読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高ラジオファンの日記

最高ラジオ1ファンが書くブログです。イベントのレポや感想、回の紹介などを綴ります。

最高ラジオ100回放送記念フォロワーリクエストスペシャル

 

 

こんにちは。私はtwitterで最高ラジオbotというbotを運営している者です。

セブ山永田の最高ラジオとは、オモコロで金曜日に配信されているラジオコンテンツです。

 

最近うちの姉に「最近なに聞いてんの?」と聞かれたので、「最高ラジオってラジオにはまってるよ」と答えたところ、「なんだその名前」と突っ込まれました。確かになんだこの名前・・・。

 

ラジオの内容についてアレコレ聞かれてめんどくさくなったので、私がbotを運営していることや、たまにラジオのことをまとめたブログを書いていることを言ってみたところ「まじかお前…やばいな…」とドン引きされました。引くな。

 

しかしその日のうちに姉から「聞いてみるわ」との言葉をもらえたので、「やっとこのブログの使い道が!!!」と思いブログを使って金曜ラジオ、最高ラジオのオススメの回を紹介しました。

すると姉はオススメの回を紹介したのにも関わらず、金曜ラジオの第一回から聞き始めていました。そしてハマったのか、社会人にも関わらず一週間で200回聞き終わるペースで聞いてました。ドン引きしました。

 

と、まあ私は姉相手に失敗してしまいましたが、ブログやbotが聞き直しや初めて聞く方のきっかけになってもらえると幸いです。

 

前置きが長くなりましたが、今回は、

最高ラジオ100回放送記念フォロワーリクエススペシャルです。

 

f:id:saikoradio:20170518171749p:plain

 

ありがたいことに、最高ラジオbotをフォローしてくださっている方が現在300人近くいらっしゃいまして、その中でもシーンや回のリクエストをしてくださる方が何人かいらっしゃいます。

今までに、DMやリプで20人の方がリクエストをしてくださいました。中には、一人で何度もリクエストをしてくださる方もいらっしゃいます。本当にありがとうございます。

 

今回は今までにフォロワーの皆様からいただいた好きな回のご紹介をしていきたいと思います。都合により全てを紹介することはできませんが、よろしくお願いします。

 

ここからは敬称略でいかせていただきます。

まずは、金曜ラジオから!

 

 

金曜ラジオ96回

全国一斉ムチャぶり検定

 

f:id:saikoradio:20170518172641p:plain http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/96kaime.mp3

ムチャぶり返しの達人セブ山が、自らが受けたムチャぶりの場面を問題として出題し、それに対するベストな回答を指南する回。

 

金曜ラジオ41回

Xmasスペシャ

ゲスト:地獄のミサワ、原宿、シモダ

 

f:id:saikoradio:20170518172703p:plain

 

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/41kaime.mp3

ゲストを呼んで、ワイワイとラジオをしている回。前半は理想のクリスマスについて語っているが、後半からの「女だったら誰と付き合いたいか」という男子校のような議論がとても面白い。

 

金曜ラジオ!218回

横行するベビーカー詐欺の実態‼被害者が語るその巧妙な手口とは!?

f:id:saikoradio:20170518172757p:plain

 

https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/218kaime/218kaime.mp3

普段から情弱を馬鹿にしている永田がベビーカー詐欺にあってしまう回。

全国のにしむらともみにご用心。

 

金曜ラジオ!223回

やげん軟骨を頼む奴に言いたいこと

 

https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/223kaime/223kaime.mp3

セブ山がやげん軟骨に「やげんなんこつはダサい」などと暴言を吐きまくっている回

 

 

金曜ラジオ106回

春から男子校へ通う君へ

f:id:saikoradio:20170518172721p:plain

 

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/106kaime/106kaime.mp3

一番リクエストの多かった伝説の名回。何回もオマ〇コって言う。男子校青春の一ページ。

金曜ラジオ!203回の「春から男子校へ通う君へ(2014)」では、ここで登場した彼の新しい一面を見ることが出来るのでオススメ。

 

 

 

続いて最高ラジオです。

 

最高ラジオ27回

宇宙人襲来・・・その時ジジイは!?

 

f:id:saikoradio:20170518172822p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/027/027.mp3

セブ山の母親の話でセブ山の生まれたルーツが垣間見える回。おじいちゃん想いのセブ山。

 

最高ラジオ23回

たとえ時間を戻せてもボクは正解を選べない

 

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/023/023.mp3

セブ山が女性とデート中に女性が外国人からナンパされる話。「対応できる」という永田に対して「外国人こわいやん」と言い続けるセブ山。

 

最高ラジオ50回

天才と凡人と

f:id:saikoradio:20170518212204p:plain

  https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/050/050.mp3

天才ダヴィンチ恐山と小野ほりでいの振る舞いについて解き明かす回。

先日、オモコロ特集で「【対決】とにかく周りをビビらせろ!サイゼリヤ通ぶり選手権」があったが、ある意味この頼み方が一番周りをビビらせているのでは・・・。

 

 

最高ラジオ63回

テレビでは決して移さない牛追い祭りの真実

 

f:id:saikoradio:20170518172911j:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/063/063.mp3

セブ山が実際に体験した真実を話すシリーズ。死人も出るというあまりにも鬼畜な大会の真相が明らかに。

 

最高ラジオ49回

【開票速報】セックス上手そうなオモコロスタッフ総選挙

 

f:id:saikoradio:20170518172948p:plain

 

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/049/049.mp3

「セックスがうまそう」と言われる=ゴールだと語る永田がきっかけで行われた総選挙。

オモコロライターの中でもっともセックスがうまそうだと思われているのは一体・・・?

総選挙シリーズはそのほかにも、金玉総選挙、ザ〇メン飲むの飲まないの総選挙、女性のオ〇ニー総選挙などたくさんあるのでぜひ。

 

 

 

 

最高ラジオ92回

遺精!貯精!オブジェクション

 

f:id:saikoradio:20170518173015p:plain

 

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/092/092.mp3

最高ラジオ78回の貯精メールのアンサー回。

メールの「そんなわけあるかい」が謎のかっこよさを放つ。また、永田が一瞬貯精肯定派に揺らぎそうになる展開も。

 

 

 

以上がフォロワーリクエスト回の紹介になります。全て紹介することができず、申し訳ありません。また、リクエストだけでなくDMやリプライで感想を送ってくださるかたもありがとうございます。

これからも最高ラジオbotでは皆様からのリクエストをお待ちしております。

 

そして改めてセブ山さん永田さん最高ラジオ100回放送記念おめでとうございます!

