenablog.com

 

全てはここから始まった。私が1番聞き直してる回数が多いまとめです。

 

 

 

以上です!ここまで読んでいただいた方はありがとうございました!

日曜の匿名ラジオのイベントには遠方から参加します。楽しみにしております!

 

ゴールデン最高ラジオイベントレポート

こんにちは。Twitterで最高ラジオのbotをやっている者です。いつもはTwitterで最高ラジオ金曜ラジオのシーンをツイートしたり、ラジオや実況のお知らせをツイートしたりしているのですが、この前の最高ラジオ145回にてセブ山さんに「インスタで最高ラジオbot作れ!」って言われたので、この間インスタアカウントを創設しました。

f:id:saikoradio:20180430133100p:image

https://instagram.com/saiko_bot?r=nametag

「もはやbotってなに?」と皆さんお思いでしょうが、私も何が何だか分かっていません。未だに運用の方向性が分かっていませんが、フォローよろしくお願いします。

 

こちらの記事は、先日行われた

ゴールデン最高ラジオのイベントレポートになります!

f:id:saikoradio:20180430133353p:image

 

なんですが・・・・・・・・・

 

今回、いつも通り意気揚々と「レポするぞ〜〜!」という気持ちでイベントに行ったら、イベントの半分がSNSで広められるとまずい話ばかりで完全レポート禁止令が出てしまったので、今回はあまり様子が伝わるレポートができません・・・。その分なるべく会場の様子を伝えられるように努力します。

 

ここからは敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180430133752j:image

f:id:saikoradio:20180430133901j:image

開場18時。

開場前からロフトの前には開場待ちのファンがたくさんおり、熱気が溢れていた。開場につき整理券の早い順に並んでいくが、わりと整理番号の早い人に男性も多くいて、さすが最高ラジオだなと感じた。

実際、会場内も男女比はほぼ半々だった。最近、オモコロ全体の女性ファンがとても増えているという話をラジオでしていたが、相変わらず男性からの支持もアツい最高ラジオを肌身で実感。

f:id:saikoradio:20180430134829j:image

かなり前の席を確保してイベントに臨む。周りは女性7:男性3くらいの比率。男性は後ろの方で見る方が多かった様子。

f:id:saikoradio:20180430134448j:image

スペシャルメニューはこのようになっている。

永田がファンのことを思って作ったオリジナルカクテルは頼むことによって、店員が

「童貞のお客様〜!」

高齢処女のお客様〜!」

と大声で最高ラジオリスナーを探すという事件が起こり、呼ばれた客は急いで手をあげてドリンクを受け取っていた。私は客がそれらの仕組みに気づく前に高齢処女を頼んでいたので、店長に大声で「52番高齢処女の方〜!」と呼ばれて、周りの人にクスクス笑われてしまった。

 

私が52番の高齢処女であることがバレたところで、早速本番のイベントレポートスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430135734j:image

最高ラジオのオープニングジングルと共にセブ山永田の登場!

f:id:saikoradio:20180430141539p:image

会場の熱も上がるが、何か不満そうな永田。控え室にて始まる前の会場の様子を見ていたという。

永「一人の女性客に声かけてた奴。いっぱいいただろ。手あげろ」

早速フルスロットルで攻めてくる永田に会場に笑いが起こる。「手あげるまで始めねぇからな」と言っていた。

 

最初は本日限定のオリジナルメニューの紹介から始まった。ここで、先ほど述べていた童貞ドリンクと高齢処女ドリンクの説明が入る。

 

セ「皆さんご存知の通り、永田のファンには高齢処女と童貞だけしかいないので、永田がその人たちを思ってカクテルを作りました!」

永「“だけ”ではないから。比較的多いなってだけ。」

 

f:id:saikoradio:20180430154623j:image

説明:

高齢処女は「つーーん」としてて酸っぱくあってほしいという永田の願いから多めに黒酢をいれてある。

f:id:saikoradio:20180430154747j:image

写真:フォロワー提供

説明:

童貞は焼酎と、ドデカミンライフガードしか飲んでないから。ロフトに配慮してライフガードの代わりに入手しやすいドデカミンをチョイス。

永「やっぱ童貞はこれくらいわかりやすくないとね・・・『オマンコできるって聞いたから新潟から来ました!』みたいな感じでないと・・・」

イベント開始前に、会場内が「童貞のお客様〜」「高齢処女のお客様〜」という店員の声で溢れていた件について。

セ「童貞のお客様〜って呼ばれて本物の童貞が『はい』って手を挙げてる可能性もあるからね」

永「商品が頼んだ人のもとに一生辿り着かない」

 

f:id:saikoradio:20180430154959j:image

写真:フォロワー提供

元ネタ:最高ラジオ135回「フットワークシンドローム

名前を読み上げただけで笑いが起こる会場。

セ「なんで笑ってるんですか?どうしたんですか?」

このおつまみ、一つだけ軽くないものが入っておりそれがどうしてもセブ山がいれてほしかったものらしい。

セ「どうしても“柿”がいれてほしくて・・・!」

永「この話は以上です」

 

f:id:saikoradio:20180430155628j:image

写真:フォロワー提供

元ネタ:最高ラジオ111回「やがて悲しきみつやさいだー巻」

永「みつやさいだー巻の中身は一切秘密ですが、控え室で食ったらメチャクチャ腹に溜まりました」

 

オリジナルメニューの説明が終わり、セブ山永田の2人がウーロン茶を頼んで乾杯を済まし、いよいよイベントスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430160319j:image

このゾーンがほとんどレポNGです。

 

f:id:saikoradio:20180430160406p:image

永田は喋り始める前に客席の写真を撮りまくり、「SNSや2ちゃんに上がったらこの写真どうするかわかってるな?」と脅していた。

ラジオで話すと炎上しそうな話ばかりだったため、こういう話を聞けるというのはイベントに行ったからこその醍醐味である。

どちらのトークも会場の空気を完全に掴み、圧巻のトーク力だった。きっちり19時50分に終わる所も、喋り慣れている2人だからこその時間の使い方で、内容はさておきずっとセブ山永田の2人の面白さに圧倒される濃い濃い時間だった。

 

f:id:saikoradio:20180430161044p:image

レポ禁止の基準が緩そうだったセブ山さんの話の内容だけ、軽く絵でまとめたので行った人は「こんな話だった」と頷いてほしい。行ってない人はイメージで補完してください。

 

f:id:saikoradio:20180430161319j:image

後半は客を壇上にあげながらの2つゲームを行った。ラジオ上でもたまに話題になる、セブ山ファンと永田ファン。それぞれのファンを壇上にあげ、「一体どちらのファンの質が悪いのか」を決定するコーナーである。

 

まず最初のゲームがこちら。

f:id:saikoradio:20180430161525j:image

元ネタ:最高ラジオ127「ひらめきと語彙で戦え!瞬間ワードバトル!」

 

セブ山ファンと永田ファンを1人ずつ壇上にあげて4人で指定されたお題とひらがなで回答し、一番センスない回答をした人がいるチームの負けというルールである。

 

まずは女性のファンから壇上にあげる。

ファンをあげるために自分のファンに手を挙げてもらうふたり。

f:id:saikoradio:20180430163943p:image

f:id:saikoradio:20180430163946p:image

f:id:saikoradio:20180430163957p:image

 

セブ山ファンが誰も名乗り出なかったため、危うく最高ラジオbotが壇上にあげられそうになる事態に。なんでだよ。(頑なに下を向いていた。)

誰もいなかったらおおきちにあがってもらうという選択もあったらしいが、セブ山が客席から無理やりセブ山ファン?を連行してセブ山派と永田派の女性が揃う。

 

f:id:saikoradio:20180430164429j:image

当日の記憶から似顔絵を描いています。

永田派の女性は営業の松岡と名乗って、「やっぱり永田ファンはしっかりしてるわ・・・」と永田に言われていた。ゲームスタート!

※ここのゲームの点数の移動をあまり覚えていなくて明記していません。申し訳ないです。

 

f:id:saikoradio:20180430164720j:image

f:id:saikoradio:20180430165309j:image

セ「俺はレモンって言いました」

まる・松岡「レモンサワーって言いました」

セ「そう答えりゃ良かったんや!めっちゃ上手やん2人とも!永田くんは?」

永「れんげです」

セ「負けやんけ!!」

永「そんなことないから!あるよねレンゲ!あるよね石崎店長!(ロフトの店長)」

首を振る石崎

永「石崎〜〜〜!!!」

 

※この後「おにぎりの具といえば?」というお題で「う」と「こ」が2連続で出る奇跡が起きてお題が流れる。梅干とこんぶしかない。

 

f:id:saikoradio:20180430165706j:image

f:id:saikoradio:20180430170047j:image

セ「シーツって答えました」

まる「素人・・・」

永「監督の意見だろそれは」

松岡「シーツって答えました」

セ「俺らめっちゃ同じやん!セブ山派になりぃや!」

永「俺はションベンって答えました」

セ「これは永田やわ」

永「いや俺シーツもどうかと思うけどね!」

セ「はぁ!?土の上でセックスしてるんですか!?あなたは」

 

結果的にここはセブ山派の勝利!まるさんにはみつやさいだー巻が送られ、営業の松岡さんには高齢処女がプレゼントされた。

 

続いて女性ファンから男性ファンに代わりスタート!

f:id:saikoradio:20180430170230j:image

永「(ぷんぱぱさんに)いいね〜デカビタ飲みまくってる顔してるね〜」

セ「デカビタ飲みまくってるから顔ツヤツヤなんや」f:id:saikoradio:20180430170103j:image

f:id:saikoradio:20180430170433j:image

セ「ぼくは・・・つみれって言いました」

松島「ツンデレって言いました」

永「そういうエロゲばっかやってんだろ!」

ぷん「僕もツンデレです」

セ「同じソフトやってるやんけ」

永「ちなみに僕もつみれって言いました。

俺たち(セブ山永田)へたすぎない?」

 

勝敗が決まらず、ひらがなを変えてチャレンジ

f:id:saikoradio:20180430170103j:image

f:id:saikoradio:20180430170717j:image

セ「ヘルメス」

松島「へんれき・・・」

ぷん「HEAVEN」

永「べんぴ」

(このヘブンの回答が個人的にとてもハマった)

 

f:id:saikoradio:20180430170953j:image

f:id:saikoradio:20180430171002j:image

セ「ねよう、ずっと一緒に、です」

永「心中する時の言葉じゃん」

松島「ねよう」

永「なんだそれ

ぷん「ねましょう」

永「保育士さんかお前は。俺はねんごろになろうや、です。」

 

ねようとねましょうで、客席投票を求めることになりそうだったが、ひらがなを変えて再度チャレンジに。

f:id:saikoradio:20180430170953j:image

f:id:saikoradio:20180430171253j:image

セ「かーちゃんになってくれって言いました」

永「マザコンセックス野郎だわ」

松島「かっこよくしてくれ」

永「美容院行った時言う奴だろそれ」

ぷん「かわいいね」

セ「ロリコンの変質者やないか」

永「おれは、かみさんになってくれ、です。」

 

結果的に「かっこよくしてくれ」と「かわいいね」どちらが良いか拍手投票をおこない、永田派が勝利を収めぷんぱぱさんにはみつやさいだー巻がプレゼントされた。

というわけで両者1-1引き分けのまま次のゲームスタート!

 

f:id:saikoradio:20180430171825j:image

続いてのゲームはこちら!

ある質問に対してセブ山永田が回答をし、嘘の回答が2つ混ざった中で、どれが本物のセブ山永田の回答かあてるゲームである。

 

(例)Q.セブ山にとって人生とは?

f:id:saikoradio:20180430171959j:image

この中にセブ山が本当に考えた答えが乗っていて残りの2つは永田とおおきちが考えたものである。(この例題は全部永田が考えた回答)

ちゃんと真の回答を選んだらそのチームに点。相手チームの回答を選んだら相手チームに点が入り、おおきちの回答を選んだら点は全没収。

ファンを3人ずつ計6人壇上にあげ、対決していく。

 

f:id:saikoradio:20180430172153j:image

f:id:saikoradio:20180430172206j:image

元薬物中毒者を名乗るセブ山ファンは、「セブ山さんが1番力を入れているのはこの中で前戯のはずなので1番右!」と回答。

 

A.(左から)おおきち、セブ山、永田

セ「おい!まだ薬物抜けてへんやろ!!!」

「めっちゃジジイやん」は女子大生と酒飲んでホテルに行って全然勃たなかった挙句、フェラをしてもらっても反応がなかったので、チンコを投げ捨てられながら言われたセリフだそう。なんだその話。

 

セ1-永2

f:id:saikoradio:20180430172600j:image

f:id:saikoradio:20180430172616j:image

永田ファンは冨永愛と回答。

 

A.(左から)セブ山、おおきち、永田

 

セブ「びっくりするんですけど、永田この話になるまで広瀬すずを知らなかったんですよ」

どよめきに包まれる会場。

永「知らん。そんなにやばいの?なんで?」

セ「お前広瀬すず知らんて西暦何年からきたん?どのルート生きてきたらそうなるん?」

 

セ1-永3

 

f:id:saikoradio:20180430180526j:image

f:id:saikoradio:20180430180539j:image

永「全部ダメなホストの成れの果て」

回答者みほじさんは、全部出来そうだけど両端で悩んだ結果、結婚詐欺師をチョイス。

 

A.(左から)セブ山、おおきち、永田

みほじさんにむかって「俺ホストやぁ〜〜ん!!」と絶叫するセブ山。ホストではない。

以前ゴリラ性欲嫁と一緒にホストクラブのイベントをした際、出演者のホストが9割クズだったことから、「全員クズならコミュ力で俺は負けないので結構トップにいけるはず」とセブ山は豪語していた

 

セ1-4

f:id:saikoradio:20180430181137j:image

f:id:saikoradio:20180430181150j:image

回答者は永田派の名前「永田ギャル」「素敵な名前ですね〜〜」と喜ぶ永田。

永田ギャルさんは「永田さんはこういうのをバカにする傾向にある」と言って真ん中をチョイス。

 

A.(左から)永田、おおきち、セブ山

選んだのはまさかのおおきちの回答!!!

永「俺がそんなこと言うわけないだろ!俺が一番好きなのは石崎店長をイジることだろ!!」

確かに前回のマジカル最高ラジオでもしょっぱなから石崎店長のことを「性犯罪者みたいなツラ」といじっていたし、石崎店長が好きな永田。セブ山はそれを理解して、石崎店長のネタを回答にいれたらしい。

永「というわけで今日からおおきちギャルに改名してください」

ギャル「それだけは絶対に嫌です」

 

セ1-永0(点数全没収のため)

f:id:saikoradio:20180430181828j:image

f:id:saikoradio:20180430181843j:image

回答者はセブ山派の「淋病さん」「さすがセブ山ファンですね〜」とけなす永田。淋病さんはオレンジを選択。

ここの問題は、セブ山が実際に書いて検証することに。

セ「かん・・・環境・・・?」

永「どした?日本語わからない?」

セブ山が日本語に苦しみながら書いた結果がこちら。

f:id:saikoradio:20180430185656j:image

 

f:id:saikoradio:20180430213219j:image

全部違う。

ということでセブ山がいけると思ったのはオレンジだったが書けなかったのでセブ山チームの点も全没収。オレンジがorangeと書くと知ったセブ山は「オランゲ!?オランゲやん!!」と英単語を初めて知った中学生のようなことを言っていた。

 

セ0-永0

同点の末最終決戦!

f:id:saikoradio:20180430213448j:imagef:id:saikoradio:20180430213459j:image

最後は永田ファンへのクエスチョン!

永田ファンのたかひろさんは一番右の「人間としての穢(きたな)さ」をチョイス!