金曜ラジオ時代と含めて350回放送していると思うとすごい数ですね!

最高ラジオになって、コーナーが減ったりしましたが、大仲良しラジオという伝説のラジオを生み出したり、レベルアップした密度の濃い変態リスナーが次々登場したり、どんどん進化していっているような気がします。スケベ銀行の融資面談の回は、久々に声を出して笑ってしまいました。

一週間を乗り切った夜にたくさん笑って土曜日を迎えることのできる。そんな最高ラジオをこれからも応援し続けます!

 

f:id:saikoradio:20170518173044j:plain

 

最高ラジオbotでは、皆さんからのシーンリクエストお待ちしております。

ではでは!

屈指の最低コンテンツ!?最高ラジオまとめ大仲良しラジオスペシャル

こんにちは。わたしはセブ山永田の最高ラジオbotというbotを運営している者です。

先日、久しぶりにツイッターダービーという企画が最高ラジオにて行われました。
リスナーがツイートした企画の中で最も投票数の多かった企画をラジオにて実現するというものです。そんなツイッタダービーで今回最も票を集め、実現するに至ったのが、結局どっちが面白いの!?みくのしんおおきち面白対決」です。

みくのしん、おおきちのコンビといえば大仲良しラジオ。オモコロラジオ火曜担当で、
元々全くソリが合わず仲の悪いみくのしんおおきちの2人が仲良くなるためのラジオという基本概念でしたが、結局仲が良くなることもなく、リスナーのヘイトも徐々に増え、状態は泥沼化していく一方でした。そして、2016年6月からスタートしたラジオは、2017年1月に終わりを迎えてしまいました。

「やめちまえ」と言うリスナーもいたように思える一方、ツイッターダービーの投票数を見るに、またもう1度あの2人の姿が見たい!という人も少なからずいると思われます。単に「もっとひどい目に合わせてくれ!」というだけなのかもしれませんが。

ツイッターダービーの企画がもうすぐ行われるということでそんな、今回は大仲良しラジオについて取り上げていこうと思います。


題して最高ラジオまとめ大仲良しラジオスペシャです。

f:id:saikoradio:20170404161841p:plain



紹介するのは、大仲良しラジオの発生から、大仲良しラジオに二人が出た回など、最高ラジオコンビが関わっていた回全般になります。正直これだけ聞けば大仲良しラジオがどんなラジオなのか、大仲良しラジオを聞かなくてもほぼ理解できます。「大仲良しラジオは聞いたことがなかった・・・」という人、「最高ラジオリスナーで、ツイッターダービーで取り上げるから大仲良しラジオを聞こうと思ってるけどどれ聞いたらいいか分からない…」という人も、ここで紹介する回はすべて面白いのでぜひ聞いてみてほしいです。
その後、大仲良しラジオにどハマりしたら、他の大仲良しラジオの回も聞いてみるといいと思います。

今回はランキング形式ではなく、更新日順に紹介させていただきます。
ここからは敬称略でいかせていただきます。

①2016/5/13

最高ラジオ51回
「ブチギレ新人ライター”みくのしん”が今日も今日とてブチギレまくる!」

(ゲスト:みくのしん)

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/051/051.mp3

みくのしんが初めて最高ラジオにゲストとして登場する回。セブ山永田にいじられまくり、「彼女の記憶ないんすよ!!」という名言が誕生する。また、後半おおきちとの確執が明らかになる。


②2017/5/27

最高ラジオ53回
「新人ライター大戦争が勃発!! みくのしんVSおおきち スーパー大激論バトルスペシャル」

(ゲスト:みくのしん、おおきち)

f:id:saikoradio:20170404163230p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/053/053.mp3

オモコロ合宿で、みくのしんおおきちを迎えて51回の確執の真相について迫る回。みくのしんが語るおおきちの姿がどこまで本当なのかを確かめる。全く距離の縮まる様子のない二人に、永田がある決定的な一言を言う。大仲良しラジオの始まりである。


③2017/10/14

最高ラジオ71回
「正しい”大仲良しラジオ”の楽しみ方」

(ゲスト:みくのしん、おおきち)

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/071/071.mp3

大仲良しラジオについてのヘイトが最高ラジオに続々と届き、それに見かねて更新された説教回。大仲良しラジオの録音からセブ山永田が特にひどいシーンを選定し、二人流の大仲良しラジオの楽しみ方について教える。
大仲良しラジオの二人に説教かますことで、最高ラジオコンビのラジオ観や二人の役割などが垣間見えている場面もあり、最高ラジオファンにとっても名回ではないかと思われる。


④2016/2/9

最高ラジオ79回
「みくのしん・おおきちの大“洗脳”ラジオ」

(ゲスト:みくのしん、武術の達人(おおきち))

f:id:saikoradio:20170404164251p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/079/079.mp3

最近みくのしんの様子がどんどんおかしくなっていき、おおきちに洗脳されているんじゃないかという疑惑を確かめるための回。証言がいちいち、DVを受けている妻としている夫のようであり、おおきちのみくのしんへのあたり方について、言及していく。

※画像で書いている歌詞は、ヒロシ&キーボー「3年目の浮気」



⑤2017/1/24

大仲良しラジオ31回
「【最終回】誰が悪かったのか?大仲良しラジオ」

(ゲスト:セブ山、永田)

f:id:saikoradio:20170404164615p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/dainaka/031/031.mp3

なぜ大仲良しラジオはこのような形で終わりを遂げることになってしまったのか、原因となる人物を4人で話し合う回。
サイアクな空気だった幻の31回だが、この回はセブ山永田によって面白く仕上げられている。(これについてはのちのち取り上げる)