結果は・・・・・・・・・

 

A.(左から)セブ山、永田、おおきち

 

ということで最終的に選ばれたのはおおきちの回答だった。

おおきちがこれを回答した理由は「オモコロ編集部はこういう時に難しい言葉を使ってくさす癖がある」というものだった。永田は「ずっとくさしてきてるから、最後ぐらいは本当に褒めてイベントをいい感じで締めようと思った。世の中を見る解像度の高さは本当にない」と語っていた。

 

ということで最終的に勝ったのは、永田でもセブ山でもなくおおきちだった。

 

f:id:saikoradio:20180430213947p:image

 

最後は負けた方が、自分のファンの質の悪さを謝るということで最終的にセブ山永田両方が客席に向かって謝罪をすることに。

 

f:id:saikoradio:20180430214017j:image

 

「私のファンの質が悪くてご迷惑おかけしてます。大変申し訳ありません。」

おおきちに負け、2人が謝罪をすることで、イベントは幕を閉じたのだった。

 

 

f:id:saikoradio:20180430214500j:image

一年ぶりの最高ラジオ単独イベントということで、期待に胸を膨らませながら行ったのですが、さすが最高ラジオという感じでした。

 

飽きを感じさせる瞬間が微塵もなく、セブ山さんと永田さんのコンビネーションはさすがで、ずっと安定して楽しくて面白い時間があったという感じです。なかなかほかのイベントでは、読者やリスナーを壇上にあげることはないと思いますが、最高ラジオイベントではそれがあり、またその際も毎度リスナーを美味しくいじってくれるので壇上にあげられた人も安心してその場をこなすことが出来るんだと思います。

 

オモコロラジオも原宿さんの方針によってラジオが月から金曜まで増えましたが、やっぱり最高ラジオはオモコロラジオの中で秀でて最高のコンテンツだと実感し、ファンとして誇り高く思えたイベントでした。

 

ラジオがどれだけ増えようと、他のラジオの人気がどれだけ増えようと、最高ラジオが最高のラジオであるということは変わりない事実としてあり続けると私は思っています。

最高ラジオが200回300回と続き、実力に比例しどんどん規模が大きくなっていく未来を、私は楽しみに待ち望んでいます。

 

f:id:saikoradio:20180430215421j:image

写真撮影の際のことです。私を見るなり

セ「出た!」

永「来やがったな!ノコノコと!」

私は一言も何も言ってなかったのでお2人に認知されていること自体驚きましたが、毎回イベントに出向いてるのでそれもおかしくないかと思いました。(恐れ多い話です)

 

f:id:saikoradio:20180430215718j:image

 

セブ山さんに「爆笑でした!ってレポよろしくね!」って言われて会場をあとにしました。

 

呵々大笑抱腹絶倒大爆笑

のイベントでした!

私の大好きな最高ラジオはやっぱり最高です!

 

 

私利私欲のイベントレポですが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

これからも最高ラジオbotをよろしくお願い致します。

おおきちナイトニッポンナイトレポ

こんにちは。セブ山永田の最高ラジオのbotをしている者です。

先日はJ-WAVEにてオモコロラジオがあり、最高ラジオのおふたりの声が公共の電波に乗っていることになんだかとても感動してしまいました。そして、放送中自分のリクエストが読まれるとは思っていなかったので本当に大興奮の時間を過ごすことが出来ました。

 

 

ただ自分がしたスペルマリクエストによって会議の中で「スペルマってなに?」という場が凍りつく質問が生まれ、悲劇の空間が生まれてしまったことはお詫び申し上げます。(最高ラジオ139回より)テンション上がって「スペルマ僕らいつも溢れてる」とかツイートしてる場合じゃないですね本当にすいません。3人のラジド出演も楽しみにしております!

 

当記事は、3月16日に行われた

おおきちナイトニッポンナイトのレポート記事になっております。

 

f:id:saikoradio:20180318084300p:image

 

お笑いWebメディア「オモコロ」を中心に、ミクロなネタを観察した趣味的な記事でインターネットに名を馳せるWebライターおおきち。彼の記事を読んだことがある人はいても、彼の本当の魅力に気づいている人はほとんどいないのではないだろうか。

「おおきちのことがもっと知りたい!」「おおきちをもっと愛したい!」

今宵はそんなほとんどニーズが無いと思われる欲望にお応えするため、各界から「おおきち好き」の面々が集合。昨今のおもしろ系Webライターを取り巻く事情と合わせて、おおきちの本当の魅力をプレゼンする。このイベントに参加したあなたは、きっとおおきちを少し好きになる。

引用:阿佐ヶ谷ロフトAおおきちナイト紹介文

 

おおきちさんといえば、最高ラジオが生み出した伝説のラジオ、大仲良しラジオのパーソナリティ。大仲良しラジオが終わったあとも何度かゲストとして登場し、セブ山さんのトーク上でも何度も登場するおおきちさんは、最高ラジオのおふたりにとって、なんだか放っておけない子分的な存在とも言えるでしょう。

そんなおおきちさん初の単独イベント、おおきちナイトニッポンナイトに行ってきたので今回の記事はそのイベントレポートになっております。

 

当日の記憶とメモを頼りにイベントを作成しているため、一部脚色や誇張がみられるかもしれませんが、ご了承ください。あと今回イラストと当日撮った写真も使いますが、問題が起こればすぐに写真は削除します。

ここから先は敬称略でいかせていただきます。

 

f:id:saikoradio:20180318093402j:image

 

f:id:saikoradio:20180318122802j:image

ついに始まったおおきちナイト、一番最初に登壇したのは今回の司会を務めるセブ山。

 

セブ山「皆さん!おおきちですが、めちゃくちゃコンディション仕上がっています!そして今回何が起きても返金なしです!」

 

という前置きを踏まえた上でついに主役、おおきち登壇!!

 

f:id:saikoradio:20180318091140p:image

 

おおきちサムズアップと吉本新喜劇井上竜夫の持ちギャグを合わせての登場に会場も盛り上がる。

セブ山「おおきちずっと楽屋で『殺す殺す・・・』って連呼してたので今日はおそらく大変なことになります!」

おおきち「全員殺す気でいきます!」

 

ということで全員殺される覚悟でイベントスタート!イベントの実況はTwitterハッシュタグ「#おおきちナイト」するよう指示が出る。当のおおきち本人は傷つきたくないから見ないと豪語していた

 

ここで、イベントスタートの乾杯の合図をおおきちが行うことに。

 

f:id:saikoradio:20180318091817p:image

 

会場「シーーーーーン」

 

驚く程に静まり返る会場。その後開幕早々すべり倒したという事実に客席は大ウケ。

ここで、客席で見に来ていたオモコロの加藤さんが爆笑しすぎて自分のドリンクを零していた。

セブ山「今の所身内しか笑ってません」

おおきち「僕、読者には嫌われてるけど内部には可愛がられてるんで」

 

乾杯をしなおし、イベントスタート。改めておおきちの自己紹介、今回のイベントの説明が始まる。

 

f:id:saikoradio:20180318092408j:image

ハイエナズクラブで賞を取って以降、オモコロは永田からのスカウトが加入のきっかけであるとのこと。

 

f:id:saikoradio:20180318092627j:image

 

ゲストとの関係性は以下の通りである。

まずはこの時点でのおおきちの好感度を調べるために「おおきちのことが好きな人!」という質問をすると、手を挙げたのはなんと2人。

ここからイベント終了までにどれくらい人数が伸びるかが注目どころである。

 

f:id:saikoradio:20180318122947j:image

(ゲスト:原宿、永田、マンスーン)

 

登場して早々、「さっきのルネッサンス、全員溺れ死ぬんじゃないかと思った」話す原宿。

永田は「俺がおおきち誘ったみたいな感じ出すのやめてくれる?俺の評価が下がるから」と先程のメールの件について訂正を入れていた。

 

このコーナーでは、おおきちがオモコロで今後出していきたい記事の案をプレゼンし、編集部3人がそれを〇×札と共に批評するというものである。

 

プレゼン前の編集部のおおきちへの評価

  • 永田→きつい
  • マン→俺を味方みたいにするのやめてくれ
  • 原宿→文字を書いてくれてありがたい

永田「原宿さんだけライターの説明してる」

 

※記事の詳しい内容については、今後特集で使う可能性があるらしいので割愛します。ここからはプレゼンの内容には触れず、編集部の評価のみでどんなプレゼンだったか想像してください。

 

f:id:saikoradio:20180318140234j:image

  • 原「とりあえず書いてみたら?」
  • 永「人として『非常に悪い』の評価のお前が人を評価するな。お前はプロファイリングされる側」
  • マ「『おおきちらしいな〜』の一言。おおきちは『おおきちらしい』とこから成長しない。いつまでかぶれてるんだお前は。

f:id:saikoradio:20180318140234j:image

  • 原「とりあえず書いてみたら?

f:id:saikoradio:20180318140336j:image

  • マン「座談会形式なのでおおきち成分が薄まると思われる。おおきち成分が薄まるなら読みたい。普段の記事は文字じゃなくて『おおきち』の4文字が羅列してあるだけ
  • 永田「座談会であっても、書くのはおおきちだから座談会の参加者が全員おおきちにさせられる。俺の大好きな原宿さんをおおきちにしてほしくない。」

f:id:saikoradio:20180318140401j:image

  • 原宿「ジモコロで書いたら?
  • ギャラクシー「ダメです」(客席から)

f:id:saikoradio:20180318140416j:image

  • 永田「おおきちのプレゼンオナニーに付き合わされて最悪の気分なので
  • 原宿「ここからオモコロファンタジースクールを思いついたんでその元ネタを特集として出したくない」

 

プレゼン大会は以上である。もしかしたらこの中で本当に記事が出るものもあるかもしれないので、この批評とあの記事が繋がってたのか・・・とあててみては?