⑥2017/1/31

みくのしん・おおきち不在の大仲良しラジオ
(パーソナリティ:セブ山、永田、地獄のミサワ、岩倉)

f:id:saikoradio:20170404164632p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/dainaka/fuzai/fuzai.mp3

大仲良しラジオの火曜枠で、更新された伝説の回。
大仲良しラジオの“大ファン”である、地獄のミサワクレーマー岩倉が登場する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

クレーマー岩倉とは?
オモコロライター原宿やヨッピーの古い友人であり、金曜ラジオ時代にオモコロのまとめ記事や、ライターのTwitterの内容について、殴り込みに来るのが年末の恒例となっていた。
岩倉がゲストの回はこちらから↓

金曜ラジオ93回
年末大掃除スペシャル「今年のクレーム、今年の内に!」
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/93kaime.mp3

金曜ラジオ149回
モンスタークレーマー登場! 2012年Twitterクレーム総決算!
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/149kaime/149kaime.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

岩倉とミサワはセブ山永田が介入して終わった大仲良しラジオの最終回が、「面白くまとまりすぎていて、納得がいかない」と話す。
結局誰が1番悪いのか、大仲良しラジオとは一体なんだったのか、本人がいない場所で、オモシロのバランスなど気にせず本音で話す、大仲良しラジオ論評ラジオ。




以上が、紹介回になります。
大仲良しラジオは、論評することによってその人の人間性まで見えてくる不思議なラジオだったように思えます。
大仲良しラジオによって人間性がさらけ出されていったのは、大仲良しラジオの2人だけではなく、セブ山さん、永田さんもだったのではないでしょうか。

聞いていて胸糞悪い気分になったり、「なんやねんこれ」と思ったり。だけどなんだかふとした時に思い出して、またあの2人に会いてぇなあと思える、それが大仲良しラジオだったと思います。


まとめてみて自分も思ってた以上に大仲良しラジオファンだったということに気付きました。
生前あまり認められることはなかったものの、死後評価される芸術家や文豪は数多く存在しています。それとこれとの関係性はまあ置いといて、
屈指のゴミコンテンツと最高ラジオから評されながら、アンチもファンもまとめて夢中にさせた大仲良しラジオはまさに“最高のラジオ”だったと言えるのではないでしょうか。




大仲良しラジオの大団円!みくのしんおおきちのオモシロ対決、楽しみにしております!!






-----------------

【追記2017/4/22】

ついに来る4月22日、最高ラジオにてツイッターダービーの企画が行われました。
上記でもあげている通り、「最終決戦‼みくのしんおおきち結局どっちが面白いか対決」です。
大仲良しラジオスペシャルと銘うっている以上ここまで取り上げてから終わりにしようと思い、先日の放送を聞き終えた今追記を作成している次第でございます。

ちなみにみくのしんさんがかまどさんとブログでやっている「かまってみくのしん」では、最高ラジオ更新の前に「特別編最高ラジオ収録直前みくのしん大改造スペシャル」を放送していました。

youtu.be


かまどさんが全力でみくのしんさんの良さをほめたり、「みくのしんはこの世界の主人公でみくのしん以外の存在は全て自我を持っていないから安心しろ」哲学的ゾンビの理論を持ち出したりしながら、みくのしんさんを全力で励ましていました。



twitter.com

かまどさんにもらったお守りを持って収録へと向かいます。
(このお守りに関しては最高ラジオを聞いた後、かまってみくのしん第11回放送ゴキを読むと良いです。)


一方おおきちさんはツイッターダービーが決まって以降twitterなどで特に発言は無し。
放送ではどのような心境を打ち明けるのでしょうか。


というわけで大仲良しラジオスペシャルトリの紹介はこちら。


⑦2017/4/21

最高ラジオ96回
「最終決戦‼みくのしんおおきち結局どっちが面白いのか対決」

(ゲスト:おおきちみくのしん)

f:id:saikoradio:20170422113435p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/096/096.mp3

始まって早々テンション爆高なおおきち。声を張り上げるみくのしん。興奮状態で始まる対決!
セコンドかまどからのお守りによって「俺には味方がいる!」と自信をもって向かうみくのしんに対し、おおきち側セコンドのセブ山はタオルを持って行方を見守る…。
合いの手対決!しりとり対決!悪口対決!勝負の行方は?そしてタバスコを被ることになるのはどちらになるのか…!?










↓以下はネタバレ含む感想的なものです。





みくのしんさんがかまどさんの応援もあってリラックス出来ていたのか、いつもより伸び伸びとしていた気がしました。おおきちさんはいつも通りのおおきちさんで、宣戦布告を聞いた後の反応とか、おおきち降臨!という感じでとても笑いました。
みくのしんさんもおおきちさんも思い切り自分を出した放送だったのではないかと思います。

何より最高ラジオの二人の愛を改めて感じる放送だったなあと思いました。
特に最後に大仲良しラジオのエンディングを流すという演出は、大仲良しラジオに対しての愛情を何よりも感じることが出来て、感動さえ覚えてしまいました。

幻の31回で最悪の気分にさせられ、不在ラジオで大仲良しラジオの良さを実感し、そして最後に笑って終わる、良い結末だったなあと思います。


笑って怒ってイライラしてそして笑って。ドラマみたいなラジオ、大仲良しラジオ。
本当にお疲れさまでした!


f:id:saikoradio:20170422120047p:plain






○おまけ○


twitter.com


先日、このブログを更新した際、おおきちさんからツイートで反応をいただきました。

許可もなく勝手にまとめた挙句「屈指の最低コンテンツ!?」とか言ってしまっているので、完全にこちらに非があると思い、ダイレクトメッセージにお詫びのメッセージを送りました。




f:id:saikoradio:20170422120443j:plain



え?

みくのしん派・・・?


私の文面を完全にスルーした唐突な質問の意図が全く読み取れなかったのですが、本心で返信をします。


f:id:saikoradio:20170422120816j:plain




・・・


f:id:saikoradio:20170422120947j:plain




まじでおおきちさんは最高だなと思いました。








最高ラジオbotでは皆さまからのリクエストシーンお待ちしております。

では!

🖖

聞くに堪えないひどい話まとめ!金曜・最高ラジオまとめ 最低スペシャル

こんにちは。

私はtwitterでセブ山永田の最高ラジオというオモコロラジオのbotを運営している者です。
最高ラジオとはこのようなラジオです。

f:id:saikoradio:20170303152715j:plain

botを立ち上げ、最高ラジオのことを書く専用のブログまでたちあげてしまったので、どうせなら更新しようと思い、更新しようとする気に至りました。
どうせなら、3月15日に「サイコーの日だからブログ更新します!!!」とか、「フォロワーが315人達成したからブログ更新します!!!」とか言いたかったのですが、3月21日フォロワー数313人というとっても中途半端で何でもない日にブログ更新させていただきます。

ブログを更新するに至り、日々金曜ラジオ・最高ラジオの良さを人々にお届けすることを一番の楽しみにしている(というか他に楽しみがない)私は、金曜ラジオ・最高ラジオの神回でも取り上げようかと思ったのですが・・・

matome.naver.jp

matome.naver.jp



この通り、金曜ラジオについてはもうすでにまとめている方がいらっしゃるんですね。
片方は、オモコロライター兼バーグハンバーグバーグの社員さんであるまきのさんがまとめています。

正直な話、ここにあがってるので十分面白いです。
確かに他にも面白い回はあるんですけど、私がこのブログで「神回まとめました!」って更新しても、既存のこの二つのまとめを超えることはおそらくできないと思います。



と、いうわけで今回は神回とは真逆の特集をしようと思います。




「聞くに堪えないひどい話まとめ!金曜・最高ラジオ 最低スペシャ

f:id:saikoradio:20170321185840p:plain

はい。というわけで今回のラジオ紹介は、「人にお勧めしたくない」「最低な下ネタの数々」「ひどい話のオンパレード」といったものを紹介したいと思います。
上でまとめられている面白い回は全部聞いたから他も聞いてみたい!という方や、最高ラジオのえげつない下ネタが大好きな方に聞いていただけたらいいなと思います。

あと、厳選してみてから気づいたのですが、上のまとめで紹介されている回も結局登場します。面白い回はやっぱり誰が選んでも面白いということでお許し下さい。

ということでまずはこの四つからご紹介します。

第4位

金曜ラジオ94回「新春!! 縁起のいい話」

f:id:saikoradio:20170321183409p:plain

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/94kaime.mp3

セブ山が泥酔して信じられない痴態を人に晒す話。
縁起のいい話だと言い張っているが、縁起という言葉の意味を考えさせられる回である。

第3位

金曜ラジオ198回「ワニフェラパニック」
金曜ラジオ247回「新春!!ワニフェラパニック2015」

f:id:saikoradio:20170321183822p:plain

198
http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/198kaime/198kaime.mp3

247
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/247kaime/247kaime.mp3

【ワニフェラパニックのルール】(金曜ラジオより)
1、プレイヤーはチンポを勃起もしくは半勃起させる。
2、その状態のチンポでワニの歯を交代で押していく。
3、ワニが口を閉じて、フェラされてしまったプレイヤーの負け。

オススメは、247回のゲストにオモコロ編集長原宿が来ている回。ラストが聞き所。



第2位

金曜ラジオ159回「オナニー革命 ~第1部~」

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/159kaime/159kaime.mp3

後半あたりからのオナニーの話をしようのコーナーで、二人がオナニーをし始めた頃の話をしている。
セブ山永田の性の目覚めとは。


第1位


金曜ラジオ173回「きみはオモコロの飲み会を知っているか」

f:id:saikoradio:20170321184415p:plain

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/173kaime/173kaime.mp3

下ネタというわけではないけど、定期的に開かれる「ひどい飲み会」の実態をよく表している回である。
結末としてはみんなモンスターと戦った後みたいになる。




以上で紹介したのは、「セブ山永田のひどい話」回です。
1位の「ひどい飲み会」が好きな方は、金曜ラジオ65回の「僕がパンチになった理由」もオススメです。横暴という意味でのひどさをさらに味わうことが出来ます。


さて、最高ラジオで忘れてはいけないのは、定期的にやってくるリスナーからのひどいメールだと思います。パーソナリティもゲスなら、リスナーもゲスということで、定期的に信じられないメールが届くというのが金曜ラジオ最高ラジオではお馴染みとなってます。


今回はそのひどいメールが取り上げられた回もランキング形式でご紹介します。
あなたが思い出せなかったあのひどいメールの回があるかもしれない・・・・。




第5位

金曜ラジオ236回「人間には4つの性別がある」

https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/236kaime/236kaime.mp3

オナニーの話をしようのコーナーに届いたラノベみたいな語り口調のメール。
ポエムのようなのに、していること自体はめちゃめちゃにひどい。

第4位

最高ラジオ5回「名古屋で出会った真逆のババア達」

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/005/005.mp3

コスパの悪い性癖のコーナーに届いた、白鳥のパンツみたいなの付けてないと興奮できない人の話。
特殊すぎる。



第3位

金曜ラジオ第192回「彼氏ができたって友達に話したらすっごく喜んでくれた♪」(21:14)

f:id:saikoradio:20170321184917p:plain

http://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/192kaime/192kaime.mp3

オナニーの話をしようのコーナーに届いた、「オナニー賭博」の話。
オナニー賭博に感化された永田が熱を込めて良さを語っている。





第2位


最高ラジオ35回「へんたいのきもち」

f:id:saikoradio:20170321185552p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/035/035.mp3

セブ山の「本当はこわいパンティ泥棒」のアンサー回。
高校生の時、若さと勢い余ってパンティ泥棒をした変態の話。リアリティと妙な切なさがある。



第1位


最高ラジオ78回「3Pはどこから来てどこへ向かうのか」

f:id:saikoradio:20170321185819p:plain

https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/078/078.mp3

金曜ラジオ・最高ラジオ史上に残る、変態からのメールが来る回。
「貯精」という永久機関を生み出した男の話。




以上が、ひどいメール回まとめになります。
他にも、金曜ラジオ黎明期の「わかんなくなっちゃった」のコーナーだったり、最高ラジオの38回「へんたいの気持ちオフィス編」や73回の「お口クチュクチュおじいさん」なんかも気持ち悪いので、もっと気持ち悪いのが聞きたい人は聞いてみてください。