 

f:id:saikoradio:20180318125742j:image

ゲスト:DPZ斎藤充博

おおきちとの関係性としては「懐の深いよくしてもらっている先輩」として紹介された斎藤。

 

f:id:saikoradio:20180318130027p:image

出て早々、不満たっぷりである様子を出す斎藤。

斎藤「今日入り時間4時半だったんですけど、他のオモコロの人達全然こないし、俺だけおおきちとトークのリハーサルをさせられてもうその時間で完全におおきちが無理になってしまった」

マンスーンに愚痴っていたらマンスーンに「いつもごめんね」と言われたらしい。まるで保護者のようだ。

ということでここから斎藤おおきちの大仲良しラジオがスタート!!!

 

f:id:saikoradio:20180318130545j:image

f:id:saikoradio:20180318131143j:image

ここで冒頭のルネッサンスに関して斎藤が指摘。おおきちはネタがウケないと分かっているのにも関わらず、そんな自分をわざと演出している、という。

また、ルネッサンスに関しては、他の場においても延々とやっているという告発をする。

おおきちはみんなの前だからふざけるという訳ではなく、クローズの場でもふざけ倒すという。

オモコロライター兼ハイエナズクラブ会長のzukkiniから「大勢の飲み会の場でルネッサンスとやってきたのはまだおおきちユーモアとして許せたけど、その後サシ飲みに移行してからルネッサンスをやり続けてきてキツかった」と伝言も。「一貫してんじゃん」と返すおおきち。

 

f:id:saikoradio:20180318131806j:image

f:id:saikoradio:20180318132228j:image

斎藤「高い所から見れてるようでおおきちはなんにも見れてない」

おお「いや、詳細を教えて欲しいんですけど」

斎藤「何度も言ってるだろ!!!いつも!!」

 

イライラで怒りが爆発している斎藤。ここで飲み会で女性メンバーに「鼻の角質が荒いよね」

とおおきちが言ってその女性にビンタされたエピソードを語る。おおきちは思い出して少しシュンとして「まあそれは・・・本当にしょうがないんで・・・」と凹んでいた。

セブ山が「なんでおおきちはわざわざ敵を作るの?」と聞くと、「嘘ついてまで好かれるんだったら、本音を言って嫌われたほうがよくないですか?」と話すおおきち。

ここはまさにおおきちが現れている瞬間だった。

 

f:id:saikoradio:20180318132900j:image

f:id:saikoradio:20180318133128j:image

f:id:saikoradio:20180318133140p:image

おおきちはサブカル知識をドヤ顔で話すことによって相手をみくだしている。と指摘するがおおきちは否定。

 

セブ山「おおきちはみくだしてるっていうか、自分の話は分からないなら『おかえりください』って感じなんよな」

斎藤「そうそうそうそう!!!!」

 

2人の会話にも特に入らず、首をかしげながら煮え切らない態度のおおきち。「議論しようぜとか言う割には、こっちが指摘するとおおきちはピンとこないんですよね・・・とここでセブ山はおおきちの芯をついていた。

 

f:id:saikoradio:20180318133614j:image

f:id:saikoradio:20180318133804j:image

おおきち「面白いって言ってもらえるなら嬉しい・・・」

f:id:saikoradio:20180318134624p:image

おおきちにっこにこ。

信用している先輩から、注意されるとわかりやすく凹むし、褒められるとわかりやすくニコニコになっていた。

 

ここでまたおおきちと縁の深いzukkiniさんからのおおきちへの印象について語られる。

おおきちはたまにギャルみたいなショートパンツを履いていて座るとポケットが出ているらしい。

 

f:id:saikoradio:20180318134826p:image

 

足の太さがちょうどムカつかせるというコメントに対しては「それは直せません」と言っていた。

コーナーの最後、「結局僕のこと好きですよね?斎藤さん」とおおきちが聞くと「今日1日で嫌いになりました」と斎藤は返答。

「1日に摂取していいおおきちって決まってますからね」とセブ山が締めてこのコーナーは終了。

 

f:id:saikoradio:20180318135259j:imageゲスト:神田

 

f:id:saikoradio:20180318143000p:image

バーグハンバーグバーグの元インターンであり、ライターの神田はイベントへの出演は初なので、緊張しているとのこと。会場は温かい拍手で出迎える。

普段からおおきちと一緒に遊んでいるうえで、おおきちのことを慕っている後輩という希少な立ち位置である神田。このコーナーではそんな神田が、周りの人やネットから「おおきちに対する意見」を集めて、発表していく。

 

f:id:saikoradio:20180318143329j:image

お「僕、バーグの人に指摘されるまで自分がオカマってことに気づいてなかったんで。」

神「おおきちさんはとにかくクネクネしてます」

 

f:id:saikoradio:20180318143602j:image

セ「あ〜〜(納得の表情)

神「これは日常会話でもメチャクチャ出ます。」

f:id:saikoradio:20180318143731j:image

(指定された平仮名からすぐダジャレを言う遊び)

お「ダジャレが好きなんですよね〜ぼく。これは良い。良い・ディビジョン」

セ「続けて?」

 

f:id:saikoradio:20180318144040j:image

神「これ、ネットの意見だったんですけど、この前モンゴルナイフさんと3人で飲んでて、清竜人みたいですね』って言われて、その後、『おおきち竜人25』ってツイートしてました。」

セ「気に入ってるやん」

f:id:saikoradio:20180318144624j:image

お「これはなんですか?具体的にはどういうこと言ってるんですか?」

神「ん〜なんか知識を挟んできたり、語尾を時々カタカナにしたりするところじゃないですか?たぶん」

お「言葉のリズムをつけてるんデショ。そういうこと。はい次

 

f:id:saikoradio:20180318144828j:image

お「これ永田さんですか?」

 

f:id:saikoradio:20180318144909j:image

お「言っとくけど、サムズアップって僕から言い始めたわけじゃないですからね」

おおきちサムズアップは、自分から言い始めた訳ではなく、ヌートンの神田が書いた記事にヌートン編集長の加藤が付け加えた部分らしい。

f:id:saikoradio:20180318145123p:image

メチャクチャ気に入っている。

http://nuwton.com/gourmet/9834/

‪引用:酎ハイ・ハイボールが100円!? 安くてウマい「中華食堂一番館」飲みが最高! | ‬

 

セ「食ったら毎回これっていうので我が物顔でやってるのが、気に入らないんですかね、たぶん」

お「何か悪いの?それ?次次」

 

f:id:saikoradio:20180318145517j:image

お「これはまあ確かに自分でも思う」

ここでセブ山が、序盤でおおきちが言っていたエゴサはしないというコメントに対して、こういう良い意見もたまにあるんだからエゴサしても良いのでは?と指摘すると、「俺は傷つきたくない。そして変わる気もない。でも俺は成長はする」と答えていた。ものすごくおおきちが表れている言葉。

 

f:id:saikoradio:20180318145811j:image

お「ふーんそうなんじゃないスか?次」

 

f:id:saikoradio:20180318145850j:image

シナプスオナニーで大仲良し不在ラジオの岩倉からの指摘を思い出して若干機嫌が悪くなるおおきち。

お「気に入ってることは何回もやりますよ。いいじゃんルネッサンスもウケたし。」

セ「あれをウケたととりますか」

 

f:id:saikoradio:20180318150211j:image

お「わかる人にだけ分かればいいし、記事としてちゃんとすればいいから直す気はありません。次」

f:id:saikoradio:20180318150339p:image

お「ユニークなネタ見つけて紹介したいの!そんでいいんでしょ!?そういうことでしょ!?次!次!次!」

f:id:saikoradio:20180318150108j:image

お「するわけねぇだろ!!自信は大事なんだよ!!根拠の無い自信は大事!!!」

f:id:saikoradio:20180318150457j:image

f:id:saikoradio:20180318151851p:image

f:id:saikoradio:20180318151856p:image

↑物凄い早口

 