「まだまだひどい回たくさんあるだろ!!」「ひどいメールこれも紹介してよ!」
という方もいらっしゃると思います。
そんな方々に、こちら!


twitter.com


まだまだ最高ラジオbotでは皆様からのリクエストお待ちしております。
ありがたいことに、定期的にリクエストをいただけるのですが、「この回がどの回だったか教えてほしい」とDMいただいた回の中で、どうしてもまだ思い出せない回もあったりします。
血眼になって探しているので、気長にお待ちください。



それでは。

最高ラジオ、金曜ラジオ、セブ山さんが面白いオススメ回スペシャル

こんにちは。

私はtwitterでセブ山永田の最高ラジオというオモコロラジオのbotを運営している者です。
最高ラジオはこのようなラジオです。

f:id:saikoradio:20170303152715j:plain


このラジオのbotを去年の12月から立ちあげ、ありがたいことにフォロワーも徐々に増え、ダイレクトメッセージでラジオの好きなシーンをリクエストしてくださる方も増えてきています。「私の拙いbotで少しでもこのラジオの面白さが伝わればいいな・・・」と思っていました。

そんなことを思っていた矢先、第89回が更新されました。



omocoro.jp


以下はセブ山さんの叫びの引用です。


「ずっと運用されてるんですけどずーーーーっと永田贔屓なんですよ。
永田の面白い所ばっかり切り取ってツイートしてるなあって!!!!!
ずーっとずーっと思ってたんですよ!!!!!!!!!!
なんなら俺の方が毎回喋ってるのに永田君の面白い所ばっかり切り取ってるんですよ!!!!!
いや永田君が面白くないって言ってる訳じゃなくて面白いから切り取られてるんやと思うんですよ!?!?
ただ!!!!!!
俺も面白い所あるはずやと思う!!!!!!!!!!!!!!!
別に俺面白いとは言いませんよ!?!!?
こんなに長いことやってきたから、面白い瞬間!!!!!俺だって輝いてた瞬間!!!!!一瞬くらいはあったと思うんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!」




いや



いやいやいや



違うって~~~~~~~~~!!!!!!!!!




とラジオ聞きながら言ってました。



確かに思い返してみると私は永田さんの鋭くて的確な物言いがとても好きなので、botで会話を選定するときに永田さんの発言ばかり抽出していた気がします。
セブ山さんの話を切り取るにしても、永田さんのツッコミも込みで絶対いれたくなるので、永田贔屓と言われるのも仕方がないかもしれない。
セブ山さんの話は話の流れ全てを通して面白いので、一部分だけ切り取るのが難しいというのもあります。なんにせよ、非公式とはいえ、「セブ山永田の最高ラジオbot」という名前で運営させてもらっているので、私個人の選び方が目立ちすぎるのも良くないなあと改めて反省させてもらった次第です。


そして改めて言わせてもらいますが、無意識のうちに永田さん贔屓の永田ファンbotになっていたかもしれませんが、私はセブ山さんと永田さんのラジオが大好きなんです。
それなのにも関わらず、botのせいでセブ山さんが面白くないみたいな認識をされるのは、確かに悔しい!!!!!


ということで、今回はセブ山スペシャルとして、セブ山さんが過去面白かったオススメの回を紹介させていただきます。

f:id:saikoradio:20170306172205p:plain

「最近聞き始めたから金曜ラジオのことはあまり知らない…」
「最高ラジオも金曜ラジオも総選挙シリーズとか有名回しか聞いたことない」
とかそういった方にも聞くキッカケになればうれしいです。

オススメの回はたくさんあるんですが金曜ラジオから5本、最高ラジオから5本ずつお届け!

ここから便宜上敬称略でいかせてもらいます。



まず金曜ラジオから!




第5位

金曜ラジオ154「人狼を100倍楽しむ方法」
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/154kaime/154kaime.mp3

セブ山がオカマとボードゲーム人狼をした話。勢いが最高。




第4位

金曜ラジオ!221「ロンドンに行ったことのがある側の人間と、そうでない人間<前編>
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/221kaime/221kaime.mp3

前半はセブ山が普通にロンドンに行った話だったが後半あたりからセブ山の英語力のなさがどんどん露呈していく回。
「イエスタデイマネーおじさん」が爆誕している。




第3位

金曜ラジオ095「さよなら優しかったおじいちゃん」
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/95kaime.mp3

f:id:saikoradio:20170306172044p:plain

優しかったセブ山のおじいちゃんが不倫してしまう話。おじいちゃんが追いかけてくる場面は笑わざるを得ないのでぜひ。




第2位
金曜ラジオ!243「三十歳からのヒモの始め方」
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/243kaime/243kaime.mp3

これが大ヒットLINEスタンプヒモックマの原点?ヒモのエキスパートであるセブ山がヒモとしての正しい生き方を教えてくれます。






第1位
金曜ラジオ074「海を舐めるな!」
https://omocoro.heteml.jp/radio/sebu-nagata/74kaime.mp3

f:id:saikoradio:20170306172116j:plain

記事の撮影で海に行った際に、セブ山が色々と酷い目にあってしまう回。結果から言うと波に流されて眼鏡をなくし、歯を折られた挙句額から流血する。そんなひどい目にあうことある?でもめちゃくちゃ面白い。



さて続いて最高ラジオからです!