おおきちと世間の反応のスーパー論争が終わった所でここから神田がまとめに入る。

 

f:id:saikoradio:20180318152341j:image

神「さっき斎藤さんのコーナーでも言ってたと思うんですけど、結局みんな自分の中におおきちさんの部分を持ってると思うんですよね。」

 

f:id:saikoradio:20180318152456j:image

神「好きであれ嫌いであれ、何かしらの感情がないとここまでおおきちさんのこと、気にならないと思います。皆結局おおきちさんのことが好き」

おおきちナイトのまとめとも言える神田のまとめに、満足の表情のおおきち。

 

f:id:saikoradio:20180318152731p:image

f:id:saikoradio:20180318152741p:image

f:id:saikoradio:20180318152822p:image

セ「いま皆さんは野生のままのおおきちを目撃しています!」

 

生の「続けて?」に会場の盛り上がりは最高潮に。大いに盛りあがってこのコーナーは終了。

 

f:id:saikoradio:20180318153228j:image

このコーナーは2016年のオモコロラジオ祭り後のシャッフルラジオで、セブ山とおおきちがした企画の第2弾である。

2人がそれぞれ「ムカつく話」としてトークテーマをいくつか用意し、嘘の話もある中でほんとにムカつく話はどれかをあてるという内容。

 

f:id:saikoradio:20180318160649j:image

お品書きはこの4つ。1つずつ内容紹介する。

 

f:id:saikoradio:20180318155220j:image

Winnersというバンドのスレの話。

Winnersのスレで「FRUITYのカバー曲も音源として発売してくれー」という書き込みを見たおおきち。過去に同じことをブログ等で言っていたので「俺みたいなやつがいるな」とスレを見ていたらその後すぐ、「おおきち乙」というレスがついていたそう。

自分を知っていてかつ、自分がWiennersとFRUITYが好きなことを知っている人の存在にビビるも、その後のそれに関するレスは0。

「Winnersのスレに『オモコロを知っていてかつ俺を知ってる奴がいる』という少なすぎる可能性に賭けるな」

という怒りの話。

 

 

f:id:saikoradio:20180318154920j:image

 

ソフトクリームは馬鹿が売ってはいけないという話。

セ「今、財布からお釣りしまおうとしてるのに、『はいどうぞ』ってソフトクリーム渡してきて、え!?今!?今渡す!?今やってるやん!!アホなん!?ってなるんですよ!!」

 

f:id:saikoradio:20180318160011j:image

お「これはYさんの話ですね」

これを言った瞬間、客席の加藤さんの爆笑が会場内に響き渡る。

セ「も〜!!加藤さんヨッピーさんのことどんだけ好きなんですか!!!」

お「ちょっと!!!なんで言うんですか!!」

セブ山がYとはヨッピーのことだとバラして、ヨッピーとわかった上で話していた。

ウェブメディアびっくりセールで売っていたDMMのAV購入履歴の内容がドスタンダードすぎるという話だったが、詳細は割愛。

ただセブ山が「めちゃめちゃわかる」と共感し続けていた。ダークブラザーズの真骨頂。

 

f:id:saikoradio:20180318160417j:image

セ「あの、先に言いますが、これがムカついてる話です」

お「えっえっなんで言うの!?」

おおきちがマジでビックリしていたので、台本にない流れだったのかもしれない。

 

話としては、ウェブメディアびっくりセールの打ち上げで会った別メディアの女性に挨拶をして、後日会うと「セブ山さん思ってたよりいい人でよかったです。次会ったら・・・あの犯されるんじゃないかと思ってました」と言われたそう。何故なのか女性に理由を聞くと、女性は打ち上げでセブ山と別れた瞬間に、ある人が近寄ってきて「セブ山さんにはマジで気をつけてください」という忠告を受けていたらしい。

f:id:saikoradio:20180318161212p:image

本当にムカついている話として、熱を込めて語るセブ山。そして、

 

セ「心当たりがある人いるでしょ!!出てきてください!!!」

 

と客席に呼びかけるとなんと。

 

f:id:saikoradio:20180318161338p:image

斎藤登場。

 

先程おおきちと壇上で大仲良しラジオをしていた斎藤は今度はセブ山斎藤の大仲良しラジオに。

激しい言い争いの中、真ん中に座るおおきちはただただどうしたらいいか分からない様子でオロオロとしていた。

最終的に斎藤が勘違いから女性に忠告をしていたことをセブ山に謝って終了。

おおきちのムカつく話は「乙」の方であったことを言ってコーナーは終わりを遂げた。

 

f:id:saikoradio:20180318162122j:image

エンディングではゲストが全員登壇。

f:id:saikoradio:20180318162207j:image

改めて一人一人のコメントを聞く。

神田は「うまく喋れるか不安だったんですが思ったより何とかなってよかったです。」と1人だけ素人のような発言。会場はまた温かい空気に。永田は「打ち上げでやれよ」と突っ込んでいた。

永田は「おおきちとセブ山と斎藤さんはびっくりセール出禁です」と言い放ち、斎藤は「いい気になっておおきち責めてる場合じゃなかったみたいです」とコメント。

おおきちと同じくらいの多くの見せ場を見せた斎藤であった。

 

最後に、イベント冒頭で行った「おおきちのことが好きか」というもう一度質問をすることに。

 

結果・・・・・・

 

f:id:saikoradio:20180318163621j:image

 

6人増。

微妙な増え方に会場は盛り上がる。

 

「いいです!少しずつでいいんです!俺はこの6人のことを大切にします!」

 

というおおきちの言葉でイベントは終了。

濃密すぎる2時間半であった。

 

 

 

 

f:id:saikoradio:20180318164054j:image

ここからは、イベントに参加した個人の感想になります。

 

なんというか、「熱が出そう」というのが直後の感想でした。他のオモコロイベントにも何回か行ったことがありますか、いつもは本当に「面白いことが確定している」という安心感があって、自分も心地よく身を委ねることができるのですが、おおきちさんの「勝ち確」という世界で1番信用ならない言葉が頭に残りながら、どういうタイプの笑いなのか分からないヒリヒリした空気を味わい続ける、そんな時間でした。

 

ただ、私は読者としておおきちさんの平面をずっと見ていたんだなということがわかりました。最高ラジオ初登場回から大仲良しラジオ、不在ラジオ、大仲良し対決、それぞれでおおきちさんに対して違う印象が生まれていて、今回のイベントにおいてやっとおおきちさんが立体として見えてきたような気がします。

 

ポジティブなように見せかけて実はネガティブで、自分を守るためにポジティブさを演出している所であったり、

信頼している人からの指摘や褒めに分かりやすく一喜一憂したり、

自分が傷つかないために武装を固めて、振り返ることなく根拠の無い自信を胸に、前に突き進み続ける姿だったり、

その一つ一つが「人間おおきち」を表しているんだなと強く感じました。

 

あと、もう一つ今回のイベントに参加した人は全員「セブ山さんはすごい」という共通認識を持って帰ったと思います。

時々会場の空気感がすごいことになる瞬間があったのですが、その一つ一つの収束のさせ方が本当に上手で、全部笑いに変えていました。あと、おおきちさんがセブ山さんを見る目が本当に「ダークおにいちゃん」という感じで100%信頼をおいて任せているんだなと思いました。

包容力がとにかく凄かったです!

 

〇おまけ〇

f:id:saikoradio:20180318165606j:image

最後に写真を撮ってもらうようにお願いしようと近付いたら私の顔を見た瞬間、「最近ブログ書いてないじゃん」と私が別で書いてるブログの話をしてきました。怖っ!

 

その後、写真を撮る流れになると

「ハートマークハートマーク。シュピタンの」と早口で言われて、

なに?という顔をしていると

「イヤイヤ、最高ラジオの・・・聞いてないんかい!」と言われました。

 

サシでおおきちナイトを食らった数十秒間でした。

 

f:id:saikoradio:20180318170114p:image

セブ山さんは私の顔を見て、「いつもお疲れ様」と言ってきました。いやだから怖っ!

 

写真をお願いすると、

「え?永田は一緒じゃなくていいんですか!?」

と聞かれました。

 

セブ山さんに心から許されるその日までbotの運営、頑張ります。

 

 

 

 

 

レポートは以上になります。読んでいただき、ありがとうございました!

今後イベントが多くあるようですが、全て行くのはさすがに難しそうです。最高ラジオのイベントは何が起きても行きます。

これからも最高ラジオbotをよろしくお願い致します。

最高ラジオ金曜ラジオ、永田回スペシャル 

こんにちは。
セブ山永田の最高ラジオのbotをしている者です。

今日2月15日は最高ラジオパーソナリティの永田さんの31歳の誕生日です!
金曜ラジオ最高ラジオともに、基本的にセブ山さんがトークすることの方が多いのですが、永田さんが中心に喋る永田回も多く存在します!そして以前から、「金曜ラジオ最高ラジオの永田回をまとめてください」とリクエストをいただいていました。

ということで、今回は
金曜ラジオ最高ラジオ永田回スペシャです!

f:id:saikoradio:20180215182425j:plain

永田さんが中心に喋る永田回はたくさんあって選びきれないので、ランキング形式で自分の好きな回を選ばせてもらいます。出てこない回もありますのでご了承ください。本当は全部紹介したいのですが・・・

ここからは敬称略でいかせてもらいます。



まずは金曜ラジオから!


9位
金曜ラジオ196回
「出たっ!実況ババア!」

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/196kaime/196kaime.mp3

ショッピングモールで行きかう人々を実況してくるババアの話。
永田が語る変な老人シリーズは他にも
金曜ラジオ133回「追跡ジジイ」などがある。



8位
金曜ラジオ140回 
「僕らのカボチャ事件」

f:id:saikoradio:20180215182527p:plain

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/140kaime/140kaime.mp3

噛んだかぼちゃを返すか返さないかで痴話ゲンカしてる回。永田のテンションがしょっぱなからハチャメチャに高い




7位 
金曜ラジオ98回
「大物アイドル公認ラジオ」

f:id:saikoradio:20180215182547j:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/98kaime.mp3

後半のメールコーナーで留年経験者の永田が留年した時の心得について話してくれる。
大丈夫博物館。




6位
金曜ラジオ65回
「僕がパンチになった理由」

f:id:saikoradio:20180215182603p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/65kaime.mp3

特集のためにパンチパーマにさせられる永田の話。押しに弱すぎる永田。




5位
金曜ラジオ110回
「永田が会社を辞めました」

f:id:saikoradio:20180215182619p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/110kaime/110kaime.mp3

シモダと地獄のミサワの歌舞伎に乗って会社を辞める永田。
永田がバーグハンバーグバーグへの入社のきっかけとなった話




4位
金曜ラジオ242回
「サウナはブラックボックス

f:id:saikoradio:20180215182838p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/242kaime/242kaime.mp3

してはいないそうです。



3位
金曜ラジオ2回
「最低な遊戯王

f:id:saikoradio:20180215183018p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/2kaime.mp3

セブ山と永田の二人がオナニーのオカズを発表し合い、ドロー(抜く)ができるかどうかを競う遊びをしていた際、永田が遊戯王ではなく、わかんなくなっちゃう名シーン。



2位
金曜ラジオ240回
「花太郎の声が聞こえた日」

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/240kaime/240kaime.mp3

オナニーパパが初めて個室ビデオを利用する。見ているAVが特殊すぎる。








1位

金曜ラジオ106回
「春から男子校へ通う君へ」
金曜ラジオ203回
「春から男子校へ通う君へ2014」

f:id:saikoradio:20180215183046p:plain

106
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/106kaime/106kaime.mp3
203
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/203kaime/203kaime.mp3

名作男子校シリーズ。それでもあなたは男子校に通いますか?





つづいて最高ラジオからです!




7位 
最高ラジオ26回
「俺は巨大なおっぱいを揉んでない」

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/026/026.mp3

夢遊病患者永田の闘病記




6位 
最高ラジオ4回 
「どこでちょいイラしたんでしょうかクイズ(永田編)」

f:id:saikoradio:20180215183117p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/004/004.mp3

金曜ラジオ時代にセブ山がしていたちょいイラクイズの永田編。怒りのキレがすさまじい。





5位 
最高ラジオ72回
「いきなり腰ふりとスカートめくり、どちらが悪い?」

f:id:saikoradio:20180215183142j:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/072/072.mp3

永田留年語りシリーズ②
後半のメールコーナーで三留の重みを語る。






4位 
最高ラジオ40回 
「オナニーパパ魂のプレゼン」

f:id:saikoradio:20180215183157p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/040/040.mp3

父親である永田の切実な叫びの回。永田のオナニーに対する熱のすごさが感じられる回。





3位 
最高ラジオ105回 
「The勃起」 

f:id:saikoradio:20180215183223p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/105/105.mp3

ついに勃起薬常用者コンビのラジオになった瞬間。





2位 
最高ラジオ123回 
「VRのAVは女の子と目が合うんすよ」

f:id:saikoradio:20180215183243p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/123/123.mp3

オモコロライターおおきちから聞いて、紆余曲折ありVRAVを体験することになった永田。電子○○○の匂いをあなたは嗅いだか。











1位 
最高ラジオ88回
「Stay Gold」

f:id:saikoradio:20180215183336p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/088/088.mp3

祝われなかった男、永田魂の叫び。
Happy birthday…








というわけで以上です。

金曜ラジオでは他にも、永田さんがバイトに落ちまくる回から、結婚発表をする回、子供が産まれる回など永田さんの人生を感じることのできる回が多くあります。

金曜ラジオ開始から8年経って永田さんも様々な変化がありましたが、変わっていってもセブ山さんとラジオを面白くし続ける永田さんを、いつまでも応援していきたいです。



ここまで見ていただき、ありがとうございました。
他にいれてほしい永田回などありましたらtwitterのDMでも質問箱でもお待ちしております。




この記事を持ちまして、一旦このブログのラジオまとめの更新は終わりにしたいと思います。
元々、セブ山さんにbotの永田贔屓を指摘されて一年前に始めたブログだったので、セブ山回のまとめから始まって、永田回のまとめで終わりたいと思います。

本来無機質でいるべきなbotがブログで感想を言ったり、ラジオの紹介画像を作ったりイラストを描いたり、いつも好き勝手にたくさん出すぎた真似をして、逆にお二人のご迷惑になっていないか不安になったりもしました。

しかし、この一年質問箱やDMで「聞き直しの参考になっていて助かります」「ブログのおかげで最高ラジオを聞き始めました!」などなど、ありがたいお言葉をいただくこともあり、その時には本当にやってよかったなという気になりました。

ただ質問箱に「最近気分がおちこんでるので気分が盛り上がる曲ということで、TRFのサバイバルダンスをお願いします」というリクエストが来た時は、なんのbotをしているのかよくわからなくなりました。なぜ?

ありがたいことに、ラジオで最高ラジオbotの話をしてもらえることもあって、その度恥ずかしい気持ちになりながら、喜びを噛み締めてます。
思い立ってbotを始めて本当に良かったです。


ここまでご覧いただきありがとうございました!


長々と言いましたが、イベントに行ける機会があったらまたレポは作りたいと思います。
イベントで見かけてもそっとしてやってください。くれぐれも「高齢処女ですか?」とは話しかけないように・・・・・・

どうぞよろしくお願いします。


saikoradio.hatenablog.com

最後にセブ山さんが面白い回まとめを貼って終わりにします。


これからも最高ラジオbotをよろしくお願いします。

金曜ラジオ最高ラジオまとめ!原宿回スペシャル!

こんにちは。そして、あけましておめでとうございます。

最高ラジオbotと申します。

このブログをアップする日は2018年1月1日、元旦です。皆さんお正月いかがお過ごしでしょうか?

 

最高ラジオbotTwitterアカウントでは質問箱を設置しており、フォロワー、フォロワー外の皆さまからのリクエストを承っております。

時々リクエスト以外で感想を匿名でいただけることもあるので、本当にいつも嬉しく思っております。お返事が出来ないのですが、毎回嬉しさを噛み締めています。

 

ただ、高齢処女ですか?」とか「セブ永、永セブ以外にはかどるカップリングってありますか?」とかいう質問は、完全スルーしてます。

はかどるって何?

 

 

そして、その中で届いたリクエストがこちらです。

 

f:id:saikoradio:20180101155549j:plain

 

というわけで!今回はリクエストにお答えしました!!!!