第5位
最高ラジオ第78回「3Pはどこから来てどこへ向かうのか」
https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/078/078.mp3

セブ山の知り合いのスケベ女からの提供で3Pの奥が深さ、難しさを語る回。でも後半のメールで全部持っていかれる。





第4位
最高ラジオ第37回「みんなで殺そう!! イベント“関係者席”乞食」
https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/037/037.mp3

f:id:saikoradio:20170306172129p:plain

イベント関係者席乞食とセブ山がネチネチしたやりとりをしている回。「ビジネスdisバトル」という概念が誕生する




第3位
最高ラジオ第47回「恐怖!! あなたの知らない『接待』の世界…」
https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/047/047.mp3

セブ山が出くわした恐ろしい接待の話。妖怪キャバクラの話は死ぬほど面白い。





第2位
最高ラジオ第12回「どいつが一番マシ? 髪の変態、爪の変態、ティッシュの変態!」
https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/012/012.mp3

f:id:saikoradio:20170306172144p:plain

変態に対する想像力が豊かすぎるセブ山が、生き生きと変態について熱く語っている回






第1位
最高ラジオ第59回「地方のゲームセンターの実態」
https://omocoro.heteml.jp/radio/saikou/059/059.mp3

f:id:saikoradio:20170306172151p:plain

言わずと知れた名回。最高ラジオが社会派ラジオになった瞬間。







以上がオススメ回となっております!ランキング形式で紹介しましたがもちろんまだまだ紹介したい回はあります!!
金曜ラジオの、「無茶ぶりは怖くない」だとか、「絶対モテるカラオケ必勝法」とかも最高です。



私個人の選定の仕方になっているので、
「いやいや舐めんなって、セブ山の本気はまだまだこんなもんじゃねえって。もっと面白い回他にもあるって」

と言う方もいらっしゃると思います。




そんな方にオススメなのはコチラ!!!!


はい。


最高ラジオbotでは皆さまからのリクエストお待ちしております。
セブ山さんの面白い回をどんどんリクエストしてもらえると喜びます。
永田ファンによる永田贔屓botだと言われないために皆さんのお力も貸していただけると嬉しいです。

他にも感想や苦情なども受け付けますので、いつでもダイレクトメッセージのほうでご連絡ください。


読んでいただき、ありがとうございました。
これからも最高ラジオ、セブ山さん、永田さんを応援し続けます!















神回だったなあ。ほんとうに。

マジカル最高ラジオ新年会に行ってきました!

 

※この記事は下品な言葉をたくさん登場させているので、苦手な方はブラウザバックでお願いします。

 

こんにちは。

Twitterで最高ラジオのbotというアカウントを運営している者です。

 

最高ラジオとは、オモコロで金曜に配信されているラジオコンテンツです。オモコロライターのセブ山さんと永田さんがパーソナリティを務めています。

どんな内容のラジオなのか聞いたことない人にもわかってもらうために二つ厳選して紹介します。

 

♯22「ついに決着‼金玉ビックorスモール総選挙‼」

omocoro.jp

金玉がでかいほうがいいか小さい方がいいか女性リスナーに投票してもらう回です。

 

♯33「女性のオ○ニーバレ1グランプリ2015」

omocoro.jp

オ〇ニーがバレたという体験談を女性リスナーに送ってもらい、優秀作品を決める回です。優勝者にはトロフィー(バイブ)が送られました。

 

本当はもっとたくさん面白い回があるんですが、この二つは最高ラジオをよく表してるなと思ったのでこの二つにしました。

 

まあこんな感じで最高ラジオは、金曜の夜にえげつない下ネタやどうしようもないゲスな話で盛り上がり週末を気持ちよく迎えようというラジオです。(私の解釈です)

 

そして、このどうしようもないラジオにどうしようもなく元気づけられてしまったリスナーの一人が私です。

以前永田さんがラジオの中で「俺たちも長いことラジオやってんだからさ、誰かbotでも作ってよ~~~」とおっしゃっていて、思い立って去年の12月に作りました。

 

twitter.com

 

こんな感じで最高ラジオのオススメ回やシーンを紹介しています。いまんとこ全部手動でやっているのでそのうち死ぬかもしれません。死んでしまう前に自動に乗り換えます。そんなこんなで最高ラジオの聞き直しのお手伝い、また最高ラジオに興味持ってくれる人が増えるようにと、日々botを運営しております。

 

私のパーソナルな情報はどうでもいいと思うのでこのへんに致しまして本題に移ります。

 

 

この記事は、マジカル最高ラジオ~新年会~のイベントレポート記事となっています。

 

f:id:saikoradio:20170208235248p:plain

 

2017年1月13日渋谷ロフト9にて行われました。

ほぼイベントの写真を撮っていないためここから写真の代わりに私の絵がたくさん登場します。だんだん力尽きて全く似てないですがご了承ください。あとここから敬称略でいかせてもらいます。

 

第一部

イベントは二部構成となっており、一部目はトークが中心だった。二人が壇上へあがり、会場は少し緊張ムードに包まれていた。もともと会場は渋谷のラブホ街の中心みたいなところに位置しており、その時点で異様な雰囲気だったが、まあそれは最高ラジオらしいといえばらしい。

軽い自己紹介を済ませた後永田がおもむろに言い出す。

 

「てかマジカル最高ラジオってなに?つまんなそ~~~~~~~~~~」

 

あ、それ触れてよかったんだ。みたいな空気で会場が一気に和んだ。「マジカルはダサいわ」という共通意識がそこにいた人たちを一体化させたのではなかろうか。その後も永田は、ロフト9の店長(たぶん)に「性犯罪者みたいな顔してる」と悪態ついたり、特別メニューで出している二人の実家の御雑煮について、「セブ山のお雑煮はザーメン入ってる」とか言ったり絶好調だった。

 

まけじとセブ山もバーの一日店長をした話をしていたが、詳しい内容は覚えていない。ただ話のオチが「やっぱりヨッピーのファンは質が悪い」だったことは覚えてる。

 

○今年の抱負○

2017年も始まったばかりということで二人が今年の抱負について語った。

 

 

永田の抱負

「大人になる」

 

今年の2月に30歳を迎える永田。そんな永田にはある悩みがあるらしい。

「僕ね・・・チンコとかマンコとか、おしっことかそういう言葉大好きなのよ・・・!でもね、大人だからそんなこと言ったらだめなの・・・

 

汚い言葉をいうことによってストレスを発散する永田は自身がつとめている会社のバーグハンバーグバーグのチャットルームで汚い言葉を永遠と書きまくっていたが、最近になって「これってめちゃくちゃ失礼なことでは・・・?」と気づいたらしい。今更か。

 

そこで、考えたのがtwitterの裏アカウントを作るという方法。これがそのアカウントである(なぜか唯一撮ってた写真)。

 

f:id:saikoradio:20170208235729j:plain

格言@iikakugen

画質悪いけど、めちゃめちゃなことばかり書いてる。

 

「このアカウントに書き込む事で欲求を満たしてたんだけど、僕はもう大人なのでこのアカウント削除します!!!!!」

 

と言ってみんなの前でアカウントを削除した永田。会場では若干の惜しむ声もあった。惜しまれるものなのかよ。その後永田は後悔したのか、「あとでこっそり復活するかも・・・」とぼやいていた。本当に復活したのかはここで言及しないでおこう。

 

 

 

セブ山の抱負

「今までやっていなかったことをする」

 

2016年様々なやっていなかったことをしてきたセブ山。どんなことをしていたのかはセブ山が自身のブログでまとめている。

 

sebuyama.hatenablog.com

 

そして2017年2月ついに自身初の著書となる『インターネット文化人類学』の発売が開始。セブ山は飛躍の年なりそうだ。そしてセブ山は抱負としてファンにとってはうれしい言葉を言ってくれた。

 

「最高ラジオもいつかはちゃんとしたラジオ局でラジオとりたい!!!」

 

現在オモコロのネットラジオで配信している最高ラジオ。これから続いていくと同時に形を変えてもっともっといろんな人に親しまれるラジオになっていくかもしれない・・・。最高ラジオの今後にも様々なことに挑戦し続けるセブ山の今後にも期待が募る!

 

 

 

トークおみくじ○

ここからは、セブ山の持ち込み企画。袋に入れてあるお題が書かれてある紙(くじ)をひき、そのお題に従ってセブ山がトークをし、会場がウケたら大吉、受けなかったら凶といった感じで運勢を占う。

 

f:id:saikoradio:20170209000446j:plain

 

確かにきたねえビニール袋だった。

 

いくつかトークをしていたが、印象に残っているのだけ挙げていく。

 

お題「マリファナ吸ってる女、大体アナル開発されてる」

 

「なにこれ」

お題の時点で出オチ感がある。

 

「いやちょっとまえにマリファナ吸ってる女と付き合ったんですけど」

「おい!!!!!!!!やめろよ!!!!!!!!」

「もちろん僕は吸ってないですよ!!!でその女とまあそういうことになったときに、ちょっといたずらしようとしたら、あれ?変だなーってなってやっぱり開発されてたんですよ。」

マリファナ吸ってる女にいたずらしようとすんな」

 

お題「マリファナ吸ってる女、大体彼氏じゃない男と住んでる」

 

「おいこれトークおみくじじゃなくて、ただのマリファナあるあるじゃねえかよ」

 

お題「カラオケって楽しいけど20時過ぎたら『あーし・・・なにしてんだろ』って気分になる」

 

「いやこれはなるでしょ」

微妙な会場の雰囲気。そこまでウケていない。

 

f:id:saikoradio:20170209000523p:plain

微妙な雰囲気になってマリファナに頼ろうとして永田に止められていた。

マリファナの話が嘘か本当かは闇の中ということで。(私個人はこのくだりが一番好きでした)

 

違法薬物!ダメ!絶対!

 

 

 

第二部

 

第二部はお客さんも含めてのゲームを行った

そして二部からはゲストも交えての開幕・・・!永田がtwitterで言っていた「糞なゲスト」が壇上に上がった。

 

twitter.com

 

 

 

 

 

f:id:saikoradio:20170209000707p:plain

オモコロラジオ火曜日元担当大仲良しラジオの二人!!!!

 

会場からは察しがついていたのかそこまで驚きの声は特に無し。

個人的に最高ラジオの子分みたいな立ち位置の大仲良しラジオの二人がとても好きなので薄々分かっていたものの嬉しかった。

 

そんなこんなで二人を交えてのゲームは数字並び替えゲーム!!

数字として表せるお題を出し、回答者の人たちを数値の小さい順から大きい順に並び替えるというもの。後からお客さんを読んでセブ山と永田で対戦することになるが、まずはこてしらべとして、大仲良しラジオの二人に数字のお題を出すことに。

 

 

印象に残ったお題はこちら。

 

お題「おおきちを殺したいと思った数」

 

解答者はみくのしん。大仲良しラジオといえば根本から性格が合わない二人が喧嘩しながらお届けするラジオコンテンツである。最高ラジオにて二人を呼び出して喧嘩させた後、永田の「二人でラジオやってみればいいじゃん」で始まった。

 

omocoro.jp

この回で喧嘩してる。大仲良しラジオが始まるきっかけとなった最高の回。

 

さて、そんな大仲良しラジオだが、基本的にいつもみくのしんがおおきちに怒られているという構図が成り立っている。そんなみくのしんが今までの二人の出会いから数えておおきちを殺したいと思った数とは・・・・

 

f:id:saikoradio:20170209000915p:plain

 

1回。

 

永田の「え!?250回じゃないの!?」という声が冴えわたる。

みくのしん「いやめちゃめちゃむかつくことは何回もありますよ!!それでも死ってめちゃめちゃやばいことじゃないですか!!殺すなんてなかなか思うことできませんよ」

「それでも一回は殺したいと思ったんや」

 

殺すという行為の重さについて散々語っておいて一回は殺したいと思ったというのが完全にガチ感が出ていた。このガチ感が大仲良しラジオだと思う。

 

 

 

 

そんな感じで今度はお客さんも交えてのゲーム。おおきちとみくのしんが会場のお客さんをランダムに選んで壇上にあげていく。

おおきち「今度俺、男の子女の子選ぶから。お前も男の子女の子選んで」

永田郷ひろみかよ」

 

ゲームは計二回行われた。女性にも男性にも遠慮なしの下ネタをぶちかましていた。

(例)

・♂初体験をした歳

・♂永田とどこまで唇を近づけられるか

・♀ベロの長さ

・♀最近いつエッチをしたか

 

こんな感じ。なかなかひどい。なかでも印象に残ったのはこの二つ

 

お題「顔射を何回されたことがあるか」

 

女性への質問。おいこれ完全に二人の趣味だろ

顔射の説明はするのもどうかと思うのでしない。

かわいらしい雰囲気の若い女性の方で、恥ずかしそうに回答は「0回」と答えていた。

 

f:id:saikoradio:20170209001153p:plain

 