 

 

金曜ラジオ最高ラジオまとめ

原宿回スペシャ

 

f:id:saikoradio:20180101155609p:plain

 

 

金曜ラジオからの出演回数を数えると、原宿さんがトップで多いです。(次はシモダさんが多いです)

しかし、タイトルに名前が入っていないため、どの回が原宿編集長が出る回かわからないと思います。ということで、今回は原宿編集長が出る回をまとめて紹介します!

 

(前回まとめブログで紹介した回もありますが、それも重ねて紹介します)

 

それでは、個人的なオススメをランキング形式にして発表いたします!ランキングではありますが、どれも面白いのでぜひ!

 

それでは参ります!

 

 

 

 

 

 

 

7位

金曜ラジオ169回

今日の商品どうするのか問題

 

f:id:saikoradio:20180101155637p:plain

 

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/169kaime/169kaime.mp3

 

オモコロのコンテンツ「今日の商品」の更新が途切れていることに、セブ山が苦言を呈する。ありとあらゆる言い訳をめぐらす原宿と永田に注目。

 

 

 

 

6位

金曜ラジオ82回

あら探し座談会

 

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/82kaime.mp3

 

質問箱のリクエストでいただいていた回。

セブ山と原宿がお互いの不満を言い合う。どちらも取り上げどころがネチネチしており、永田から「見苦しいよ!」とのツッコミを受ける。

 

 

 

 

5位

金曜ラジオ

シュールストレミング

 

f:id:saikoradio:20180101155728p:plain

 

金曜ラジオ80回臭い缶詰はどこに消えたのか?

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/80kaime.mp3

金曜ラジオ86回シュールストレミングラジオ前哨戦

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/86kaime.mp3

金曜ラジオ87回シュールストレミングラジオ感想戦

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/87kaime.mp3

 

第2回ツイッターダービーで、選ばれたシュールストレミングラジオに関する回のまとめ。シュールストレミングという世界一臭い缶詰を目の前に、3人の人間性が明らかになる・・・!?

 

※87回の感想戦は、シュールストレミングの匂いを3人があまりにも忠実に表現する部分があるので、食事中の視聴は避けた方が良いと思われます。

 

 

 

 

 

4位

金曜ラジオ93回

年末大掃除スペシャル!今年のクレーム今年のうちに!

 

f:id:saikoradio:20180101155750p:plain

 

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/93kaime.mp3

(他ゲスト:クレーマー岩倉、地獄のミサワ)

 

原宿と長く親交のある岩倉が金曜ラジオに乗り込み、原宿とリックェの海外の土産論争に喝を入れる。また、それだけでなくセブ山とパンティ田村のTwitter上での茶番など、オモコロを巡る様々な問題に岩倉が切り込む。

クレーマー岩倉誕生回である。

 

 

 

 

3位

金曜ラジオ41回

Xmasスペシャ

 

f:id:saikoradio:20180101155812p:plain

 

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/41kaime.mp3

(他ゲスト:シモダ、地獄のミサワ)

 

 

この回は前回フォロワーリクエスト回でも紹介した回になります。前半は理想のクリスマスについて。後半はメンバーが女になったら誰と付き合いたいか論争が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

2位

最高ラジオ44回

原宿編集長のオモコロオールナイトニッポン化計画

 

f:id:saikoradio:20180101155835p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/044/044.mp3

 

酔うと正しいことしか言わなくなる原宿編集長を迎えて正しいことを言ってもらおうという回。泥酔しているので、延々と同じことを言い続けているのだが、オモコロラジオが今の体制になったきっかけとなったラジオ。

他ラジオのファンにもぜひ聞いてもらいたい回である。

 

 

 

 

次はいよいよ一位の発表!

 

 

 

 

 

 

1位

金曜ラジオ247回

新春!!ワニフェラパニック~2015~

 

f:id:saikoradio:20180101155920j:plain

 

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/247kaime/247kaime.mp3

 

こちらも前最低回まとめでまとめた回になります。お正月にピッタリの回なのでぜひ!

ラストをお聞き逃しなく!!!

 

 

 

ということで、以上になります。

落ち着きを払っているけれど実は誰よりも破天荒な原宿編集長。

最近はめっきり出演することがなくなりましたが、また最高ラジオに出てくれることを期待しております。

 

 

 

 

 

omocoro.jp

 

 

 今年も、セブ山さんも永田さんも、かまみくも大好きな最高ラジオbotをよろしくお願いいたします。

 

金曜ラジオ最高ラジオ電話回スペシャル

こんにちは。

オモコロで金曜更新のコンテンツセブ山永田の最高ラジオのbotをしている最高ラジオbotと申します。
最高ラジオbotとして、最高ラジオを聞いてくれる同士さんが増えたらいいな~と思うのですが「バックナンバーが多すぎて聴く気にならない」とか「どれから聞けばいいかわからない」などの声をよく聞きます。なので、このブログでは「この回面白いです!!」と勝手にまとめています。

今回のまとめはこちらです!
金曜ラジオ最高ラジオ電話回スペシャ

f:id:saikoradio:20171216131652p:plain

こちらは、最高ラジオbotの質問箱あてに届いた「ファンに電話をかける回を教えてください」というリクエストにこたえたものです。基本はセブ山さんと永田さんお二人で進めるラジオですが、たまにリスナーに電話をかけている回があります。リスナーとの掛け合いによって様々なドラマが生まれた回の数々!まとめていきたいと思います。

私の独断と偏見で、ドラマが生まれたかどうかでランキング形式で発表させていただきます。

それでは始めます。ここからは、敬称略でいかせていただきます。



6位
金曜ラジオ91回
柿次郎の泡で洗うんすわ~
金曜ラジオ141回
カツサンドもぐもぐ鮭おにぎり事件


f:id:saikoradio:20171216133515p:plain
91
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/91kaime.mp3
114
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/141kaime/141kaime.mp3


91回では、ごみ中豆テスト常連者の折り紙さんから、「改名したい」との相談で電話番号つきのメールが届く。しかし、折り紙さんは出ることはなく、結局柿次郎に電話をかけることに。
141回では河野セフレオーディションに折り紙さんが応募するが、またしても電話はつながらず・・・
柿次郎にお世話になる金曜ラジオシリーズである。



5位
金曜ラジオ52回
虫食いしん坊万歳!

f:id:saikoradio:20171216133625p:plain

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/52kaime.mp3

「卒業アルバムに金曜ラジオに出たことを書きたい!」というJPOさん。セブ山は話次第では音源が使えるかは分からないとけしかけ、JPOさんに「自分の自慢できること」を話すよう求める。
JPOさんが緊張した結果、話したエピソードとは・・・



4位
金曜ラジオ17回
公開ラジオ面接

f:id:saikoradio:20171216134029p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/17kaime.mp3

大学生で、バイトの面接に落ち続ける永田のもとに、「バイト募集してます」との一通のメールが。前代未聞のラジオ面接スタート!?
今では二児の父となった永田のラジオの中での歴史を感じられる回。



3位
金曜ラジオ6回
いき1グランプリ
金曜ラジオ13回
つり1グランプリ

f:id:saikoradio:20171216134436p:plain

6
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/6kaime.mp3
13
https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/13kaime.mp3

この回はリスナーではなくオモコロライターに電話をかける
金曜ラジオの二人がオモコロライターにいきなり1ミニッツ大喜利を電話でしかける。
●いきなり1ミニッツ大喜利とは?
→いきなり電話をかけて、出た瞬間にお題を出し1分以内に回答を出してもらう。面白い回答を出した人の優勝
つり1グランプリでは、草冠、柿次郎、ヨッピー、シモダなどが登場
1回のラジオで数々のライターが登場する豪華な回。


2位
金曜ラジオ51回
桜は咲くのか!?合格発表ラジオ

f:id:saikoradio:20171216134828p:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/sebu-nagata/51kaime.mp3

「ラジオで合格発表をしてほしい」というロックンロールさんのリクエストにこたえ、セブ山永田の二人が電話をかけ受験番号を順番に読み上げていく。緊張と興奮がリアルに伝わってくる、ドキュメンタリーラジオである。
金曜ラジオ104回「東京大学で合格発表ラジオ」は、電話ではなく直接リスナーに会い東京大学まで三人で受験番号を見に行く。こちらは何から何まで展開がリアルで、いつもみられないような二人の姿をみれる回。
二つセットで手に汗握る受験生応援ラジオである。



そしてついに一位の発表!