 

すんな。

 

 

 

この時のセブ山の眼はめちゃめちゃイキイキとしていた。

というかセクハラ質問をする二人は本当に楽しそうだった。中学生かい。

 

 

そしてこのイベントを完全に持っていったお題がこちら。

 

 

 

お題「魚肉ソーセージを何センチまで咥えることができるか」

 

 

チャレンジお題なので、回答者の女性にはその場でチャレンジ。

観衆の面前で女性が魚肉ソーセージをほおばる。なんなんだこのイベント。いそいそと魚肉ソーセージを用意し、自分の股関に魚肉ソーセージを持っていき「さあどうぞ!!」と言って来る永田。どうぞじゃねえよ。

 

結局女性は手にもって自分で魚肉ソーセージをほおばる。女性がめちゃんこかわいい人だったのは覚えてる。

 

f:id:saikoradio:20170209001231p:plain

※記憶から書いた図です

 

 

いや、なんなんだこのイベント。

 

 

女性は結構頑張って咥えたのかまあまあいい記録が出ていた。計測が終わり、魚肉ソーセージはもう用済みのはずだが・・・

 

 

f:id:saikoradio:20170209001252p:plain

 

 

 

 

見てる。

 

 

 

f:id:saikoradio:20170209001315p:plain

 

 

 

 

 

食うんかい。

 

 

 

まじでムシャムシャ食ってた。

 

 

この時のセブ山の眼はイキイキしてたっていうか、猟奇殺人鬼の眼をしていた。女性の歯形がついた魚ニソー食ってとても満足そうにしてた。

 

 

 

 

さて、そんなこんなでゲームも終わり、いよいよ告知していた重大発表のお時間になった。

 

 

ドキドキしながら見守っていると・・・

 

 

 

「大仲良しラジオは終了します!!!!!!!!!!!」

 

 

と、永田が言ってのけた。

 

 

そう、大仲良しラジオだがこのレポを書いている現在はもう終了している。二人が仲良くなるためのラジオは収録を重ねるたびに二人の仲をどんどん悪化させ、最後の方は「おおきちがみくのしんを洗脳している」とか「DVラジオ」とか評されていた。発表の瞬間、会場は拍手に包まれた。これが最高ラジオイベントにやってきたリスナーの総意でもあるのかもしれない。

 

終わるキッカケとなったのは、大仲良しラジオ30回のオモコロライターのかまどがゲストの回の後に収録した、幻の31回。みくのしんの後輩であるかまどが、みくのしんをうまく扱うことのできていないおおきちに対して文句を言いまくり、おおきちがキレてかまどを一旦家から追い出し、みくのしんと長年付き合った別れ際のカップルみたいに「俺たち何がダメだったのかな?」とかなんとか話して終了が決定する回。

 

f:id:saikoradio:20170209001430p:plain

 

「俺あの音源聞いたとき会社から家に帰る道のりでわざわざ二駅分早く降りて、そっから歩いて月見ながら家帰ったからね?こんなに人の感情動かすラジオなんてある?

 

永田は会社でその幻の音源を聞き、どうやってもこの二人はもうだめという事実に、うちひしがれたという。

 

omocoro.jp

 

良くも悪くも感情を動かすラジオなので、聞くかどうかは見ている人の判断にお任せするとしよう。

 

 

 

そんなこんなで、大仲良しラジオの終了を告げ、終わった最高ラジオイベント。

最高に内容の詰まった濃い時間を過ごすことができました。

 

 

ありがとう最高ラジオ!!これからも未来永劫聞き続けます!!!

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

イベントのレポ自体はここで終わりですが、イベント後の余談を少しだけ話します。

 

 

イベント後の写真撮影も終わり、会場は帰宅ムード。私も最高ラジオの二人と念願の写真撮影を済ませて会場を後にしようと思ったが、なんだか少し寂しいという気持ちがあった。

 

私はなんやかんやどん底みたいな大仲良しラジオの1ファンだった。良くも悪くもラジオの度に関係性が変わっていったり、激情にまみれてるみたいな人間性に溢れた大仲良しラジオが結構好きだった。

 

一言何か言いたいなーと思っていたら、おおきちさんが舞台袖から見えたので声をかけた。

 

「大仲良しラジオお疲れさまでした!こんな形になってしまったけど、大仲良しラジオ好きでした!そう思ってるファンは他にも絶対いると思います。いつかまた、二人が喧嘩してるところ見れたらうれしいです!」

 

 

そんな感じのことを話した。最高ラジオの二人を目の前にしたときは緊張してろくに話すこともできなかったのに、なぜかおおきちさんを目の前にしてスラスラと言葉が出てきた。「伝えたい」という意思が緊張を上回ったのかもしれない。

 

 

おおきちさんは、私の言葉一つ一つに「うんうん」と頷いていた。少し目が潤んでいた気がする。それは私の言葉によるものではなく元々泣いていたのかもしれない。

 

 

たくさんの人の心を動かした大仲良しラジオ。「終わってしまえ」と言ってみたり、二人のわるい所を分析しまくったり、そんな人たち全てが大仲良しラジオに魅了されたファンだと考えたら、とんだ伝説のラジオだったように思える。

 

 

 

最後に記念に握手をしようと思って、「よかったら握手してください」とおおきちさんに手を差し伸べた。

おおきちさんは私が手を差し出すと同時に自分の手をひっこめた。

 

え?なんで?

 

「いやいやいや~」ってもう一回手を出したけど、おおきちさんは照れ笑いしながら手をサッサッとかくし続けた。たぶんおおきちさんなりの1ファンである私に仕向けられたボケだった。

 

 

めんどくせえ!!!!

 

 

そう思って結局握手せずに帰った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

 マジカル最高ラジオについてはバーグのインターン生である神田さんもレポをしています。

jpmpmpw.hatenablog.com

 写真が大量に使われているためこっちよりわかりやすいと思います。

 

 

twitter最高ラジオbotでは皆さんのお気に入りの回やシーンのリクエストお待ちしております!DMを開放しているのでいつでも待っております!フォローもお待ちしております!

 

では!