1位
最高ラジオ97回
スケベ銀行融資面談スペシャ

f:id:saikoradio:20171216135622j:plain

https://omocoro.heteml.net/radio/saikou/097/097.mp3

「どうしてスケベはためておけないの?」という永田の一言で始まったスケベ銀行。この回では、リスナーに電話をかけ、スケベ銀行からスケベを引き出しデリヘルに行くという栄冠をつかむのは誰になるのか?!
いろとりどりの変態リスナーたち!そしてまさかの結末へ!最高のハッピーエンドを見逃すな!



以上になります。
様々なドラマを生み出した電話回。
電話回はリスナーとの距離がとても近く、聞いているこっちまでセブ山さん永田さんと近くなれた気にもなります。

今後も何かの企画で様々なドラマが生まれることを期待しております!!!



また、リクエストで「永田さん中心で話す回をまとめてほしいです!」というものをいただきました。
こちら、来年二月の永田さんの誕生日に合わせて金曜ラジオ最高ラジオ永田回スペシャとしてまとめブログ更新するつもりなので、よければみなさんの好きな永田回を質問箱かDMの方へお寄せください。

皆様のリクエストお待ちしております。


最高ラジオbotでした!

ウェブメディアびっくりセール2017感想(オモコロブース)

こんにちは。
オモコロで金曜配信のラジオ、セブ山永田の最高ラジオのbotを非公式でやっているものです。

この記事は11月18日に開催された、ウェブメディアびっくりセールについてのレポになります。
今回、東京に行く機会があってウェブメディアびっくりセールにも足を運ぶこととなりました。
が、事情あってずっと会場にいれたわけではないので、ライターの座談会などイベントそのものについて今回書くことができないため、全編通してオモコロのブース中心を主観で見た感想になります。
申し訳ありません。

いつもと違って本当に個人的な感想ばかりで、レポというのもおこがましいような内容なので、本当に興味のある方だけ読んでいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

印象に残ったことから箇条書きにして書いていきます。



宇宙のエネルギーの話をするやばい新興宗教みたいな字面になりましたが、本当にそれを感じました。

なんでしょう。まずブースにいるだけで雰囲気がパッと明るくなってました。華やかさが異常。
女性の来場者さんが皆「モンゴルナイフさん写真撮ってください!」って言いに来る人気さ。
また、話しかけてくる人一人ひとりに「え~~!うれしい~~~!」とか「ありがとうございます!」とか、笑顔全開にこたえていて本当に人柄の良さがビンビンに伝わってきました。女神・・・。

あと、近くで見てた時こんなことも。

菓子盆選手権で原宿さんが使った罪のコスプレを持つモンゴルナイフさん。

f:id:saikoradio:20171121150026p:plain

謎のでかい物体を頭の上に掲げて、すごく通る声で言っているので周りの人が百パー振り返る。というか罪って改めてなんだよ。

周りの人の視線を引き付けた後、

f:id:saikoradio:20171121150222p:plain

思いっきり自分の頭に罪を押し付けるモンゴルナイフさん。


ちょ・・・

好きにならざるを得ないじゃ~~~~~~~ん!!!!

思い切りの良さ、受け答えの丁寧さ、明るさ、たくさんの人に愛されているモンゴルナイフさんが見えた気がしました。




f:id:saikoradio:20171121150535p:plain

売り子の名前にみくのしんさんがいなかったので、聞いてみたところ「今日はウナギ屋の出勤日のはず」
とかまどさんがおっしゃっていました。

かまどさんといえば、
・ラジオの相方であるみくのしんさんがいないと、異常な人見知りを発揮する
・みくのしんさんに依存している節がある(シャッフルラジオより)

といったようなイメージだったので、なんだかすごく新鮮だったのですが、

twitter.com

そのようなことを考えていた人が他にもいたようですね。

ちなみに、かまどさんが誰かとお話しなさってる時に横を通りがかったのですが、「僕はみくのしんなしでも生きていけますからね」という言葉が聞こえました。


私には何かの裏返しのようなことにしか思えないのですがね。



セブ山さんがいらっしゃるヌートンのブースに行ったら、セブ山さんに
「あ!botの・・・?」と言われてしまいました。

イベントに足を運びすぎてついにバレた。

最高ラジオbotについて、ラジオで一回「永田贔屓がエグすぎる」とブチぎれられたことがあったのですが、セブ山さんは実際に会うと、本当にきさくに話してくださるので、ありがたく思っています。

「全部買いますよね!?」という異常な圧は受けましたが。


その時私はオモコロが好きで最高ラジオも聞いているという先輩と一緒にいました。余談ですが、先輩はとても美しい方で、会場内にいても死ぬほど目立つレベル。

先輩はあろうことか、カップル喫茶の本を手にとって「カップル喫茶ってなんですか?」とセブ山さんに聞いたのだ。

オイオイオイ!そんな綺麗な目でそんなこと聞いちゃだめ!!と私が思っていた矢先にセブ山さんはもっとキラキラした目でイキイキと答えてくれました。

f:id:saikoradio:20171121152805p:plain


先輩絶句。

こんなにイキイキと「スワッピング」って言う人初めて見た。
そのあともイキイキと説明をしてくれるセブ山さん。
なんかもう美人に下ネタを言いたいだけのような気もしました。

いつもセブ山さんに会うと目の奥が何を考えているのかわからないなと思うんですが、この時のセブ山さんのキラキラした目を私は忘れません。

あと、カップルきっさにゅうもんの最終ページは素直に気色が悪すぎるなと思いました。



おおきちさんが会場内を歩いている所を見つけて思わず話しかけてしまいました。
このブログでレポを書くたびにおおきちさんのことをネタにしてしまう申し訳なさがあったりもしました。
そして、関係ないですがおおきちさん、私が個人で別にやっているブログをいつも読んでくださっていると言ってくださいました。
メチャクチャにいい人かよ。

おおきちさんはテンションが上がってるのか、一緒にいたマンスーンさんに「この人最高ラジオbotなんですよ!!」と急に言い始めた。
いやそれはなんでだよ!困ってるじゃん!誰だよ最高ラジオbotって!

とはいえ、誰も読んでないような私の個人ブログをほめてくれたり、すごく優しくしてくれるおおきちさん。
私は「写真撮ってもらってもいいですか?」とお願いしてみた。

「いやです」
とおおきちさん。撮ってくれないんかい。

その後、撮るか撮らないかの攻防が続いているとマンスーンさんが、「撮ったらいいじゃないですか。僕撮りますよ」とおっしゃってくれた。

マンスーンさんにスマホを渡しながら、「ちょっとムチャを言いすぎてしまったかな?写真撮られるの苦手なのかもしれないし。」と私は考えていた。

しかし、振り返るとそこに急にノリノリに待ち構えるおおきちさんがいた。

f:id:saikoradio:20171121154842p:plain

いやなんで?

あんな写真撮るのしぶってたじゃん。
あんな写真撮るのしぶってた人がいきなりハートマークを作る撮影の仕方を強制してくるの?
どうして?

ていうか、そのパーカーの柄なに?

f:id:saikoradio:20171121155047p:plain

ハートマークを作る最高ラジオbotとおおきちさん。
私のスマホで写真を撮ってくれるマンスーンさん。
なぜか、ニヤニヤしながら写真撮っている神田さん。


いや、なに?

おおきちさんとお会いした数分のなかに、おおきちさんがとても詰まっていて、やっぱりおおきちさんは最高だなと思いました。


f:id:saikoradio:20171121155906j:plain

ウェブメディアびっくりセールに関しての感想は以上になります。
ウェブで活躍するメディアが一斉に集まり、売っているものも空間もすべてがカオスで、オモシロが闇鍋のようにグツグツ煮立っているような場所でした。

普通のオモコロライターが登壇するようなイベントと違い、近い距離でお話したりすることが出来るので、より身近に感じることができるのではないかと思います。
原宿さんと何度もすれ違って自分の中の何かがバグりそうな感じがありました。

入場料も無料だし、ウェブメディアに詳しい人も、知っているメディアが一つでも、一つもなくても、全員が楽しめるようなイベントでした。
次回開催も、時間の余裕があればぜひ行きたいです。

f:id:saikoradio:20171121160609j:plain


ちなみに、当日の午前中に蒲田の満喫でVRAVを見てきましたが、
お〇〇〇すりガラスではなかったです。


ありがとうございました。